honmahonma

言葉の使い方の例文

【言わずもがな】と【言わずと知れた】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「言わずもがな」(読み方:いわずもがな)と「言わずと知れた」(読み方:いわずとしれた)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「言わずもがな」と「言わずと知れた」という言葉は、どちらも言わなくても分かっていることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【かねてから】と【かねてより】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「かねてから」と「かねてより」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「かねてから」と「かねてより」という言葉は、どちらも以前からのことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【琴線に触れる】と【怒りを買う】の意味の違いと使い方の例文

紛らわしい意味を持つ「琴線に触れる」(読み方:きんせんにふれる)と「怒りを買う」(読み方:いかりをかう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「琴線に触れる」と「怒りを買う」という言葉は、意味が大きく異なりますので、ご注意下さい。
言葉の使い方の例文

【やぶさかではない】と【まんざらではない】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「やぶさかではない」と「まんざらでもない」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「やぶさかではない」と「まんざらでもない」という言葉は、どちらも肯定的な意味を持っているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【渾沌】と【混沌】の意味の違いと使い方の例文

同じ「こんとん」という読み方の「渾沌」と「混沌」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「渾沌」と「混沌」という言葉は同義語で、どちらも「全てが入り交じって区別が付かない」という同じ意味を持ちますが、それぞれの言葉の使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【労る】と【労う】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「労る」(読み方:いたわる)と「労う」(読み方:ねぎらう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「労る」と「労う」という言葉は、どちらも感謝することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【恃む】と【頼む】の意味の違いと使い方の例文

同じ「たのむ」という読み方の「恃む」と「頼む」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「恃む」と「頼む」という言葉は同義語で、どちらも「他人にお願いすること」という同じ意味を持ちますが、それぞれの言葉の使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【容体】と【容態】の意味の違いと使い方の例文

同じ「ようだい」という読み方の「容体」と「容態」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「容体」と「容態」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【貶す】と【貶める】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「貶す」(読み方:けなす)と「貶める」(読み方:おとしめる)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「貶す」と「貶める」という言葉は、どちらも相手を悪く言うことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【覆す】と【翻す】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「覆す」(読み方:くつがえす)と「翻す」(読み方:ひるがえす)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「覆す」と「翻す」という言葉は、どちらも裏返すことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。