メルカリの専用ページですぐ買わない人へのコメント例文

メルカリの例文

フリマアプリ「メルカリ」で商品購入の専用ページを作成したけれど、購入者さんになかなか買って貰えない場合に使えるメッセージのテンプレート例文のページです。

メルカリには本来、個人専用の商品購入ページや、取り置きのサービスはありませんが、出品者さんと購入者さんの間でのやり取りによって、商品の購入が確実である場合、出品者さん側が購入者さん専用の購入ページを作成する場合があります。

しかし、専用の購入ページがあることで、売り切れてしまう心配がなくなり、安心をしてしまった購入者さんが、すぐに商品を買わないことがあります。

そういった場合、どのように購入を催促して良いのか分からない方や他の方の対応が気になる方はこのページの情報を参考にしてください。

シンプルな一言例文

専用ページを作成しましたが、ご確認いただけましたでしょうか?

購入者さんに専用ページの作成が完了していることを伝えるシンプルなテンプレート例文です。迷われている方はこちらをお使いください。

出品者さん側が専用ページの作成が完了していることに購入者さん側が気付いていない場合があります。専用ページへスムーズに誘導し、購入を促します。

相手の忙しさを気に掛けた一文を添えた例文

専用ページを作成しました。ご多忙かと存じますが、ご確認いただけますと幸いです。

購入者さんに専用ページの作成が完了していることを伝えると同時に、相手の忙しさを気に掛けた一文を添えたテンプレート例文です。

購入者さん側が、常にメルカリをチェックできる状況にあるのかは、出品者さん側にはわかりません。子育てや学業、仕事の合間などに確認をしている人も多いです。

出品者さん側からすると、早めに購入をして貰いたいところですが、無用なトラプルを避けるためにも、相手の忙しさなどを考慮した一文を添えると良いでしょう。

具体的な経過日数を表記した例文

具体的な経過日数を表記する例文は以下の2つがあります。

専用ページの確認を催促する例文

専用ページを作成し、○日が経ちました。急かすようで申し訳ありませんがお早めにご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

出品者さん側が専用ページを作成してからの具体的な経過日数を表記したテンプレート例文です。

購入者さん側は、完売してしまう心配がないため、出品者さん側とやり取りをしてから、どのくらい日にちが経過しているか、意識していないことがあります。

ページ作成からの具体的な経過日数を示すことで間接的に購入を促すようにします。その際、「急かすようで申し訳ありませんが」など、相手への気遣いを入れるのがポイントです。

他にも購入希望者がいることを伝える例文

専用ページを作成し、○日が経ちました。他にも商品を購入したいと希望してくださる方がいるため、お早めにご確認をいただければと存じます。

出品者さん側が専用ページを作成してからの具体的な経過日数を表記し、更に他にも購入を希望している人がいることを伝える際のテンプレート例文です。

メルカリの専用購入ページは、「専用ページ」という名目ですが、別の購入者さんがその商品を購入することも可能です。稀に、専用ページとしている状況でも、別の購入者さんが買ってしまうというケースもあります。

そのため、メッセージに「他にも購入希望者がいる」ということを付け加えることで、購入者さん側に、早めに購入してもらえる可能性があります。

キャンセルが出来ることを伝える例文

専用ページでのお取引の件ですが、その後いかがでしょうか?万が一、ご購入の目途が立たないようでしたら、キャンセルをすることもできます。一度、ご連絡をいただけますと幸いです。

購入者さん側に、専用ページを作った後でもキャンセルが出来ることを伝える際のテンプレート例文です。

専用ページを作った後、数日経っても購入がされない場合、購入者さん側がなんらかの事情により、購入が出来なくなった、または購入について考え直したいと思っている可能性があります。

専用ページ作成後であっても、購入のキャンセルが出来ると伝えることで、間接的に、相手の現在の購入意思を確認することもできます。

購入者さん側がキャンセルをすれば、出品者さん側も、商品を再度売りに出すことが出来るようになり、売り残しを防ぐことが出来ます。

買ってもらいたい意思を伝える例文

専用ページを作成しましたが、ご確認いただけましたでしょうか?こちらとしては、他の出品者さんからの評価が高い○○様にご購入いただけますと安心なのですが、ご購入はいつ頃になりそうですか?

出品者さん側が購入者さん側を信用して、商品を購入をしてもらいたいという意思を伝えるためのテンプレート例文です。

メルカリでは、過去の取り引きによる評価がつけられています。評価の高い人ほど信頼度が高く、出品者さん側も安心です。最後まで気持ちよく取り引きをするためにも、評価の高い人に購入して貰いたいと思うのが必然です。

メッセージを通して、購入者さん側に「ぜひあなたに購入していただきたい」と伝えることで、評価の高い購入者さんを、スムーズに購入手続きへと誘導することが出来ます。