今日の買取件数:20件/今月の買取件数:160件/累計買取件数:24,846件

【ご利用いただけません】と【ご利用になれません】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た日本語の「ご利用いただけません」(読み方:ごりよういただけません)と「ご利用になれません」(読み方:ごりようになれません)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「ご利用いただけません」と「ご利用になれません」という言葉は、間違えやすい日本語なのでご注意下さい。




「ご利用いただけません」と「ご利用になれません」の違い

「ご利用いただけません」は「ご利用になれません」の間違い

「ご利用いただけません」と「ご利用になれません」の違いを分かりやすく言うと、「ご利用いただけません」とは「ご利用になれません」の間違った使い方、「ご利用になれません」とは利用することができないことです。

「ご利用いただけません」は誤字

一般的には「ご利用いただけません」という言葉は存在しません。言葉が似ていることから、「ご利用になれません」のことを間違えて「ご利用いただけません」を使っている人がほとんどです。

「ご利用になれません」は正しい日本語

正しい言葉である「ご利用になれません」を使った分かりやすい例としては、「身長150cm以下の方はご利用になれません」「10歳未満の方はご利用になれません」「現在はご利用になれません」などがあります。

「ご利用になれません」という言葉はあっても、「ご利用いただけません」という言葉は存在しません。同時に「ご利用になれません」という単語の意味について「利用することができないこと」と覚えておきましょう。

「ご利用になれません」の英語表記

「ご利用になれません」を英語にすると「unavailable」となり、例えば上記の「現在はご利用になれません」を英語にすると「This is currently unavailable」となります。

「ご利用いただけません」の意味

「ご利用いただけません」とは

「ご利用いただけません」とは、「ご利用になれません」の間違った使われ方です。

「ご利用いただけません」という言葉は存在せず、間違った言葉として広まっています。言葉が似ているため、「ご利用になれません」と混同してしまう人が多いようですが、間違った言葉なので使わないように気を付けましょう。

「ご利用いただけません」と間違えやすい理由

「ご利用いただけません」と「ご利用になれません」を間違ってしまう理由としては、肯定の言葉である「ご利用いただけます」と「ご利用になれます」と混同してしまっていることが原因です。

「ご利用いただけません」は謙譲語である「ご利用いただけます」を否定形にした表現ですが、「いただく」という謙譲表現は肯定文では何も問題ないものの、否定文に使うと意味がねじれてしまいおかしくなることがあります。

そのため、「ご利用いただけません」は間違った日本語になるのです。もし、「いただく」の形で使いたいのであれば「ご利用いただくことはできません」という表現を使うようにしましょう。

正しい日本語である「ご利用いただけます」を使った分かりやすい例としては、「こちらの玄関は夜間でもご利用いただけます」「クレジットカードもご利用いただけます」「当施設はどなたでもご利用いただけます」などがあります。

「ご利用になれません」の意味

「ご利用になれません」とは

「ご利用になれません」とは、利用することができないことを意味しています。

「ご利用になれません」の漢字表記

「ご利用になれません」を漢字にすると、「御利用になれません」と表記することができますが、あまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「ご利用になれません」を使うようにしましょう。

「ご利用になれません」の使い方

「ご利用になれません」を使った分かりやすい例としては、「飲酒している方はご利用になれません」「こちらのカードは有効期限切れのためご利用になれません」「ただいまメンテナンス中のためご利用になれません」などがあります。

「ご利用になれません」は、役立つようにうまく使うことを意味する「利用」に、接頭語の「ご」と、「できない」を丁寧に表現した「なれません」が合わさり、利用することができないこと意味する敬語表現です。

「ご利用なれません」は敬語表現なのでビジネスシーンにおいても使うことができます。また、利用という言葉を使用しているので、サービスを提供する側から顧客に対して使うことが一般的と覚えておきましょう。

また、「ご利用になれません」は、告知などの書き言葉としてだけではなく、アナウンスなどの話し言葉としても使うことができます。

「ご利用になれません」の対義語

「ご利用になれません」の対義語・反対語としては、利用できることを意味する「ご利用になれます」があります。

「ご利用になれません」の類語

「ご利用になれません」の類語・類義語としては、利用できないことを意味する「ご利用いただくことはできません」があります。

「ご利用いただけません」の例文

1.「ご利用いただけません」という言葉は存在しないので、おそらく「ご利用になれません」の言い間違いだろう。
2.「ご利用になれません」という言葉は利用することができないことで、「ご利用いただけません」という言葉はない。
3.「ご利用いただけません」という言葉は、今のところ間違いだとされているが、多くの人が使うようになれば馴染んでくるのかもしれない。
4.クレジットカードはご利用いただけませんという言葉を使う人はいるが、正しくはクレジットカードはご利用になれませんです。
5.満車時は駐車場をご利用になれませんという言葉はあるが、満車時は駐車場をご利用いただけませんという言葉はない。

この言葉がよく使われる場面としては、「ご利用になれません」という言葉を間違えて「ご利用いただけません」と表現している時などが挙げられます。

「ご利用いただけません」という言葉は辞書にも載っていませんし、広く使われている言葉ではなく、「ご利用になれません」を間違えて使っている可能性が高いです。

「ご利用いただけません」という言葉の意味を理解した上で、あえて使っている場合以外は、「ご利用いただけません」ではなく、「ご利用になれません」と表現するのが正しい使い方になります。

「ご利用になれません」の例文

1.イベント当日は駐車場をご利用になれませんので、交通機関をご使用するようお願いいたします。
2.窓口の営業時間は平日朝9時から15時までですので、それ以外の時間帯はご利用になれません。
3.会員登録されていない方は、こちらのサービスをご利用になれません。
4.明日は大規模イベントが開催されるため、終日ご利用になれません。
5.本サービスはスマートフォンではご利用になれませんので、ご注意ください。

この言葉がよく使われる場面としては、利用することができないことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「ご利用になれません」は、サービスを提供する側から顧客に対して使うことが多い言葉です。

「ご利用いただけません」と「ご利用になれません」どちらを使うか迷った場合は、「ご利用いただけません」は間違った日本語なので、正しい日本語である「ご利用になれません」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター