今日の買取件数:20件/今月の買取件数:580件/累計買取件数:28,226件

【どちらになりますでしょうか】と【どちらになりますか】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」という言葉は、どちらも二つのうちどちらになるか尋ねることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」の違い

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」の意味の違い

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」の違いを分かりやすく言うと、「どちらになりますでしょうか」は二重敬語、「どちらになりますか」は正しい日本語という違いです。

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」の使い方の違い

一つ目の「どちらになりますでしょうか」を使った分かりやすい例としては、「プランAとプランBどちらになりますでしょうか」「イベント会場はどちらになりますでしょうか」「お住まいはどちらになりますでしょうか」などがあります。

二つ目の「どちらになりますか」を使った分かりやすい例としては、「最終的にはどちらになりますか」「昨日訪問してこられた方はどちらになりますか」「開催場所はどちらになりますか」などがあります。

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」の使い分け方

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」はどちらも二つのうちどちらになるか尋ねることを意味している言葉ですが、使い方に少し違いがあるので注意が必要です。

「どちらになりますでしょうか」は厳密に言うと二重敬語なので間違った日本語になります、一方、「どちらになりますか」は正しい日本語表現というのが違いになります。

ただし、「どちらになりますでしょうか」は間違った日本語ではあるものの、広く一般的に使われているため、使用しても問題ない表現になっていると覚えておきましょう。

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」の英語表記の違い

「どちらになりますでしょうか」も「どちらになりますか」も英語にすると「Which one will you take」「Which one do you want」となります。

「どちらになりますでしょうか」の意味

「どちらになりますでしょうか」とは

「どちらになりますでしょうか」とは、二つのうちどちらになるか尋ねることを意味しています。

「どちらになりますでしょうか」の漢字表記

「どちらになりますでしょうか」を漢字にすると、「何方になりますでしょうか」と表記することができますがあまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「どちらになりますでしょうか」を使うようにしましょう。

「どちらになりますでしょうか」の使い方

「どちらになりますでしょうか」を使った分かりやすい例としては、「今後の方針はどちらになりますでしょうか」「最寄り駅はどちらになりますでしょうか」「応援しているチームはどちらになりますでしょうか」などがあります。

「どちらになりますでしょうか」は不定称の指示代名詞のことを意味する「どちらに」、物事ができ上ることを意味する「なる」、丁寧語の「ます」、丁寧語の「でしょうか」が合わさり、二つのうちどちらになるか尋ねることの意味で使われている言葉です。

「どちらになりますでしょうか」は厳密に言うと二重敬語になるため間違った日本語ではあるものの、広く一般的に使われているため許容されている言葉と覚えておきましょう。したがって、実際に使用しても問題ありません。

二重敬語とはより丁寧に表現しようとして、「尊敬語+尊敬語」「謙譲語+謙譲語」「丁寧語+丁寧語」のように同じ種類の敬語を重複させることです。

「どちらになりますでしょうか」はビジネスシーンで使える

「どちらになりますでしょうか」はビジネスシーンにおいても使うことができます。また、二重敬語ではあるものの、丁寧な表現には変わりなので目上の人に対して使うことができると覚えておきましょう。

「どちらになりますでしょうか」の類語

「どちらになりますでしょうか」の類語・類義語としては、どちらを選ぶのか相手に聞くこと意味する「どちらになさいますでしょうか」があります。

「どちらになりますか」の意味

「どちらになりますか」とは

「どちらになりますか」とは、二つのうちどちらになるか尋ねることを意味しています。

「どちらになりますか」の漢字表記

「どちらになりますか」を漢字にすると、「何方になりますか」と表記することができますがあまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「どちらになりますか」を使うようにしましょう。

「どちらになりますか」の使い方

「どちらになりますか」を使った分かりやすい例としては、「目指す方向性はどちらになりますか」「通っている学校はどちらになりますか」「今後の経営方針はどちらになりますか」「お住いの地域はどちらになりますか」などがあります。

「どちらになりますか」は不定称の指示代名詞のことを意味する「どちらに」、物事ができ上ることを意味する「なる」、丁寧語の「ます」が合わさり、二つのうちどちらになるか尋ねることの意味で使われている言葉です。

「どちらになりますか」あビジネスシーンでも使える

「どちらになりますか」はビジネスシーンにおいても使うことができます。また、丁寧な表現でもあるんで、目上の人に対しても使用することができると覚えておきましょう。

「どちらになりますか」の類語

「どちらになりますか」の類語・類義語としては、どちらを選ぶのか相手に聞くことを意味する「どちらになさいますか」があります。

「どちらになりますでしょうか」の例文

1.今回の旅行の集合場所はどちらになりますでしょうか。
2.ある程度先が見えてきましたが、目指す方向性はどちらになりますでしょうか。
3.明日のイベントの開催場所はどちらになりますでしょうか。
4.今後の計画として、続行と撤退どちらになりますでしょうか。
5.今後の社の方針としては、プランAとプランBどちらになりますでしょうか。
6.社内のコミュニケーションツールを選定する際に、チャットベースのシステムとメール、どちらになりますでしょうか。
7.商品を購入したいと考えておりますが、お支払い方法は、現金とクレジットカードどちらになりますでしょうか?
8.本日のランチミーティングのメニューは、どちらになりますでしょうか?先方ができれば和食のほうがいいとリクエストがありましてね。
9.この料金プランは西日本限定となっておりますが、お住まいのエリアは、どちらになりますでしょうか?
10.今後の事業展開に関して、国内市場と海外市場、どちらになりますでしょうか。それにより計画の立て方が異なってきます。

この言葉がよく使われる場面としては、二つのうちどちらになるか尋ねることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「どちらになりますでしょうか」はビジネスシーンでも使うことができる言葉です。

「どちらになりますか」の例文

1.ここまでたくさん話し合ってきましたが、最終的な結論はどちらになりますか。
2.2次会の会場へ直接向かうと思うのですが、どちらになりますか。
3.このあと私を案内してくれるのは、お二人のどちらになりますか。
4.より日本語を勉強するのに適している教材はどちらになりますか。
5.社長の決定に従いますので、最終的な方針はどちらになりますか。
6.そろそろ先方に返事をしないといけないのですが、A案とB案最終的にはどちらになりますか。
7.新しいプロジェクトのリーダーは、あなたと田中さんのどちらになりますか?それぞれ、どのような強みと弱みがありますか?
8.今回の出張は、東京と大阪のどちらになりますか?もし大阪なら別の取引先にも顔を出すつもりです。
9.契約プランは、スタンダードとプレミアムのどちらになりますか?それぞれのプランの内容と料金を比較して、ご自身に合ったプランを選択してください。
10.この問題については、慎重な検討を重ねてきましたが、最終的な意見集約はどちらになりますか。皆さんのご意見をお聞きした上で、決定したいと思います。

この言葉がよく使われる場面としては、二つのうちどちらになるか尋ねることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「どちらになりますか」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「どちらになりますでしょうか」と「どちらになりますか」はどちらも二つのうちどちらになるか尋ねることを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、二重敬語なのが「どちらになりますでしょうか」、正しい日本語なのが「どちらになりますか」と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター