今日の買取件数:20件/今月の買取件数:100件/累計買取件数:17,746件

【精神衛生上】と【気分的に】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「精神衛生上」(読み方:せいしんえいせいじょう)と「気分的に」(読み方:きぶんてきに)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「精神衛生上」と「気分的に」という言葉は、どちらも心の状態のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「精神衛生上」と「気分的に」の違い

「精神衛生上」と「気分的に」の意味の違い

「精神衛生上」と「気分的に」の違いを分かりやすく言うと、「精神衛生上」の方が「気分的に」よりもかしこまった表現という違いです。

「精神衛生上」と「気分的に」の使い方の違い

一つ目の「精神衛生上」を使った分かりやすい例としては、「このままにしておくと精神衛生上良くないのでしっかり注意しよう」「精神衛生上良くない恋愛は終わらせた方がいいだろう」「いらいらするのは精神衛生上良くないです」などがあります。

二つ目の「気分的に」を使った分かりやすい例としては、「この件は気分的にすっきりしません」「気休めだとしても気分的にとても楽になります」「それは気分的に近いです」などがあります。

「精神衛生上」と「気分的に」の使い分け方

「精神衛生上」と「気分的に」はどちらも心の状態のことを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「精神衛生上」の方が「気分的に」よりもかしこまった表現という点です。

したがって、ビジネスシーンなどのかしこまった場面では「精神衛生上」を、気軽な会話などにはフランクな表現である「気分的に」を使うといいでしょう。

「精神衛生上」と「気分的に」の英語表記の違い

「精神衛生上」を英語にすると「mental health」となり、例えば上記の「いらいらするのは精神衛生上良くないです」を英語にすると「To get irritated is not good for one’s mental health」となります。

一方、「気分的に」を英語にすると「emotionally」「feeling」「mood」となり、例えば上記の「それは気分的に近いです」を英語にすると「That feeling is very close」となります。

「精神衛生上」の意味

「精神衛生上」とは

「精神衛生上」とは、健全な精神状態を保つことを意味しています。

表現方法は「精神衛生上よくない」「精神衛生上いい」

「精神衛生上よくない」「精神衛生上いい」などが、「精神衛生上」を使った一般的な言い回しになります。

「精神衛生上」の使い方

「精神衛生上」を使った分かりやすい例としては、「この件に関しては期待しない方が精神衛生上いいだろう」「仕事でストレスを溜めるのは精神衛生上良くないです」「長期の自粛生活は精神衛生上好ましくないと言われている」などがあります。

「精神衛生上」は健全な精神状態を保つことを意味する言葉です。「精神衛生上よくない」「精神衛生上いい」どちらの言い回しも使うことができるため、プラスとマイナスどちらのイメージも伴っています。

「精神衛生上」は専門的な知識や科学的な根拠がない場合にも使うことができます。あくまで自分にとってという主観的な表現で使って問題ありません。

そのため、とある人によっては「精神衛生上」いいことであっても、その他の人にとっては「精神衛生上」よくない場合もあると覚えておきましょう。

また、「精神衛生上」はかしこまった表現なのでビジネスシーンなどで使われることが多いです。もう少し柔らかい表現をしたいのであれば、「気分的に」を使うといいでしょう。

「精神衛生上」の類語

「精神衛生上」の類語・類義語としては、心の健康のことを意味する「メンタルヘルス」があります。

「気分的に」の意味

「気分的に」とは

「気分的に」とは、ある期間持続するやや漠然とした心身の状態のことを意味しています。

表現方法は「気分的によくない」「気分的にいい」「気分的につらい」

「気分的によくない」「気分的にいい」「気分的につらい」「気分的に楽」「気分的にしんどい」などが、「気分的に」を使った一般的な言い回しになります。

「気分的に」の使い方

「気分的に」を使った分かりやすい例としては、「とある問題が解決したので気分的に楽になりました」「気分的に体が辛いので今日の練習を休むことにしました」「価値観が違う人と一緒に仕事するのは気分的に良くないです」などがあります。

「気分的に」はある状況によってもたらされるその時の心持ちのことを意味する「気分」に、そのような状態のことを意味する「的に」が合わさり、ある期間持続するやや漠然とした心身の状態のことを意味する言葉です。

「気分的によくない」「気分的にいい」どちらの言い回しも使うことができるため、プラスとマイナスどちらのイメージも伴っています。そのため、どちらのイメージで使っているかは前後の文章で判断するよういしましょう。

「気分的に」は専門的な知識や科学的な根拠がない場合にも使うことができます。あくまで自分にとってという主観的な表現で使って問題ありません。

そのため、とある人によっては「気分的に」いいことであっても、その他の人にとっては「気分的に」よくない場合もあると覚えておきましょう。

「気分的に」を使う上で注意しなければならないのは、ビジネスシーンなどのかしこまった場面ではあまり適していないという点です。「気分的に」は敬語ではなくフランクな表現なので、使わないように気をつけましょう。

もし、ビジネスシーンで使いたいのであれば、「気分的に」をさらに丁寧した表現である「精神衛生上」を使うようにしましょう。

「気分的に」の類語

「気分的に」の類語・類義語としては、ある対象に対する態度や価値づけのことを意味する「感情的」があります。

「精神衛生上」の例文

1.この仕事を続けるのは精神衛生上好ましくないと思ったので、今月いっぱいで辞めることにしました。
2.子供に付きっきりでの育児は精神衛生上よろしくないので、今週末は両親に預けて羽を伸ばすことにしました。
3.精神衛生上良くない人間関係は、一度リセットした方がいいだろう。
4.運動は精神衛生上良いことなので、週に2回はスポーツジムに通うことにしています。
5.睡眠不足は精神衛生上良くないので、毎日しっかりと寝た方がいいだろう。

この言葉がよく使われる場面としては、健全な精神状態を保つことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「精神衛生上」は自分にとってはという主観的な表現で使われることが多い言葉です。

「気分的に」の例文

1.実害があるわけではないけど、このまま放置するのは気分的に良くないです。
2.彼の一言によって気分的に楽になったので、とても感謝しています。
3.朝起きて気分的にしんどかったので、今日は会社を休むことにしました。
4.ずるして勝つのは気分的に良くないので、運営に再試合を申し出ました。
5.ずっと悩んでいたことを両親に話したら、気分的にとても楽になりました。

この言葉がよく使われる場面としては、ある期間持続するやや漠然とした心身の状態のことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「気分的に」は自分にとってはという主観的な表現で使われることが多い言葉です。

「精神衛生上」と「気分的に」はどちらも心の状態のことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、「精神衛生上」の方が「気分的に」よりもかしこまった表現と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター