今日の買取件数:20件/今月の買取件数:540件/累計買取件数:17,586件

【お気をつけてお越しください】と【お待ち申し上げております】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「お気をつけてお越しください」(読み方:おきをつけておこしください)と「お待ち申し上げております」(読み方:おまちもうしあげております)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」という言葉は、どちらも待っていることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」の違い

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」の意味の違い

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」の違いを分かりやすく言うと、「お気をつけてお越しください」より「お待ち申し上げております」の方が丁寧な表現という違いです。

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」の使い方の違い

一つ目の「お気をつけてお越しください」を使った分かりやすい例としては、「長旅だと思いますので、お気をつけてお越しください」「明日の15時までにお気をつけてお越しください」などがあります。

二つ目の「お待ち申し上げております」を使った分かりやすい例としては、「皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております」「またのご来店をお待ち申し上げております」などがあります。

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」の使い分け方

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」はどちらも待っていることを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「お気をつけてお越しください」よりも「お待ち申し上げております」の方がより丁寧な表現という点です。

また、「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」どちらも丁寧な表現なので、目上の人に対して使って問題ないと覚えておきましょう。

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」の英語表記の違い

「お気をつけてお越しください」も「お待ち申し上げております」も英語にすると「Have a safe trip here」「Be safe on your way here」となります。

「お気をつけてお越しください」の意味

「お気をつけてお越しください」とは

「お気をつけてお越しください」とは、無事に到着することを祈っていることを意味しています。

表現方法は「足元にお気をつけてお越しください」「道中お気をつけてお越しください」

「足元にお気をつけてお越しください」「道中お気をつけてお越しください」などが、「お気をつけてお越しください」を使った一般的な言い回しになります。

「お気をつけてお越しください」の使い方

「お気をつけてお越しください」を使った分かりやすい例としては、「大雨により足元が大変滑りやすくなっておりますので、お気をつけてお越しください」「道中お気をつけてお越しください」「当日はお気をつけてお越しください」などがあります。

「お気をつけてお越しください」は注意を払うことを丁寧に表現した「お気をつけて」に、来てくださいを丁寧に表現した「お越しください」が合わさり、無事に到着することを祈っていることの意味で使われている言葉です。

「お気をつけてお越しください」はとても丁寧な表現なので、ビジネスシーンなどで目上の人に使っても問題ありません。ただし、「お気をつけてお越しください」の「気をつけて」という表現を不快だと感じる人もいるので、使う際には十分に注意が必要です。

もし、気になるのであれば、「お待ち申し上げております」に置き換えるといいでしょう。

「お気をつけてお越しください」の類語

「お気をつけてお越しください」の類語・類義語としては、来てくださいの丁寧な言い方を意味する「いらっしゃってください」、ついでに来てくれたら嬉しいことを意味する「お立ち寄りください」などがあります。

「お待ち申し上げております」の意味

「お待ち申し上げております」とは

「お待ち申し上げております」とは、待っていることを意味しています。

表現方法は「またのお越しをお待ち申し上げております」「ご連絡お待ち申し上げております」

「またのお越しをお待ち申し上げております」「ご連絡お待ち申し上げております」「ご来訪お待ち申し上げております」などが、「お待ち申し上げております」を使った一般的な言い回しになります。

「お待ち申し上げております」の使い方

「お待ち申し上げております」を使った分かりやすい例としては、「山田様がご来社されるのをお待ち申し上げております」「楽しみにお待ち申し上げております」「ご参加いただけますようお待ち申し上げております」などがあります。

「お待ち申し上げております」は待つを丁寧に表現した「お待ち」に、言うの謙譲語の「申し上げる」と「います」を丁寧にした「おります」が合わさり、待っていることの意味で使われている言葉です。

また、「お待ち申し上げております」はとても丁寧な表現なので、ビジネスシーンなどで上司や取引先などの目上の人に対しても使うことができます。

「お待ち申し上げております」は厳密に言えば二重敬語

「お待ち申し上げております」は厳密に言えば二重敬語になりますが、広く一般的に使われており、正しい日本語として認められています。そのため、使用しても問題ありません。

「お待ち申し上げております」の類語

「お待ち申し上げております」の類語・類義語としては、待っていることを意味する「お待ちしております」、、相手が訪ねて来ることを敬うことを意味する「来臨賜りますようお願い申し上げます」などがあります。

「お気をつけてお越しください」の例文

1.昨晩の雪により大変滑りやすくなっておりますので、足元にお気をつけてお越しください。
2.説明会の開始は18時からになります。どうぞお気を付けてお越しください。
3.本試験は時間厳守をお願いしております。明日はお気をつけてお越しください。
4.大変暑い日が続いておりますので、お気をつけてお越しください。
5.お待ちしておりますので、当日はお気をつけてお越しください。
6.ただいま、弊社の玄関前で道路工事が行われております。弊社へご用の際は、足元にお気をつけてお越しください。
7.明日は関東で大雪の予報が出ておりますので、お時間に余裕をもって道中は足元に十分お気をつけてお越しくださいませ。
8.本日は大雨によるぬかるみで、道が大変すべりやすくなっておりますので、お気をつけてお越しください。
9.明日は10時より面談となっておりますので、どうぞお気をつけてお越しください。もし道に迷ってしまった場合は、わたしの携帯に直接を連絡をください。
10.今日は寒い朝となりまして雪もちらついております。ご来館の際は、どうぞお気をつけてお越しください。

この言葉がよく使われる場面としては、無事に到着することを祈っていることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お気をつけてお越しください」はビジネスシーンにおいてよく使われている表現です。

「お待ち申し上げております」の例文

1.おいでになるのを楽しみにお待ち申し上げております。当日はお気をつけてお越しください。
2.時節柄、ご多忙と存じますが、ぜひともご出席くださいますようお待ち申し上げております。
3.伊藤様もどうぞご一緒にご参加いただけますよう、心よりお待ち申し上げております。
4.ご要望に添うことができず誠に恐縮ですが、あらためてのご注文をお待ち申し上げております。
5.ご多忙中のところ大変恐縮ですが、ぜひご臨席をお願いしたくお待ち申し上げております。
6.こちらは会員様限定のシークレットキャンペーンとなっております。プレゼントもご用意いたしましたので、期間中のご来店を心よりお待ち申し上げております。
7.3月1日より1週間、当店創業50周年のスペシャルセールを開催いたします。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
8.時下、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。さて弊社は今年で20周年を迎えました。つきましては創立記念式典が開催される運びとなりました。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
9.今宵もコロナに負けじと元気に営業中しております。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
10.昨日キャンセルが出ましたので予約枠が午後の3時以降空いております。新規のお客様のご予約をお待ち申し上げております。

この言葉がよく使われる場面としては、待っていることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お待ち申し上げております」はビジネスシーンにおいてよく使われている表現です。

「お気をつけてお越しください」と「お待ち申し上げております」はどちらも待っていることを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、「お気をつけてお越しください」より「お待ち申し上げております」の方が丁寧な表現と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター