今日の買取件数:20件/今月の買取件数:406件/累計買取件数:6,489件

【まざまざと】と【まじまじと】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た日本語の「まざまざと」と「まじまじと」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「まざまざと」と「まじまじと」という言葉は、似ていても意味は大きく異なりますので注意しましょう。




「まざまざと」と「まじまじと」の違い

「まざまざと」と「まじまじと」の意味の違い

「まざまざと」と「まじまじと」の違いを分かりやすく言うと、「まざまざと」とはまるで目の前にあるかのようにはっきりとしていること、「まじまじと」とは目を離さないで一心に見つめることという違いです。

「まざまざと」と「まじまじと」の使い方の違い

一つ目の「まざまざと」を使った分かりやすい例としては、「昔の思い出がまざまざと蘇る」「実力の違いをまざまざと見せつけられる」「性能の違いをまざまざと見せつける」「上司の顔がまざまざと思い浮かぶ」などがあります。

二つ目の「まじまじと」を使った分かりやすい例としては、「息子の寝顔をまじまじと見つめる」「彼は私の顔をまじまじと見つめている」「私は驚いてまじまじと眺めてしまった」「彼女は私をまじまじと見る」などがあります。

「まざまざと」と「まじまじと」の使い分け方

「まざまざと」と「まじまじと」は似た日本語ですが、意味は異なっているので間違えないように注意しましょう。

「まざまざと」はまるで目の前にあるかのようにはっきりとしていることを意味しており、「まじまじと」は目を離さないで一心に見つめることを意味しています。

「まざまざと」と「まじまじと」の英語表記の違い

「まざまざと」を英語にすると「vividly」「clear」となり、例えば上記の「上司の顔がまざまざと思い浮かぶ」を英語にすると「I can recall the face of my boss vividly」となります。

一方、「まじまじと」を英語にすると「stare」「look hard at」となり、例えば上記の「彼女は私をまじまじと見る」を英語にすると「She is staring at me」となります。

「まざまざと」の意味

「まざまざと」とは

「まざまざと」とは、まるで目の前にあるかのようにはっきりとしていることを意味しています。その他も、ある事を確かな事実として感じることの意味も持っています。

表現方法は「まざまざと見せつけられる」「まざまざと思い知らされる」

「まざまざと見せつけられる」「まざまざと思い知らされる」「まざまざと実感」「まざまざと思い出す」「まざまざと思い知る」などが、「まざまざと」を使った一般的な言い回しになります。

「まざまざと」の使い方

「過去の出来事がまざまざと瞼に浮かぶ」「婚約した日の様子をまざまざと思い出す」などの文中で使われている「まざまざと」は、「まるで目の前にあるかのようにはっきりとしていること」の意味で使われています。

一方、「厳しい現実をまざまざと見せつけられる」「自分の不甲斐なさをまざまざと思い知らされる」などの文中で使われている「まざまざと」は、「ある事を確かな事実として感じること」の意味で使われています。

「まざまざと」はまるで目の前にあるかのようにはっきりとしていることと、ある事を確かな事実として感じることの二つの意味を持つ言葉ですが、どちらの意味でも使われています。

「まざまざと」の語源

「まざまざと」の語源は「まざまざしい」という形容詞が変化したことです。「まざまざしい」とは、いかにも真実らしいこと、ありありと目に見えるようであることを意味しています。

「まざまざと」の漢字表記

「まざまざと」に漢字表記はありません。平仮名で表記するようにしましょう。

「まざまざと」の類語

「まざまざと」の類語・類義語としては、まるで現実であるかのようにはっきりと見えることを意味する「ありありと」、物の姿や形が非常にはっきりとしていることを意味する「くっきり」、物事の輪郭などが極めて明瞭であることを意味する「はっきり」などがあります。

「まじまじと」の意味

「まじまじと」とは

「まじまじと」とは、目を離さないで一心に見つめることを意味しています。

表現方法は「まじまじと見つめる」「まじまじと眺める」「まじまじと見る」

「まじまじと見つめる」「まじまじと眺める」「まじまじと見る」などが、「まじまじと」を使った一般的な言い回しになります。

「まじまじと」の使い方

「まじまじと」を使った分かりやすい例としては、「娘の寝顔をまじまじと見つめる」「私は相手の目をまじまじと見た」「隣の席の人の顔をまじまじと眺めた」「彼女の顔をまじまじと見つめる」などがあります。

