honmahonma

言葉の使い方の例文

【お伺いを立てる】と【お聞きする】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「お伺いを立てる」(読み方:おうかがいをたてる)と「お聞きする」(読み方:おききする)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「お伺いを立てる」と「お聞きする」という言葉は、どちらも問題がないか確認することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【お引き取りください】と【お帰りください】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「お引き取りください」(読み方:おひきとりください)と「お帰りください」(読み方:おかえりください)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「お引き取りください」と「お帰りください」という言葉は、どちらもその場を立ち去ってくださいとお願いすることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【毛頭ない】と【微塵もない】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「毛頭ない」(読み方:もうとうない)と「微塵もない」(読み方:みじんもない)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「毛頭ない」と「微塵もない」という言葉は、どちらも少しもないことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【弊社といたしましても】と【弊社といたしましては】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「弊社といたしましても」(読み方:へいしゃといたしましても)と「弊社といたしましては」(読み方:へいしゃといたしましては)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「弊社といたしましても」と「弊社といたしましては」という言葉は、どちらも自分の勤務する会社として意見を表明することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【本日付け】と【本日付】の意味の違いと使い方の例文

同じ「ほんじつづけ」という読み方の「本日付け」と「本日付」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「本日付け」と「本日付」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。
言葉の使い方の例文

【先陣を切る】と【先頭を切る】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「先陣を切る」(読み方:せんじんをきる)と「先頭を切る」(読み方:せんとうをきる)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「先陣を切る」と「先頭を切る」という言葉は、どちらも最初に始めることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【羨ましい】と【妬ましい】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「羨ましい」(読み方:うらやましい)と「妬ましい」(読み方:ねたましい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「羨ましい」と「妬ましい」という言葉は、どちらも他人の境遇や様子が自分よりも優れているようで憎む気持ちがあることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【大詰め】と【終幕】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「大詰め」(読み方:おおづめ)と「終幕」(読み方:しゅうまく)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「大詰め」と「終幕」という言葉は、どちらも一つの劇の最後の幕や場面のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【悔恨の極み】と【痛恨の極み】の意味の違いと使い方の例文

似た意味を持つ「悔恨の極み」(読み方:かいこんのきわみ)と「痛恨の極み」(読み方:つうこんのきわみ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「悔恨の極み」と「痛恨の極み」という言葉は、どちらも非常に残念に思うことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。
言葉の使い方の例文

【節に思う】と【切に思う】の意味の違いと使い方の例文

同じ「せつにおもう」という読み方の「節に思う」と「切に思う」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「節に思う」と「切に思う」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。