honmahonma

言葉の使い方の例文

【いただけない】と【感心しない】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「いただけない」と「感心しない」(読み方:かんしんしない)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「いただけない」と「感心しない」という言葉は、どちらも相手の振る舞いを批判することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【担う】と【担ぐ】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「担う」(読み方:になう)と「担ぐ」(読み方:かつぐ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「担う」と「担ぐ」という言葉は、どちらも物を肩や背中に乗せることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【むしろ】と【逆に】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「むしろ」と「逆に」(読み方:ぎゃくに)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「むしろ」と「逆に」という言葉は、どちらも二つ以上の事柄を比較してどちらかを選ぶことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【うきうき】と【わくわく】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「うきうき」と「わくわく」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「うきうき」と「わくわく」という言葉は、どちらも嬉しくて心が騒いで落ち着かないことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【情け】と【情】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「情け」(読み方:なさけ)と「情」(読み方:じょう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「情け」と「情」という言葉は、どちらも人間が持っている優しい心のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【聡い】と【敏い】の意味の違いと使い方の例文

同じ「さとい」という読み方の「聡い」と「敏い」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「聡い」と「敏い」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【晒す】と【曝す】の意味の違いと使い方の例文

同じ「さらす」という読み方の「晒す」と「曝す」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「晒す」と「曝す」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【くるしゅうない】と【ちこうよれ】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「くるしゅうない」と「ちこうよれ」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「くるしゅうない」と「ちこうよれ」という言葉は、似ていても意味は大きく異なりますので、ご注意下さい。
言葉の使い方の例文

【謹賀新年】と【あけましておめでとうございます】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「謹賀新年」(読み方:きんがしんねん)と「あけましておめでとうございます」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「謹賀新年」と「あけましておめでとうございます」という言葉は、どちらも新年の挨拶のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【編集後記】と【あとがき】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「編集後記」(読み方:へんしゅうこうき)と「あとがき」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「編集後記」と「あとがき」という言葉は、どちらも書籍や雑誌などの巻末に書き添える言葉のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。