「まじまじと」は目を離さないで一心に見つめることを意味しているため、限定的な場面でしか使わない言葉です。

「まじまじと」の漢字表記

「まじまじと」に漢字表記はありません。平仮名で表記するようにしましょう。

「まじまじと」の類語

「まじまじと」の類語・類義語としては、無遠慮に目を向けることを意味する「じろじろと」、物をよくよく見ることを意味する「しげしげと」、視線や心などを集中してよく見たり考えたりすることを意味する「じっと」などがあります。

「まざまざと」の例文

1.私の胸の中に、学生時代の嫌な記憶がまざまざまと蘇ってきました。
2.彼女は長い人生の最後まで、その恐怖をまざまざと記憶していました。
3.彼の顔を見て瞬間、三年前の光景をまざまざと思い出しました。
4.同期で入社した人がどんどん出世していき、実力の違いをまざまざと見せつけられる。
5.高校卒業後プロサッカー選手になったが、自分の力不足をまざまざと思い知らされました。
6.いじめられた時の記憶というのはそう簡単に消え去るものではなく、いつになってもその時のことがまざまざと思い出すことができるものなのだ。
7.わたしは満を持して試合に臨んだが、ライバルとの実力の違いをまざまざと見せつけられた形となったので、とても悔しくて涙が止まらなかったのだ。
8.あの男は昔から人をだますのが得意だったから、きっとあなたにたいしてもまざまざとした嘘をついていたのだろうとあきれた様子で言っていた。
9.いざというときに怖気づいてしまって助けることもできなかったことから、わたしは自分自身の無力さをまざまざと思い知らされた気がしたのだ。
10.好きなことを仕事にしている人にインタビューしたが、きらびやかなイメージとは裏腹にその厳しい現実をまざまざと見せつけられたのだった。

この言葉がよく使われる場面としては、まるで目の前にあるかのようにはっきりとしていることを表現したい時などが挙げられます。その他にも、ある事を確かな事実として感じることを表現したい時にも使います。

例文1から例文3の「まざまざと」はまるで目の前にあるかのようにはっきりとしていること、例文4と例文5の「まざまざと」はある事を確かな事実として感じることの意味で使っています。

「まじまじと」の例文

1.寝ている彼女の顔まじまじと見つめたが、寝顔も可愛いなと思う。
2.初めてみたエッフェル塔に感動して、まじまじと眺めている。
3.結婚することを友人に伝えると、彼女はびっくりした表情で振り返り、私の顔をまじまじと見た。
4.彼にまじまじと見つめられて、少し照れくさい感じがしました。
5.彼女は彼の顔まじまじと見ていたが、やがて意を決したように口を開きました。
6.夜遅くに家に帰ってすぐ5歳の娘が寝ている姿をまじまじとみつめていると、会社での嫌なことも、疲れもみんな吹っ飛んだような気持ちになるのだ。
7.わたしはあなたの大事なものを絶対に盗んではいないと主張すると、彼は私の顔をまじまじと見つめて本当に嘘をついていないか確かめているようだった。
8.外に出たはずのわたしが突然あらわれたので飼い猫がびっくりしてわたしの顔をまじまじとみつめていたのが、それがとてもおかしくて笑いが止まらなかった。
9.探偵事務所の面接で訪ねてみたのだが、探偵の男がまじまじとわたしの顔を見つめて、いきなり「採用!」と大声で言ってくるものだから唖然食らってしまった。
10.大正時代の人間を令和時代まで連れてきたのはいいが、いちいち街や人込みをまじまじと眺めて、お上りさん状態になっていたのがなんとも言えなかった。

この言葉がよく使われる場面としては、目を離さないで一心に見つめることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文のように、「まじまじと」は限定的な場面でしか使わない言葉です。

「まざまざと」と「まじまじと」どちらの言葉を使うか迷った場合、まるで目の前にあるかのようにはっきりとしていることを表現したい時には「まざまざと」を、目を離さないで一心に見つめることを表現したい時には「まじまじと」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター