今日の買取件数:20件/今月の買取件数:520件/累計買取件数:16,366件

【口外無用】と【他言無用】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「口外無用」(読み方:こうがいむよう)と「他言無用」(読み方:たごんむよう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「口外無用」と「他言無用」という言葉は、どちらも「他人に話してはならないということ」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




口外無用と他言無用の違い

口外無用と他言無用の意味の違い

口外無用と他言無用の違いを分かりやすく言うと、口外無用よりも他言無用の方が、柔らかな表現で一般的に使われているという違いです。

口外無用と他言無用の使い方の違い

一つ目の口外無用を使った分かりやすい例としては、「この話は口外無用でお願いします」「口外無用のメールなので転送できません」「口外無用を条件に事情を話すことにした」「英語のテストが0点だったことは口外無用だぞ」などがあります。

二つ目の他言無用を使った分かりやすい例としては、「この件は秘密裏に進めているので他言無用だ」「社長室での話は他言無用でお願い致します」「穴場のレストランを教えてあげるけど他言無用だよ」などがあります。

口外無用と他言無用の使い分け方

口外無用と他言無用という言葉は、どちらも秘密などを他の人に話してはならないということを意味する四字熟語です。日常の内緒話やビジネスの機密情報など、周囲に知られてほしくないトピックがあるときに使用されています。

二つの言葉は、ほぼ同じ意味を持つので同じように使うことが出来ます。あえて違いを挙げるならば、口外無用より他言無用の方が柔らかな印象を持ち、一般的には他言無用の方が多く使われていることでしょう。

二つの言葉に意味の違いはありませんが、世間一般で多用されている他言無用の方が無難な表現だと言えます。

口外無用と他言無用の英語表記の違い

口外無用も他言無用も英語にすると「keep it secret」「mum’s the word」となり、例えば上記の「口外無用でお願いします」を英語にすると「Pleas keep it secret」となります。

口外無用の意味

口外無用とは

口外無用とは、他人に話をしたり、秘密をもらしたり、してはならないを意味しています。

口外無用の使い方

口外無用を使った分かりやすい例としては、「会議の内容は他言無用でお願いします」「これは口外無用の案件です」「四字熟語のテストが赤点だったことは口外無用で頼むよ」「口外無用の話なのに喋ってしまった」などがあります。

その他にも、「今日の話は一切口外無用でお願いしたい」「ビジネス文書が紛失したことは口外無用でお願いします」「口外無用だと上司に釘を刺された」「臨時収入を得ても家族には口外無用です」などがあります。

口外無用の「口外」は、口に出して言うこと、秘密などを他人に話すことです。ある行為を禁止することを示す語である「無用」と結びつき、口外無用とは、内密の話や秘密の事柄を他人に話してはいけないことを意味する四字熟語です。

口外無用は口止めの意味合いを持ち、また敬語ではありませんから、そのまま目上の人に使うことは不躾で失礼な印象になります。目上の人やビジネスシーンで使う場合には、「口外無用でお願いいたします」「御内密にお願いいたします」などと言い換えると良いでしょう。

口外無用の対義語

口外無用の対義語・反対語としては、秘密の内容などがそっくり他に漏れてしまうことを意味する「筒抜け」、人目をはばからないさまを意味する「大っぴら」、隠しだてのないさまを意味する「オープン」などがあります。

口外無用の類語

口外無用の類語・類義語としては、口外することを禁じることを意味する「口止め」、外部には絶対に漏らしてならないことを意味する「極秘」、秘密にすべきことを意味する「丸秘」、表沙汰にしないことを意味する「内密」、表向きにせず内々にしておくことを意味する「内緒」などがあります。

他言無用の意味

他言無用とは

他言無用とは、ある話を他人に漏らしてはならないということを意味しています。

他言無用の読み方

他言無用の読み方は「たごんむよう」です。「他言」の読み方には「たごん」と「たげん」二通りありますが、他言無用を「たげんむよう」と読むことはありません。

他言無用の使い方

他言無用を使った分かりやすい例としては、「この話は他言無用でお願いします」「もちろん秘密は他言無用に致します」「他言無用の話は詐欺の可能性があるから、安易に返事してはいけません」などがあります。

その他にも、「ここで知り得た個人情報は他言無用です」「俺が人妻と焼肉デートしたことは他言無用ね」「実は英語が話せないことは他言無用で頼むよ」「お金の使い方がだらしないことは他言無用でお願いします」などがあります。

他言無用とは、秘密を他の人に話してはならないということを意味する四字熟語です。他言無用の「他言」は漏らしてはいけない事などを他人に話すことを表し、「無用」はしてはいけないという禁止を表します。

他言無用の「無用」は禁止を表す言葉であるため、目上の人やビジネスの場で使う場合には注意が必要です。相手を下にみるような強気な言い方にならないように、「他言無用でお願いします」「ご他言はお控えいただけますようお願いします」などと表現すると良いでしょう。

他言無用の対義語

他言無用の対義語・反対語としては、むき出しであることや包み隠さないことを意味する「赤裸々」、他人に隠さずおおっぴらにするさまを意味する「公然」などがあります。

他言無用の類語

他言無用の類語・類義語としては、他人にものを言わせないことを意味する「箝口」、他人に知られないようにすることを意味する「秘密」、表沙汰にしないことを意味する「内聞」、人に聞かれないようにこっそりする話を意味する「内緒話」などがあります。

口外無用の例文

1.いいですか、ここで見たり聞いたりしたことは絶対に口外無用ですよ。
2.ビジネスで知り得た機密事項や個人情報は、社外だけでなく社内でも口外無用です。
3.本製品に興味のある方には詳しい仕様をお送りしますが、口外無用でお願い致します。
4.英語力を上げるコツを特別に教えてやろう、他のやつには口外無用だぞ。
5.口外無用の話を言いふらすなんて、そんな口の軽い人だと思わなかったわ。

この言葉がよく使われる場面としては、外部で情報を口にしてはらならないことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、口外無用という言葉は、秘密の話などを他人に話さないように依頼する時に使われることがほとんどです。例文5にある「口外無用の話」とは、他人に話したり漏らしたりしてはいけない内緒にすべき話を表しています。

他言無用の例文

1.交渉中の契約内容が他言無用であることは、ビジネスマンの常識です。
2.お取引きで得た情報は、一切他言無用です。秘密厳守の徹底をお願いいたします。
3.この話は他言無用と言われた時に、どのように返事すべきか迷ってしまいました。
4.主人と出会う前に、私が銀座のホステスをしていたことは他言無用ですよ。
5.オンラインイベントで使用する限定URLは、他言無用でお願い致します。

この言葉がよく使われる場面としては、秘密を他の人に話してはならないということを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、他言無用という言葉は、内密の話や秘密の情報などを第三者に話さないように依頼する時に使われることがほとんどです。例文2の「一切他言無用」とは、わずかな情報も他人に決して話してはならないことを表しています。

口外無用と他言無用という言葉は、どちらも「他人に話してはならないということ」を表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、比較的柔らかな表現であり、一般的に用いられている「他言無用」を使えば間違いないでしょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター