メルカリのバラ売り交渉のコメント例文/セット売りを変更

メルカリの例文
今日の買取件数:20件/今月の買取件数:484件/累計買取件数:3,556件
(現在、例文買取センターでは、買取数を増やして元気になって頂く負けるなキャンペーンを実施中!)

フリマアプリ「メルカリ」では、出品者さんがいくつかの商品をまとめてセット売りしていることがあります。しかし、購入者さん側はそのセット売り商品の中の一部だけを購入したいと思う場合もあります。

このページでは、メルカリでセット売りの商品をバラ売りして欲しい時に使えるコメントのテンプレート例文を紹介します。

メルカリでは、ひとつの商品ページで複数の商品を出品し、その中から購入者さん側に購入したい商品を選択させるという方法での出品は禁止されています。つまり、購入する際に商品の選択が必須の状態での出品です。

しかし、セットで売られている商品については、出品者さん側との交渉次第でバラ売りにしてもらうことができる可能性があります。

セット売りにする方が出品者さん側にとってはお得なケースが多いので、出品者さんによっては、プロフィール欄や商品ページに「バラ売り不可」と記載している人もいます。

バラ売り不可とする理由は、完結している漫画の単行本全巻セットなど、セットでないと価値が落ちてしまう商品もあるからです。そういった場合は、トラブルの原因にもなりますので、無理な交渉をするのはやめましょう。

また、バラ売りすることで商品発送の手間や発送料も多くかかるので、出品者さん側には負担になることが多いということも覚えておくようにしましょう。

バラ売り対応は、出品者さん側が親切心で了承をしてくれていることです。コメントやメッセージでは、感謝の気持ちをしっかりと伝えるように心掛けます。

バラ売りの交渉をする際、コメントにどのような内容を書けば良いのか分からない方や他の方の内容が気になる方はこのページの情報を参考にしてみてください。



シンプルな一言例文

はじめまして。こちらのページの商品を一部だけ購入希望なのですが、バラ売りにご対応いただくことは可能でしょうか?ご対応いただける場合は、即購入いたします。ご検討いただけますと幸いです。

バラ売り交渉をする際に使えるシンプルなテンプレート例文です。どういったコメントをすれば良いのか迷った場合は、こちらの例文を参考にしてください。

メルカリでは、即購入が基本です。バラ売りの交渉をしている間に、他の購入希望者さんに欲しい商品を買われてしまう可能性もあります。

購入前の交渉は、シンプルなコメントで速やかに行うのが良いでしょう。

また、バラ売りでの対応をして貰った際には、即購入をすることを出品者さん側にはっきりと伝えるのも有効です。

金銭的事情を説明する場合の例文

こんにちは。こちらのページの商品を購入したいのですが、セット全部まとめての購入は金銭的に難しく……バラ売りにご対応をいただくことは可能でしょうか?予算的には○○円までなら、購入可能です。お返事をいただけますと幸いです。ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

セット価格での購入が予算的に難しい場合は、そのことを出品者さん側に相談してみましょう。

しかし、バラ売りをすることで出品者さん側には余分な手間がかかります。場合によっては、送料も多くかかることになりますし、売れ残った商品を再度出品する作業なども生じます。

それを踏まえた上で、多少金額が高めになることを想定した上でお願いするようにします。また、具体的な予算がある場合は、出品者さん側にその金額を伝えておくのも良いでしょう。

ただし、オークションのように何度も値段の交渉をすることはやめましょう。出品者さん側の提示した金額で購入が難しいような場合は、コメントから「やはり予算をオーバーしてしまうので、今回の購入は見送りたいと思います」などの連絡をするようにします。

出品者さん側を振り回すようなことがないように、心掛けることが大切です。

出品者側に希望金額を聞く場合の例文

はじめまして。突然のコメントを失礼します。こちらの商品ページの○○を購入したいのですが、セット売りではなく○○だけ単品で売っていただくことは可能でしょうか?また、ご対応いただける場合、いくらくらいの金額でしたら、△△様のご負担にならないでしょうか?不躾なお願いで申し訳ないのですが、ご検討いただけますと幸いです。

出品者さん側の負担にならない金額がどのくらいかわからない場合、直接コメントで質問してみるのもひとつの手段です。

購入を希望している具体的な商品名を明らかにした状態で、出品者さん側にいくらくらいだったらバラ売りが可能かどうかを聞いてみましょう。

出品者さんによっては、発送などの余分な手間がかかるのを嫌がる人も、もちろんいます。「そのままの価格で即購入していただき、不要なものはそちらで処分してください」という答えが返ってくる場合もあります。

そういった場合は「バラ売り不可」なのだと考えて、もう一度、購入するかどうかを検討するようにしましょう。

価格はそのままでも良い場合の例文

はじめまして。こちらの商品ページにあります○○を購入したいのですが……セット売りではなく、○○だけをバラで購入させていただくことは可能でしょうか?金額はセット売りの価格のままで問題ありません。ご検討をいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

商品価格がそのままでも問題ない場合は「価格はセット売りの金額のまま、○○だけを買わせていただくことは可能でしょうか?」などのコメントをすると、出品者さん側との交渉もスムーズに進むことが多いです。

バラ売りすることで、出品者さん側に余分な手間がかかることには変わりありませんが、セット価格と同額での販売が出来るのであれば、出品者さん側の利益が減ることもありません。

出品者さん側は、売れ残った商品を再度出品することもできます。万が一、再度出品した残りの商品が売れ残ってしまった場合でも、当初の売り上げ予定は達成しているわけですから、損をしたことにはなりません。

出品者さんによっては、発送などの余分な手間がかかるのを嫌がる人も、もちろんいます。「このままセットで購入していただき、不要なものはそちらで処分してください」という答えが返ってくる場合もあります。

その場合は、そのまま購入するようにして、不要なものは購入者さん側で処分するようにします。

メルカリの例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター