hatahata

言葉の使い方の例文

【振込】と【振替】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「振込」(読み方:ふりこみ)と「振替」(読み方:ふりかえ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「振込」と「振替」という言葉は、どちらも「銀行口座に送金すること」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【入金】と【出金】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「入金」(読み方:にゅうきん)と「出金」(読み方:しゅっきん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「入金」と「出金」という言葉は、どちらも「お金を動かすこと」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【位置】と【場所】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「位置」(読み方:いち)と「場所」(読み方:ばしょ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「位置」と「場所」という言葉は、どちらも「人や物がある所」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【概要】と【内容】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「概要」(読み方:がいよう)と「内容」(読み方:ないよう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「概要」と「内容」という言葉は、どちらも「文章や話で伝える事柄」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【価格】と【価額】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「価格」(読み方:かかく)と「価額」(読み方:かがく)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「価格」と「価額」という言葉は、どちらも「品物の金額」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【誠実】と【真面目】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「誠実」(読み方:せいじつ)と「真面目」(読み方:まじめ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「誠実」と「真面目」という言葉は、どちらも「真心があるさま」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【翌年】と【来年】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「翌年」(読み方:よくねん)と「来年」(読み方:らいねん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「翌年」と「来年」という言葉は、どちらも「次の年」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【申請】と【届出】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「申請」(読み方:しんせい)と「届出」(読み方:とどけで)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「申請」と「届出」という言葉は、どちらも「行政手続き」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【謝辞】と【祝辞】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「謝辞」(読み方:しゃじ)と「祝辞」(読み方:しゅくじ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「謝辞」と「祝辞」という言葉は、どちらも「気持ちを伝える言葉」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【処理】と【処分】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「処理」(読み方:しょり)と「処分」(読み方:しょぶん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「処理」と「処分」という言葉は、どちらも「物事の扱いを決めること」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。