hatahata

言葉の使い方の例文

【赤字】と【黒字】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「赤字」(読み方:あかじ)と「黒字」(読み方:くろじ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「赤字」と「黒字」という言葉は、似ていても意味は大きく異なりますので、ご注意下さい。
言葉の使い方の例文

【胸中】と【心中】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「胸中」(読み方:きょうちゅう)と「心中」(読み方:しんちゅう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「胸中」と「心中」という言葉は、どちらも心に思っていることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【収賄】と【贈賄】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「収賄」(読み方:しゅうわい)と「贈賄」(読み方:ぞうわい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「収賄」と「贈賄」という言葉は、似ていても意味は大きく異なりますので、ご注意下さい。
言葉の使い方の例文

【細分化】と【断片化】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「細分化」(読み方:さいぶんか)と「断片化」(読み方:だんぺんか)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「細分化」と「断片化」という言葉は、似ていても意味は大きく異なりますので、ご注意下さい。
言葉の使い方の例文

【内定】と【内々定】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「内定」(読み方:ないてい)と「内々定」(読み方:ないないてい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「内定」と「内々定」という言葉は、どちらも企業が採用の意志を示すことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【根性論】と【精神論】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「根性論」(読み方:こんじょうろん)と「精神論」(読み方:せいしんろん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「根性論」と「精神論」という言葉は、どちらも精神力で物事を成し遂げようとする考えを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【投機】と【投資】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「投機」(読み方:とうき)と「投資」(読み方:とうし)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「投機」と「投資」という言葉は、どちらも利益を得るために出資することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【既出】と【既存】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「既出」(読み方:きしゅつ)と「既存」(読み方:きそん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「既出」と「既存」という言葉は、どちらも以前から存在することを表しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【清書】と【正書】の意味の違いと使い方の例文

同じ「せいしょ」という読み方の「清書」と「正書」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「清書」と「正書」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【分限免職】と【懲戒処分】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「分限免職」(読み方:ぶんげんめんしょく)と「懲戒処分」(読み方:ちょうかいしょぶん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「分限免職」と「懲戒処分」という言葉は、どちらも公務員に対する処分を表しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。