今日の買取件数:20件/今月の買取件数:420件/累計買取件数:23,326件

【草生える】と【草不可避】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「草生える」(読み方:くさはえる)と「草不可避」(読み方:くさふかひ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「草生える」と「草不可避」という言葉は、どちらも笑いを堪えることができないことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「草生える」と「草不可避」の違い

「草生える」と「草不可避」の意味の違い

「草生える」と「草不可避」の違いを分かりやすく言うと、「草生える」よりも「草不可避」の方がより笑いを堪えることができないという違いです。

「草生える」と「草不可避」の使い方の違い

一つ目の「草生える」を使った分かりやすい例としては、「この流れは草生える」「草生えるはインターネット以外で使わない方がいいだろう」「その問題を間違えるなんて草生える」などがあります。

二つ目の「草不可避」を使った分かりやすい例としては、「この動画面白くて草不可避」「昨日のお笑い番組面白すぎて草不可避」「草不可避としか言いようがない」などがあります。

「草生える」と「草不可避」の使い分け方

「草生える」と「草不可避」はどちらも笑いを堪えることができないことを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「草生える」よりも「草不可避」の方がより笑いを堪えることができないことを表現しているという点です。

また、笑いの度合いを表現すると、草<草生える<草不可避<草原不可避<大草原不可避となります。

ただし、笑いの度合は人それぞれなので、「草生える」も「草不可避」も基本的に好きな方を使って問題ありません。

「草生える」と「草不可避」はネットスラングなので、流行語や若者言葉などと同じように、時代ととも意味や使い方にも変化が生じると覚えておきましょう。また、ネットスラングなので、ビジネスシーンや日常生活では使うことができません。

ネットスラングとはインターネット上で使われている俗語のことを意味しています。

「草生える」も「草不可避」も日本特有のネットスラングなので、英語表記はありません。

「草生える」の意味

「草生える」とは

「草生える」とは、笑えることを意味しています。

「草生える」の読み方

「草生える」の読み方は「くさはえる」です。誤って「そうはえる」などと読まないようにしましょう。

「草生える」の使い方

「草生える」を使った分かりやすい例としては、「この配信面白すぎて草生える」「昨日のあの番組は草生える」「この結果には草生えるしかない」「それを想像しただけで草生える」「こんなの草生えるわ」などがあります。

「草生える」は笑えることを意味するネットスラングです。そのため、日常生活やビジネスシーンにおいて使うことはできません。あくまでも、ネット上のみで使える言葉と覚えておきましょう。

また、ただの笑いではなく、皮肉や嘲笑などのマイナスなイメージで使われることもあります。

「草生える」の語源

「草生える」の語源は「wwwwww」です。インターネット上で使われている「w」とは元々waraiを縮めた言葉で、この「w」をたくさん並べて「wwwwwww」とするとまるで草のように見えるため、笑うことを草と言うようになりました。この草をさらに強調した表現が「草生える」です。

「草生える」はネット上でも一部のユーザーしか使用していませんでしたが、近年ではSNSなどで頻繁に使われるようになったため、多くのユーザーが使うようになりました。

また面白くないことを表現したい場合は「草生えない」を使うと覚えておきましょう。

「草生えるwwww」は誤り

「草生える」を使う上で注意しなければならないのは「草生えるwwww」と「草」と「w」を同時使用はしてはいけないという点です。なぜなら「草」と「w」が同じ意味を持つ言葉なので、二重表現になるというのが理由になります。

そのため、二重表現を注意する「草に草を生やすな」という言い回しがあるというもの事実です。

「草生える」の類語

「草生える」の類語・類義語としては、おかしくて自然に笑ってしまうことを意味する「笑える」、つい笑いたくなることを意味する「面白い」などがあります。

「草不可避」の意味

「草不可避」とは

「草不可避」とは、面白くて笑いを堪えることができないことを意味しています。

「草不可避」の読み方

「草不可避」の読み方は「くさふかひ」です。誤って「そうふかひ」などと読まないようにしましょう。

「草不可避」の使い方

「草不可避」を使った分かりやすい例としては、「先生の社会の窓が空いていて草不可避」「SNS上で草不可避という表現を良く目にするようになりました」「こんなになるんて草不可避」「この配信マジで草不可避」などがあります。

「草不可避」はネットスラングの「草」に、避けようがないことを意味する「不可避」が合わさり、面白くて笑いを堪えることができないことを意味するネットスラングです。

そのため、日常生活やビジネスシーンにおいて使うことはできません。あくまでも、ネット上のみで使える言葉と覚えておきましょう。

「草不可避wwww」は誤り

「草不可避」を使う上で注意しなければならないのは「草不可避wwww」と「草」と「w」を同時使用はしてはいけないという点です。なぜなら「草」と「w」が同じ意味を持つ言葉なので、二重表現になるというのが理由になります。

「草不可避」の類語

「草不可避」の類語・類義語としては、大勢の人がどっと笑うことを意味する「爆笑する」、爆笑することのネットスラングを意味する「大草原」などがあります。

「草生える」の例文

1.草生えるを職場で使ってしまい、とても恥ずかしい思いをしました。
2.彼の言ってることが正論すぎて草生える。
3.あれだけ勉強したのに一次試験で落ちるなんて草生える。
4.さっきまでテレビで紹介されてたお店が行きつけのお店で草生える。
5.草生える動画がないか、ネットサーフィンすることにしました。

この言葉がよく使われる場面としては、笑えることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように「草生える」はネットスラングとして使う言葉です。

「草不可避」の例文

1.現実世界で草不可避を使ってしまい、とても焦っている自分がいる。
2.そんなことで失敗するなんて草不可避としか言いようがない。
3.高校で引退したって言ってたのに、彼女の演奏が上手すぎて草不可避。
4.最近のSNSは草不可避動画多いので、定期的にチェックしています。
5.草不可避はネット以外では通用しないので、日常生活では絶対に使わないようにしよう。

この言葉がよく使われる場面としては、面白くて笑いを堪えることができないことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「草不可避」はネットスラングとして使う言葉です。

「草生える」と「草不可避」はどちらも笑いを堪えることができないことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、大きな違いはないので好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター