honmahonma

言葉の使い方の例文

【お手数ですが】と【お手数をおかけしますが】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「お手数ですが」(読み方:おてすうですが)と「お手数をおかけしますが」(読み方:おてすうをおかけしますが)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「お手数ですが」と「お手数をおかけしますが」という言葉は、どちらも相手に依頼やお願いをすることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【一口に言っても】と【一言で言っても】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「一口に言っても」(読み方:ひとくちにいっても)と「一言で言っても」(読み方:ひとことでいっても)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「一口に言っても」と「一言で言っても」という言葉は、どちらも簡単に言うことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【八百長】と【出来レース】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「八百長」(読み方:やおちょう)と「出来レース」(読み方:できれーす)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「八百長」と「出来レース」という言葉は、どちらも勝負事で前もって勝敗を打ち合わせておいて上辺だけ真剣に勝負することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【やらせ】と【仕込み】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「やらせ」と「仕込み」(読み方:しこみ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「やらせ」と「仕込み」という言葉は、どちらもテレビ番組で事実らしく見せながら実際には演技されたものであることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【見込み】と【見通し】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「見込み」(読み方:みこみ)と「見通し」(読み方:みとおし)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「見込み」と「見通し」」という言葉は、どちらも将来に対して推測することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【早生まれ】と【遅生まれ】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「早生まれ」(読み方:はやうまれ)と「遅生まれ」(読み方:おそうまれ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「早生まれ」と「遅生まれ」という言葉は、どちらも生まれた時期を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【裁判駄々】と【裁判沙汰】の意味の違いと使い方の例文

似た日本語の「裁判駄々」(読み方:さいばんだだ)と「裁判沙汰」(読み方:さいばんざた)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「裁判駄々」と「裁判沙汰」という言葉は、間違えやすい日本語なのでご注意下さい。
言葉の使い方の例文

【汎例】と【凡例】の意味の違いと使い方の例文

同じ「はんれい」という読み方の「汎例」と「凡例」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「汎例」と「凡例」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【一歩ずつ】と【一歩づつ】の意味の違いと使い方の例文

同じ「いっぽずつ」という読み方の「一歩ずつ」と「一歩づつ」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「一歩ずつ」と「一歩づつ」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【一回ずつ】と【一回づつ】の意味の違いと使い方の例文

同じ「いっかいずつ」という読み方の「一回ずつ」と「一回づつ」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「一回ずつ」と「一回づつ」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。