メルカリのまとめ買い希望のコメント例文

メルカリの例文
今日の買取件数:20件/今月の買取件数:496件/累計買取件数:2,400件
(例文買取センターでは日本語を売ってくれる人を募集しています)

フリマアプリ「メルカリ」を利用していると、同じ出品者さんが出している別の商品もまとめて買いたくなる場合があります。

購入者さんが商品のまとめ買いを希望することにより、出品者さんは商品ページをひとつにまとめなくてはいけません。メルカリでは、別の商品ページに掲載している商品を同梱して発送することが出来ないからです。

しかし、事前にコメント欄でまとめ買いの相談をすることで、購入を希望している商品をひとつの商品ページにまとめてもらい、一度に発送して貰うことは可能です。

複数の商品をまとめて送ることで、出品者さんも発送の手間や、場合によっては送料の節約が出来ることもあります。

出品者さん側としては、商品が売れるのは嬉しいことです。まとめ買いは出品者さん側にも喜ばれることが多いので、購入者さんは他にも欲しい商品がある場合、まとめ買いをコメント欄から相談してみましょう。

ただし、まとめ買いによる無理な値下げ交渉は不必要なトラブルの原因にもなります。どうしても値下げをして欲しい場合は、購入者さんから出品者さんに「送料分だけ、お安くなりませんか?」など、柔らかい表現で質問をしてみるようにしましょう。

まとめ買いを希望する時に、コメント欄にどのような内容を書けば良いのか分からない方や他の方の内容が気になる方はこのページの情報を参考にしてみてください。



まとめ買いを希望する際のシンプルな例文

はじめまして。こちらの商品を購入希望なのですが、別のページに掲載されています○○も同時に購入したいと考えております。こちらの商品と○○を同じ商品ページにまとめていただくことは可能でしょうか?お返事をいただけますと幸いです。

メルカリでは、出品者さん側が商品の発送にメルカリ便を選択している場合、複数商品の同梱が禁止されているため、まとめて発送をしてもらうことが出来ません。

購入者さん側は、商品購入前の段階で、出品者さんにコメント欄からまとめ買いの相談をしておくのがスムーズです。商品購入後は、まとめ買いに変更できないので注意します。

また、メルカリでは即購入が基本のため、まとめ買いの交渉をしている間に他の購入希望者さんに商品を買われてしまうこともあります。購入前のお願いや交渉は、手際よく行うようにしましょう。

出品者さん側に、まとめ買いしたい商品をひとつのページにまとめてもらう際、ページ内に記載できる情報量には限りがあるため、まとめ買いを希望している全ての商品の詳しい説明がページ内に書ききれない場合もあります。

商品をまとめ買いする場合は、商品が手元に届いた時に詳細の確認が出来るよう、出品者さんにページをまとめてもらう前に、各商品ページのスクリーンショットを撮っておくなど、情報を記録しておくと安心です。

値下げを希望する際の例文

はじめまして。こちらの商品の購入を考えております。別ページに出品されています○○も同時に購入したいと検討しているのですが、同時購入をした場合、送料分など、いくらかお値下げをしていただくことは可能でしょうか?

まとめ買いをする商品によっては、同梱することで送料が安く済む場合もあります。購入前に値下げの交渉をすることで、浮いた送料分ほどの値下げをしてくれる出品者さんもいます。

しかし、商品によっては同梱することによって、かえって送料が高くなってしまう場合もあります。そういった場合は、まとめ買いをすることによって、単品で買うよりも金額が高くついてしまうこともあるので注意しましょう。

商品の値段が高くなってしまう場合は、出品者さん側に金額の内訳などを聞いてみるのもひとつの手段です。双方が納得したかたちで、取り引きが進められるように心掛けましょう。

同じ商品をまとめ買いする際の例文

はじめまして。こちらの商品の購入を希望しています。○○様の他の商品ページも拝見させていただきました。こちらと同じ商品を他のページでも出品されているようですが、まとめて購入させていただくことは可能でしょうか?消耗品のため、複数買い置きをしておきたいと思っております。ご検討いただけますと幸いです。

購入者さん側は、シャンプーや洗剤などの日用品・消耗品を買う場合、同じ商品をまとめて買い置きしたくなることもあります。

出品者さん側の他の商品ページを確認して、同じ商品を別のページでも出品していないか確認してみるのも良いでしょう。別の商品ページでも同じものを出品しているようであれば、まとめ買いができないかどうかコメント欄から相談してみるようにします。

ただし、最近では、まとめ買いをする購入者さんを「転売」が目的なのかもしれないと思う出品者さんもいるようです。特に、キャラクターグッズやハンドメイド品などをまとめ買いする場合は「転売目的ではありません」と最初にコメントをしておくのもひとつの手段です。

使用目的がはっきりしている場合は、「会社のイベントで景品とするため」「友人とお揃いで使いたいので」「大家族で使用するため」など、出品者さんに具体的な目的を伝えるのも良いでしょう。

全く違う商品をまとめ買いする際の例文

はじめまして。こちらの商品の購入を希望しているのですが、○○様が出品されている別の商品ページの△△も一緒に購入させていただくことは出来ますでしょうか?かなりサイズ感の違う商品ですので、まとめ買いよりもそれぞれ単品で買ったほうが良いでしょうか?○○様のご負担の少ない方法で購入したいので、お返事をいただけますと幸いです。

購入者さんの中には、本来買う予定ではなかったけれど、出品者さんの商品ページを見ていたら欲しくなってしまった商品が出てくる場合もあります。

本来買う予定だったものが、アクセサリーのような小さいもので、新しく欲しくなったものがスニーカーや家電、家具などの大型の商品であった場合、一緒に梱包してしまうことで小さい商品が壊れやすくなってしまったりする場合もあります。

そういった、全く別の商品を一緒に購入したい場合は、コメント欄で出品者さんに相談をしてみるようにしましょう。商品発送の方法については、双方の合意の上で、納得のいくかたちで進めていくようにします。

メルカリの例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター