【打算的】と【利己的】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文
今日の買取件数:18件/今月の買取件数:416件/累計買取件数:2,320件

似た意味を持つ「打算的」(読み方:ださんてき)と「利己的」(読み方:りこてき)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「打算的」と「利己的」という言葉は、どちらも利益を求めるさまを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。



打算的と利己的の違い

打算的と利己的の意味の違い

打算的と利己的の違いを分かりやすく言うと、打算的とは計算高いさまを意味し、利己的とは自分の利益を追求するさまを意味するという違いです。

打算的と利己的の使い方の違い

一つ目の打算的を使った分かりやすい例としては、「打算的な女性とは結婚したくない」「打算的な考えで義理チョコを配る」「打算的な考え方の持ち主だ」「彼は打算的なところがある」などがあります。

二つ目の利己的を使った分かりやすい例としては、「そんな利己的な方法では賛同できない」「利己的な人とは親しくなれない」「彼の利己的な振る舞いに腹が立つ」「遺伝子は利己的だという説がある」などがあります。

打算的と利己的の使い分け方

打算的と利己的という言葉は、どちらも利益を求めるさまを表し、道徳的に間違いであっても自分にとって得なことを優先するようなマイナスイメージのある言葉です。「打算的な人」「利己的な人」など、二つの言葉は似た表現をする言葉ですが、意味は微妙に異なります。

打算的とは計算高いさまを意味し、何かをする際に損得勘定をしてから自分の利益になることを選んだり、見返りを期待した行動をすることを表します。対する利己的とは自分の利益だけを追求しようとするさまを意味し、他人が不利益になろうとも自分の利益を優先する考えや行動を表します。

打算的と利己的の英語表記の違い

打算的を英語にすると「calculating」「mercenary」となり、例えば上記の「打算的な女性」を英語にすると「calculating woman」となります。一方、利己的を英語にすると「selfish」「egoistic」となり、例えば上記の「利己的なやり方」を英語にすると「egotistic way」となります。

打算的の意味

打算的とは

打算的とは、何事をするにも損得を考えて行うさま、計算高いさまを意味しています。

表現方法は「打算的に生きる」「打算的な女」「打算的な男」

「打算的に生きる」「打算的な女」「打算的な男」などが、打算的を使った一般的な言い回しです。

打算的の使い方

打算的を使った分かりやすい例としては、「打算的な人は信用できない」「打算的な女が集まるパーティーだ」「打算的な恋愛ではなく純愛だ」「結婚に対して打算的な私です」「打算的でそつがない人だ」「打算的に生きることにした」などがあります。

その他にも、「打算的な人間関係など不毛だろう」「合理的かつ打算的な人が多い会社だ」「打算的な性格で嫌われている」「打算的な女性の共通点がある」「打算的ではない人と付き合いたい」などがあります。

打算的という言葉の「打算」とは、勘定することや利害や損得を見積もることを意味します。よって打算的とは、利害や損得に敏感であり自分の損得ばかりを考えて行動するさまを表します。自分の不利益になるようなことはしないというニュアンスがあり、マイナスイメージの言葉です。

「打算的な恋愛」の意味

上記の例にある「打算的な恋愛」とは、損得勘定をして付き合ったら自分にメリットがありそうな相手を選んで恋い慕うことを意味します。一般に恋愛は自然とわいてくる感情から始まるのですが、打算的な恋愛は、損得を判断する心の働きによるものなので不自然な感情と言えるでしょう。

打算的の類語

打算的の類語・類義語としては、利害損得によって態度や主張を変えるさまを意味する「現金」、自分の利益のために抜け目なく振る舞うさまを意味する「ちゃっかり」、効果や利益のみを重視するさまを意味する「功利的」などがあります。

打算的の打の字を使った別の言葉としては、解決の糸口をつけることを意味する「打開」、妨害などを取り除くことを意味する「打破」、うちまかすことを意味する「打倒」などがあります。

利己的の意味

利己的とは

利己的とは、自分の利益だけを追求しようとするさまを意味しています。

表現方法は「利己的な人」「利己的に生きる」

「利己的な人」「利己的に生きる」などが、利己的を使った一般的な言い回しです。

利己的の使い方

利己的を使った分かりやすい例としては、「その考えは利己的で同意しかねる」「利己的な言動はやめた方がいいよ」「人間は本質的に利己的である」「利己的行動で得する人がいる」「利己的に生きるのは人間の本能だろう」などがあります。

その他にも、「利己的遺伝子論の講義を受けた」「利己的動機に基づく判断だ」「利己的で強欲な経営者だ」「人は極めて利己的である」「利己的動機のボランティアもある」「利己的な人と上手に付き合う」などがあります。

利己的という言葉の「利己」とは自分の利益だけを考え他人のことは顧みないことを表し、性質を表す「的」と組み合わさり、利己的は自分の利益だけを追求しようとするさまを意味します。自分だけが得をすればよいというニュアンスがあり、良い意味で使われることはありません。

「利己的遺伝子」の意味

利己的を用いた日本語には「利己的遺伝子」という生物進化学の用語があります。進化とは適応度の高い変異を持った個体が生き残ることであり、自分の遺伝子に近い子孫を残そうとすることを遺伝子の利己性に基づく行動とみなす考えを表した言葉です。

利己的の類語

利己的の類語・類義語としては、自分の都合や立場のみを考えて行動することを意味する「自己中心」、自分だけが正しいと考えることを意味する「独善」、自分の思いどおりに振る舞うことを意味する「我が儘」などがあります。

利己的の利の字を使った別の言葉としては、自分のための利益を意味する「私利」、要領よく抜け目のないことを意味する「利口」、金銭上の利益を得る目的をもって事を行うことを意味する「営利」などがあります。

打算的の例文

1.付き合う相手の条件ばかり気にする打算的な女は、なかなか結婚できないだろう。
2.彼はとても打算的な人なので、困っている上司には手助けするが、部下には手助けしない。
3.打算的な男性は出世がはやいのかもしれないが、信用できず部下がついてこないだろう。
4.学生の頃は打算的な恋愛なんて考えられなかったが、結婚適齢期の今は自然と損得勘定してしまう。
5.仕事の内容ではなく給与面という打算的な考えで就職先を決めたので、業務に興味が持てない。

この言葉がよく使われる場面としては、何事をするにも損得を考えて行うさま、計算高いさまを表現したい時などが挙げられます。

例文1から例文3にあるように、打算的という言葉は人柄を表す時に使われます。例文1では付き合いに対して損得勘定する女を、例文2や例文3では出世をするために計算高く行動する男性を表しています。

利己的の例文

1.職場にいる利己的な人との付き合いに悩んでおり、上司に相談しようか迷っている。
2.効果や利益を第一として判断することは利己的とは言わず、功利的と言う。
3.この本によれば、誰しも利己的な遺伝子を持っているそうだ。
4.利己的な人が嫌われるはもちろんだが、利他的な人もうざがられて嫌われることがある。
5.娘の国語のノートに利己的主義と書いてあり、違和感を覚えた。

この言葉がよく使われる場面としては、自分の利益だけを追求しようとするさまを表現したい時などが挙げられます。

例文1の「利己的な人」とは、自分の利益だけを追い求める人を意味します。例文4の「利他的な人」とは、自己の損失を顧みずに他者の利益を考えて行動する人を表します。例文5の「利己的主義」は誤り、正しくは「利己主義」であり、自己の利益を重視し他者の利益を軽視する考え方のことです。

打算的と利己的という言葉は、どちらも利益を求めるさまを表す言葉です。どちらの言葉を使うか迷った場合、計算高いさまを表現したい時は「打算的」を、自分の利益を追求するさまを表現したい時は「利己的」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター