hatahata

言葉の使い方の例文

【処遇】と【待遇】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「処遇」(読み方:しょぐう)と「待遇」(読み方:たいぐう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「処遇」と「待遇」という言葉は、どちらも「従業員に対する取り扱い」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【充実】と【充足】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「充実」(読み方:じゅうじつ)と「充足」(読み方:じゅうそく)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「充実」と「充足」という言葉は、どちらも「満ち足りている様子」を表しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【目安】と【基準】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「目安」(読み方:めやす)と「基準」(読み方:きじゅん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「目安」と「基準」という言葉は、どちらも「判断や評価のよりどころ」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【扇動】と【煽動】の意味の違いと使い方の例文

同じ「せんどう」という読み方の「扇動」と「煽動」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「扇動」と「煽動」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【視聴】と【試聴】の意味の違いと使い方の例文

同じ「しちょう」という読み方の「視聴」と「試聴」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「視聴」と「試聴」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【無邪気】と【純粋】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「無邪気」(読み方:むじゃき)と「純粋」(読み方:じゅんすい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「無邪気」と「純粋」という言葉は、どちらも「素直な性格」を表しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【体現】と【実現】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「体現」(読み方:たいげん)と「実現」(読み方:じつげん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「体現」と「実現」という言葉は、どちらもを「目に見える形にすること」意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【民度】と【治安】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「民度」(読み方:みんど)と「治安」(読み方:ちあん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「民度」と「治安」という言葉は、どちらも「ある地域のモラルや安全性」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【共鳴】と【共感】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「共鳴」(読み方:きょうめい)と「共感」(読み方:きょうかん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「共鳴」と「共感」という言葉は、どちらも「他人の考えや気持ちを共有すること」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【直系尊属】と【直系血族】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「直系尊属」(読み方:ちょっけいそんぞく)と「直系血族」(読み方:ちょっけいけつぞく)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「直系尊属」と「直系血族」という言葉は、どちらも「血縁関係や親族」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。