今日の買取件数:20件/今月の買取件数:330件/累計買取件数:13,806件

【ご検討いただけますと幸いです】と【ご検討いただければ幸いです】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「ご検討いただけますと幸いです」(読み方:ごけんとういただけますとさいわいです)と「ご検討いただければ幸いです」(読み方:ごけんとういただければさいわいです)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」という言葉は、どちらも検討してもらえたら嬉しいことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」の違い

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」の意味の違い

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」の違いを分かりやすく言うと、「ご検討いただけますと幸いです」の方が「ご検討いただければ幸いです」よりもやや丁寧な表現という違いです。

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」の使い方の違い

一つ目の「ご検討いただけますと幸いです」を使った分かりやすい例としては、「御社に貢献できるよう努めてまいりますので、ご検討いただけますと幸いです」「大変お手数をおかけしますがご検討いただけますと幸いです」などがあります。

二つ目の「ご検討いただければ幸いです」を使った分かりやすい例としては、「こちらの都合で申し訳ありませんが、ご検討いただければ幸いです」「昨日お話した件について前向きにご検討いただければ幸いです」などがあります。

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」の使い分け方

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」はどちらも検討してもらえたら嬉しいことを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「ご検討いただけますと幸いです」の方が「ご検討いただければ幸いです」よりも丁寧な表現という点です。

ただし、「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」は正しい敬語表現なのでどちらの言葉も目上の人に対して使うことができます。

また、「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」に大きな差はないので、基本的に好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」の英語表記の違い

「ご検討いただけますと幸いです」も「ご検討いただければ幸いです」も英語にすると「Thank you for your consideration」「Could you please take into account」となります。

「ご検討いただけますと幸いです」の意味

「ご検討いただけますと幸いです」とは

「ご検討いただけますと幸いです」とは、検討してもらえたら嬉しいことを意味しています。

表現方法は「前向きにご検討いただけますと幸いです」「是非ご検討いただけますと幸いです」

「前向きにご検討いただけますと幸いです」「是非ご検討いただけますと幸いです」などが、「ご検討いただけますと幸いです」を使った一般的な言い回しになります。

「ご検討いただけますと幸いです」の使い方

「ご検討いただけますと幸いです」を使った分かりやすい例としては、「ご多忙中ところ恐れ入りますがご検討いただけますと幸いです」「先日お話させていただいた件、前向きにご検討いただけますと幸いです」などがあります。

「ご検討いただけますと幸いです」は、よく調べて考えることを意味する「検討」に接頭語の「ご」、「もらう」の謙譲語「いただく」に丁寧語の「ます」と接続詞の「と」がついた「いただけますと」、望ましくありがたいことを意味する「幸い」に丁寧語の「です」が合わさった言葉です。

したがって、「ご検討いただけますと幸いです」は検討してもらえたら嬉しいことの意味で使う言葉になります。

「ご検討いただけますと幸いです」はビジネスメールの結びの言葉としてよく使われており、相手方に何か検討してほしいという場合に使います。また、とても丁寧な表現なので、上司や取引先などの目上の人に対して使うことも可能です。

その他にも、「学生時代の経験を活かし御社にご貢献いたしますので、ご検討いただけますと幸いです」のように、就職活動での締めの言葉として使用することもできます。

「ご検討いただけますと幸いです」の類語

「ご検討いただけますと幸いです」の類語・類義語としては、検討してもらうことを意味する「ご検討のほどよろしくお願いいたします」があります。

「ご検討いただければ幸いです」の意味

「ご検討いただければ幸いです」とは

「ご検討いただければ幸いです」とは、検討してもらえたら嬉しいことを意味しています。

表現方法は「前向きにご検討いただければ幸いです」「是非ご検討いただければ幸いです」

「前向きにご検討いただければ幸いです」「是非ご検討いただければ幸いです」などが、「ご検討いただければ幸いです」を使った一般的な言い回しになります。

「ご検討いただければ幸いです」の使い方

「ご検討いただければ幸いです」を使った分かりやすい例としては、「難しいお願いだとは思いますが、ご検討いただければ幸いです」「ご迷惑をおかけしますが、ご検討いただければ幸いです」などがあります。

「ご検討いただければ幸いです」は、よく調べて考えることを意味する「検討」に接頭語の「ご」、「もらう」の謙譲語「いただく」に仮定の「れば」がついた「いただければ」、望ましくありがたいことを意味する「幸い」に丁寧語の「です」が合わさった言葉です。

したがって、「ご検討いただければ幸いです」は検討してもらえたら嬉しいことの意味で使う言葉になります。また、とても丁寧な表現なので、ビジネスシーンにおいて上司や取引先などの目上の人に対して使うことも可能です。

また、「大変恐縮ですが」「お手数をおかけましますが」などのクッション言葉を用いて、「大変恐縮ですが、ご検討いただければ幸いです」「お手数をおかけしますが、ご検討いただければ幸いです」とすることで、相手により良い印象を与えることができます。

「ご検討いただければ幸いです」の類語

「ご検討いただければ幸いです」の類語・類義語としては、検討してくれたら嬉しいことを意味する「ご検討いただけると幸甚に存じます」があります。

「ご検討いただけますと幸いです」の例文

1.お忙しいところ大変恐縮ですが、こちらの契約をご検討いただけますと幸いです。
2.先週ご連絡いたしました件について、ご検討いただけますと幸いです。
3.こちらの商品お値下げしていただくことは可能でしょうか。お手数ですがご検討いただけますと幸いです。
4.ご指摘いただいた点を改善いたしましたので、再度ご検討いただけますと幸いです。
5.学生時代の経験を活かし御社にご貢献いたしますので、ご検討いただけますと幸いです。
6.依頼内容をまとめた企画書と紙面のラフを添付いたしますので、取材をお引き受けいただけるかご検討いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
7.弊社は御社の課題解決に役立つ機能を取り揃えた製品も扱っておりますので、前向きにご検討いただけますと幸いです。
8.新製品のパンフレットをお送りいたします。ご多忙のところ恐れ入りますが、ご検討いただけますと幸いです。
9.ご依頼いただきました見積書を送付いたします。見積書には期限がございますのでできるだけ早くご検討いただけますと幸いです。
10.ただいま販売サイトがアクセスしにくい状況となっております。ECモールではアクセスしやすいので、そちらのご利用をご検討いただけますと幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、検討してもらえたら嬉しいことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「ご検討いただますと幸いです」はビジネスシーンにおいてよく使われている言葉です。

「ご検討いただければ幸いです」の例文

1.こちら大変お得なプランとなっておりますので、ご検討いただければ幸いです。
2.先日お話させていただいた共同開発について、前向きにご検討いただければ幸いです。
3.ご希望に沿えず申し訳ございませんが、現在の価格で購入をご検討いただければ幸いです。
4.お忙しいところ大変申し訳ありませんが、今週末までにご検討いただければ幸いです。
5.こちら大変お得な割引キャンペーンとなっていますので、ご検討いただければ幸いです。
6.キャンセルルールの見直しについてですが、同じくキャンセル期限につきましてもご検討いただければ幸いです。
7.今なら期間限定の特典も付きますので、この機会にぜひ入会をご検討いただければ幸いです。
8.会場に参加予定のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、オンラインでの参加のご検討いただければ幸いです。
9.こちらの商品の購入を考えておりますが、1,200円にお値下げは可能でしょうか。お手数ですがご検討いただければ幸いです。
10.キャンペーン企画につきましては、新たに資料をお送りいたしますので、再度ご検討いただければ幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、検討してもらえたら嬉しいことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「ご検討いただければ幸いです」はビジネスシーンにおいてよく使われている言葉です。

「ご検討いただけますと幸いです」と「ご検討いただければ幸いです」はどちらも検討してもらえたら嬉しいことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター