今日の買取件数:20件/今月の買取件数:100件/累計買取件数:17,746件

【故事成語】と【四字熟語】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「故事成語」(読み方:こじせいご)と「四字熟語」(読み方:よじじゅくご)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「故事成語」と「四字熟語」という言葉は、どちらも「教訓や風刺などを含んだ言葉」を表しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




故事成語と四字熟語の違い

故事成語と四字熟語の意味の違い

故事成語と四字熟語の違いを分かりやすく言うと、故事成語とは昔の出来事に由来する言葉、四字熟語とは漢字4文字で構成される熟語という違いです。

故事成語と四字熟語の使い方の違い

一つ目の故事成語を使った分かりやすい例としては、「入学祝いに故事成語辞典を贈りました」「初めて習った故事成語は漁夫の利だと思う」「高校入試対策用に故事成語一覧を作成しました」「故事成語をイラスト付きで解説した本です」などがあります。

二つ目の四字熟語を使った分かりやすい例としては、「私の好きな四字熟語は一期一会です」「四字熟語が覚えられる無料のゲームを紹介します」「中学生の人気の四字熟語は何だと思いますか」「かっこいい四字熟語の一覧表を作成しました」などがあります。

故事成語と四字熟語の使い分け方

故事成語と四字熟語という言葉は、どちらも「呉越同舟」「画竜点睛」などの教訓や風刺の意味を持つ言葉を指しますが、厳密な意味や使い方には違いがあります。

故事成語とは、昔から伝えられてきたいわれのある事柄から生まれた言葉を意味します。多くは中国から伝えられた故事をもとにした言葉であり、「呉越同舟」「画竜点睛」もその一つです。また、漢字四文字に限らず、「人間万事塞翁が馬」「矛盾」なども故事成語になります。

四字熟語とは、漢字4文字からなる言葉であり、何らかの意味を持つものです。中国の故事や仏法からできた言葉が多く、「呉越同舟」「画竜点睛」も四字熟語ですが、故事に由来しない「四方八方」「以心伝心」も四字熟語と言います。

つまり、故事成語は昔の出来事に由来し、字数に限りはない言葉です。一方の四字熟語は、故事に限定せず漢字4文字で表した熟語のことです。「呉越同舟」「画竜点睛」のように、故事成語であり四字熟語である言葉もあることに注意しましょう。

故事成語と四字熟語の英語表記の違い

故事成語を英語にすると「historical idiom」「phrases and fables」となり、例えば上記の「故事成語辞典」を英語にすると「a dictionary of phrases and fables」となります。

一方、四字熟語を英語にすると「four-character idioms」「four-character compounds」となり、例えば上記の「私の好きな四字熟語」を英語にすると「my favorite four-character idioms」となります。

故事成語の意味

故事成語とは

故事成語とは、故事をもとにしてできた言葉を意味しています。

故事成語の使い方

故事成語を使った分かりやすい例としては、「有名な故事成語を一覧にしました」「小学生向けの故事成語一覧をダウンロードする」「父から故事成語辞典をもらいました」「故事成語とことわざの違いを説明できますか」などがあります。

その他にも、「かっこいいと思う故事成語は臥薪嘗胆です」「小学生が覚えておくべき故事成語を紹介します」「中国では故事成語を成語故事と言います」「故事成語を紹介した教育アニメを子どもに見せています」などがあります。

故事成語の「故事」は、昔から伝えられてきたいわれのある出来事のことです。故事成語とは、ある故事から生まれた慣用的に用いられる言葉を意味します。特に、中国の故事からできた言葉を指し、「矛盾」「五十歩百歩」「四面楚歌」などがあります。

例えば「四面楚歌」という故事成語は、中国の歴史書「史記」に由来します。楚国の武将である項羽は、漢軍に取り囲まれ四面から楚の国歌が聞こえてきたことから、楚の兵たちが漢に降伏したと悟り絶望しました。この故事から、敵に囲まれて孤立した状態を「四面楚歌」と言うようになりました。

故事成語の対義語

故事成語の対義語・反対語としては、新しく使われだした言葉や新造語を意味する「新語」、ある時期に大衆の間で盛んに使われる語や言い回しを意味する「流行語」などがあります。

故事成語の類語

故事成語の類語・類義語としては、古くから言い伝えられてきた教訓や風刺を含んだ短い言葉を意味する「ことわざ」、古くから広く世間で習慣的に用いられるひとまとまりの言葉を意味する「成句」、以前の出来事や経験などについての話を意味する「昔話」などがあります。

四字熟語の意味

四字熟語とは

四字熟語とは、漢字4字で構成される熟語を意味しています。

四字熟語の使い方

四字熟語を使った分かりやすい例としては、「四字熟語辞典は持っていますか」「粉骨砕身は努力を意味する四字熟語です」「小学生が習う四字熟語を一覧にしました」「今日の宿題は四字熟語のプリントです」などがあります。

その他にも、「最もかっこいい四字熟語は前人未到だと思います」「前向きになれる四字熟語は何だろう」「解説や意味付きの四字熟語検索サイトはありますか」「華やかでおしゃれな四字熟語を紹介します」などがあります。

四字熟語とは、文字どおり、漢字四文字でまとめられた言葉のことです。特に、「有言実行」「以心伝心」など、古くから慣用的に用いられている言葉を指します。漢字4字で構成されているだけでなく、教訓や戒め、風刺や状況などの様々な意味を含むものを言います。

例えば、「株式会社」「高速道路」などは漢字4字で構成されていますが、慣用句のような意味をもたない名詞のため、四字熟語とは言いません。

四字熟語の類語

四字熟語の類語・類義語としては、二語以上の単語が結合して全体である特定の意味を表す「慣用句」、慣用句や熟語を意味する「イディオム」、独立した単語が二つ以上結合して新たに一つの単語となったものを意味する「複合語」などがあります。

故事成語の例文

1.文章や会話のなかで、さらっと故事成語や四字熟語を使いこなせたらかっこいいと思いませんか。
2.故事成語の意味や例文がわかりやすい、おすすめの辞典はありますか。
3.お金の使い方にまつわる故事成語やことわざを、プリントにして生徒に配りました。
4.覚えておくべき故事成語100選をマンガ付きで紹介した本が、よく売れています。
5.中学生向けの漢文や故事成語が楽しく勉強できる本を、ネットで探しています。

この言葉がよく使われる場面としては、ある故事がもとになってできた言葉を表現したい時などが挙げられます。

例文3にある故事成語とことわざの違いは、昔の出来事に由来しているかどうかです。故事成語は、歴史的な事実やエピソードから生まれた言葉です。一方のことわざは、特定の出来事とは関係がなく、古くから伝えられてきた教訓や風刺の意味を含んだ短い言葉のことです。

四字熟語の例文

1.体育祭の横断幕に使えそうな、強そうでかっこいい四字熟語を探しています。
2.四字熟語の人気ランキングに「因果応報」が入っていて、少し驚きました。
3.前向きな気分になれる「勇気凛凛」という四字熟語を、座右の銘にしています。
4.各出版社の四字熟語辞典が一覧になっていて、まとめて検索できるサイトはありますか。
5.有名でおしゃれなイメージの四字熟語といえば、「山紫水明」「花鳥風月」あたりでしょうか。

この言葉がよく使われる場面としては、漢字4文字で作られた熟語を表現したい時などが挙げられます。

例文2にある「因果応報」とは、もともとは仏教用語ですが、善悪の因縁に応じて吉凶禍福の果報を受けることの意味で広く使われるようになった四字熟語です。このように、四字熟語には仏法からできたものも多く存在します。

故事成語と四字熟語という言葉は、どちらも「教訓や風刺などを含んだ言葉」を表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、昔の出来事に由来する言葉を表現したい時は「故事成語」を、漢字4文字で構成された熟語を表現したい時は「四字熟語」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター