メルカリで支払いされないときに催促するメッセージ例文

メルカリの例文

フリマアプリ「メルカリ」でATM支払い/コンビニ支払いを選択して購入して頂いた商品代金の支払いがいつまで経っても行われない際、出品者から購入者に催促するときに使えるメッセージのテンプレート例文のページです。

メルカリではATM支払い/コンビニ支払いを選択された購入者さんが購入手続きから3日経っても未払いの場合、出品者側にキャンセル出来るアイコンが表示されます。

つまり支払い期限を過ぎればキャンセルできるということですが、キャンセルとなると再度出品し直すということになりますし、他の方も購入を希望されている場合は早く再出品しないと購入してもらうチャンスを逃しかねないので、このページの例文を使用し催促を促してみてください。

支払い期限前に使える例文

支払い期限前に使える例文は以下の4つがあります。

支払い後に発送準備する旨を伝える例文

この度はご購入ありがとうございます。お支払い完了後、すぐ発送準備に取り掛からせていただきます。

支払いを催促するのではなく、支払い後に発送準備する旨を伝える例文です。

迷ったらこれを使ってくださいと言って良い王道的な例文です。

メルカリの購入者さんの中には購入した後に、そもそも購入したことを忘れてしまう人もいますので、そういった人であれば上記のメッセージを見て購入したことを思い出し、すぐに支払いをしてくれる可能性があります。

支払い期限を伝える例文

この度はご購入ありがとうございます。○日までにお支払いがない場合は申し訳ないですがキャンセルさせていただきます。

支払い期限を伝えて購入者さんに支払いを催促する例文です。

メルカリのではたとえ支払い期限を超えても、出品者がキャンセル手続きを行わない限り取引がダラダラと続いてしまいますので、出品者がいつキャンセル手続きを行うのかしっかりと明示することで購入者さんは行動せざるを得なくなります。

相手に失礼のないよう、キャンセルする日だけ伝えるのではなく、購入して頂いたことに感謝している旨と申し訳ないけどキャンセルとなる旨も添えるのがポイントです。

他にも購入希望者がいる旨を伝える例文

この度はご購入ありがとうございます。他にも購入希望者様がいらっしゃいましたので、キャンセル可能日になり次第キャンセルさせて頂くことをご了承くださいませ。

他にも購入希望者がいる旨を伝える例文です。

キャンセルしなければならない理由を「他にも購入希望者様がいる」とすることで、支払いが遅延している購入者さんはキャンセルされても仕方ないと思い、万が一キャンセルとなってもキャンセル後のトラブルを防ぐことが出来ます。

早く発送出来る条件を伝える例文

この度はご購入ありがとうございます。ちょうど郵便局へ行く予定がありますので、それまでにお支払い手続きをしていただければ、早めに発送することが可能です。

早く発送出来る条件を伝える例文です。

基本的に支払いが遅い購入者さんは相手のことを考えず自分のことを一番に考えているため、自分の支払い手続きは遅くなっても商品の発送はすぐにしてほしいと思っている方が多いです。

そういった方には早めに発送することが出来る条件を伝えることで、早く支払い手続きを終わらせることが自分にとってのメリットとなるため行動してくれる可能性があります。

支払い期限当日に使える例文

この度はご購入ありがとうございます。お支払い期限が本日中となっています。よろしくお願いします。

支払い期限当日であることを伝える例文です。

宿題を直前までやらない人がいるのと同様に支払いも当日になるまでやらないという人は多いため、このメッセージを投げるだけで支払い期日を忘れてしまっていた方にも通知され、その当日中に支払いが行われる可能性が高いです。

キャンセルする旨については翌日など支払い期限が過ぎた後にした方が良いでしょう。

支払い期限後に使える例文

この度はご購入ありがとうございます。お支払期限が過ぎましたが、どうされますか?本日中に回答がない場合はキャンセル手続きを取らせて頂きますことをご了承ください。

支払い期限が過ぎた後に使える例文です。

ダラダラと支払い期限が過ぎても取引が続くのを防ぐため「本日中に回答がない場合はキャンセル手続きする」「明日までに支払いがない場合はキャンセル手続きする」といったように期限は必ず入れるようにしましょう。