honmahonma

言葉の使い方の例文

【顔ぶれ】と【面々】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「顔ぶれ」(読み方:かおぶれ)と「面々」(読み方:めんめん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「顔ぶれ」と「面々」という言葉は、どちらもそこに集まっている人々のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【お体に気をつけて】と【お体を大切に】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「お体に気をつけて」(読み方:おからだにきをつけて)と「お体を大切に」(読み方:おからだをたいせつに)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「お体に気をつけて」と「お体を大切に」という言葉は、どちらも自分の体の健康に気を使い大事にするよう相手に呼びかけることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【いっぴ】と【ついたち】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「いっぴ」と「ついたち」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「いっぴ」と「ついたち」という言葉は、どちらも月の第一日のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【痛み入ります】と【恐れ入ります】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「痛み入ります」(読み方:いたみいります)と「恐れ入ります」(読み方:おそれいります)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「痛み入ります」と「恐れ入ります」という言葉は、どちらも相手の手厚い配慮や好意などに対して恐縮することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【ご愁傷様です】と【お悔やみ申し上げます】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「ご愁傷様です」(読み方:ごしゅうしょうさまです)と「お悔やみ申し上げます」(読み方:おくやみもうしあげます)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「ご愁傷様です」と「お悔やみ申し上げます」という言葉は、どちらも身内を失った人に対するお悔やみの言葉を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【念のため】と【一応】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「念のため」(読み方:ねんのため)と「一応」(読み方:いちおう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「念のため」と「一応」という言葉は、どちらも万が一に備えることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【ご臨席】と【ご列席】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「ご臨席」(読み方:ごりんせき)と「ご列席」(読み方:ごれっせき)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「ご臨席」と「ご列席」という言葉は、どちらも会や式典などに出席することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【相違ない】と【間違いない】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「相違ない」(読み方:そういない)と「間違いない」(読み方:まちがいない)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「相違ない」と「間違いない」という言葉は、どちらも確かなことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【いみじくも】と【巧みに】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「いみじくも」と「巧みに」(読み方:たくみに)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「いみじくも」と「巧みに」という言葉は、どちらも物事を手際良く上手に成し遂げることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【平素より】と【平素は】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「平素より」(読み方:へいそより)と「平素は」(読み方:へいそは)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「平素より」と「平素は」という言葉は、どちらも普段からやいつものことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。