今日の買取件数:20件/今月の買取件数:480件/累計買取件数:9,801件

【自担】と【推し】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「自担」(読み方:じたん)と「推し」(読み方:おし)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「自担」と「推し」という言葉は、どちらも最も応援しているメンバーのことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「自担」と「推し」の違い

「自担」と「推し」の意味の違い

「自担」と「推し」の違いを分かりやすく言うと、「自担」とはジャニーズの中で最も応援しているメンバーのこと、「推し」とはジャニーズ以外のアイドルで最も応援しているメンバーのことという違いです。

「自担」と「推し」の使い方の違い

一つ目の「自担」を使った分かりやすい例としては、「明日は自担の誕生日なので帰りにケーキを買う予定です」「自担が出演する番組は全て録画しています」「私の自担は○○です」「自担の存在が生きる希望です」などがあります。

二つ目の「推し」を使った分かりやすい例としては、「推しメンが出演するドラマは絶対観る」「僕の推しは〇〇ちゃんです」「推しの誕生日なのでケーキを買って帰ります」「推しの存在が生きる希望です」などがあります。

「自担」と「推し」の使い分け方

「自担」と「推し」はどちらも最も応援しているメンバーのことを意味していますが、使い方に少し違いがあります。

「自担」はジャニーズ用語でジャニーズの中で最も応援しているメンバーにしか使わないのに対して、「推し」はジャニーズ以外のアイドルで最も応援しているメンバーに対して使うという点です。

また、「推し」はアイドルだけではなく、アニメや漫画のキャラクター、スポーツ選手、映画やアニメ作品などにも使えるのが特徴になります。

「自担」と「推し」の英語表記の違い

「自担」も「推し」も英語にすると「〇〇 is my favorite」「I’m a great fan of 〇〇」となります。

「自担」の意味

「自担」とは

「自担」とは、ジャニーズの中で最も応援しているメンバーのことを意味しています。

表現方法は「自担に沸く他担」「自担グループ」「自担のメンバーカラー」

「自担に沸く他担」「自担グループ」「自担のメンバーカラー」などが、「自担」を使った一般的な言い回しになります。

「自担」の使い方

「自担」を使った分かりやすい例としては、「自担のメンバーカラーでファンレターを書きたい」「街で自担を見かけたので大はしゃぎしてしまった」「自担に沸く他担が苦手です」「自担のグッズは絶対買うようにしています」「自担が卒業するので悲しい」などがあります。

「自担」はジャニーズ用語

「自担」はジャニーズ用語で、自分が担当している人を略した言葉です。つまり、ジャニーズの中で最も応援しているメンバーのことを意味しています。また、ジャニーズ以外の男性アイドルに対しても「自担」という言葉を使う人も増えてきています。

「自担」の類語

「自担」に近い有名な言葉として「同担」があります。「同胆」とは応援対象が自分と同じ人のことを意味しています。しかし、人によって応援対象が被ることを嫌がる人もおり、それを「同担拒否」と言います。

その他の一般的な「自担」の類語・類義語としては、スポーツや芸能などの熱心な支持者や愛好者のことを意味する「ファン」があります。

「推し」の意味

「推し」とは

「推し」とは、人に勧めたいほど気に入っている人や物のことを意味しています。

表現方法は「推しが尊い」「推しの存在」「推ししか勝たん」

「推しが尊い」「推しの存在」「推ししか勝たん」などが、「推し」を使った一般的な言い回しになります。

「推し」の使い方

「推し」を使った分かりやすい例としては、「推しがグループを卒業するので寂しい」「推しが出演する映画は絶対観に行きます」「推しが尊くてしんどい」「彼は私が推しているYoutuberです」「推しのために仕事をしているようなもんだ」などがあります。

「推し」は人に勧めたいほど気に入っている人や物のことを意味する言葉ですが、アイドルグループの中で一番応援しているメンバーのことを意味する「推しメンバー」という言葉が流行したことにより、アイドルに対して使うことが多いです。

ただし、あくまで多いだけなので、スポーツ選手、漫画やアニメのキャラクター、芸術作品などのアイドル以外の人や物に対して使っても問題ありません。

「推しメン」は流行語大賞にノミネートされた

「推しメンバー」を略した言葉である「推しメン」は2011年の流行語大賞にノミネートされたものの、残念ながら受賞をすることができませんでした。

「推し」の類語

「推し」を使った有名な言葉として、アイドルグループにおいて一人の人を応援するのではなくグループ全体を応援することを意味する「箱推し」があります。

「自担」の例文

1.私は学生だが自担が出演するコンサートに行くために、アルバイトを頑張っています。
2.明日は自担の誕生日なので、有休を取ってお祝いする予定です。
3.仲が良い友人と自担が被ってからは、少し疎遠になってしまった。
4.私はジャニーズファンとして、自担が喜んでくれる応援をしていきたいです。
5.自担への愛は誰にも負けることはありません。そのため同担は拒否しています。
6.地方に住んでいるので、首都圏に住む友人が里帰りする際自担のグッズをお土産に買ってきてくれるともう感謝しかない。
7.結婚式のプランの話し合いでは彼女がファンのジャニーズアイドルの自担のカラーをメインにしたいと言っていたので、とくにこだわりもないわたしは二つ返事で了承した。
8.クラスなんかで女子たちがジャニーズの自担がかぶることがあるようだが、それが同志となるのか、ライバル同士になるのかは人それぞれといったところであった。
9.軽はずみにあるジャニーズアイドルをSNSでディスっていたら、自担を自称するファンたちから罵詈雑言の嵐に見舞われて、散々な目にあったのでもうこりごりである。
10.わたしの恋人は自担のメンバー命が過ぎて、全国ツアーを行脚するほどで、たまに音信不通になってしまうこともあるので、ちゃんと連絡はしてほしい。

この言葉がよく使われる場面としては、ジャニーズの中で最も応援しているメンバーのことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文のように、「自担」はジャニーズ用語なのでとても限定的な場面で使う言葉です。

「推し」の例文

1.推しが出演するコンサートのチケットを取るために、明日は有休を使う予定です。
2.今日は推しメンの誕生日なので、盛大に祝おうと思っています。
3.推しが好きすぎて、推しが尊いという言葉しか出てきません。
4.推しメンが出演するイベントに必ず参加しているので、毎年全国を飛び回っています。
5.推しのvtuberが今日誕生日なので、スーパーチャットでお祝いする予定です。
6.映画の中で推しが死んでしまい涙を必死に堪えていたが、前後の席からもすすり泣く声が聞こえ堪えきれずに涙腺が崩壊した。
7.わたしもあらゆるカルチャーを知っているつもりだったが、今の時代の若い人たちは何かしら推しがいることを知って、そういう発想がなかったわたしはカルチャーショックを受けたのだ。
8.SNSでファンのアイドルの画像を載せて推ししか勝たんといってみるのはちょっと恥ずかしいけど、なんか時代に乗っている気がしてちょっとうれしかった。
9.やっぱりあのアニメは世界観がめっちゃ好きだし、わたしの推しも尊いし、毎日のつらい仕事を乗り越えられる最大のモチベーションでしかない!
10.友達が以前ファンミーティングで推しのYouTuberと握手してきたと死ぬほど喜んでいたのに、また今度はべつのYouTuberを推しにしていたのを見てなんと移り気なとあきれたのだった。

この言葉がよく使われる場面としては、人に勧めたいほど気に入っている人や物のことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文のように、「推し」はアイドルに対して使うのが一般的になっている言葉です。

「自担」と「推し」はどちらも一番応援しているメンバーのことを表しています。どちらの言葉を使うか迷った場合、ジャニーズの中のメンバーに対して使うのが「自担」、それ以外のアイドルに対して使うのが「推し」と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター