今日の買取件数:20件/今月の買取件数:320件/累計買取件数:29,166件

【お申し出いただきありがとうございます】と【お申し出ありがとうございます】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「お申し出いただきありがとうございます」(読み方:おもうしでいただきありがとうございます)と「お申し出ありがとうございます」(読み方:おもうしでありがとうございます)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」という言葉は、どちらも意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」の違い

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」の意味の違い

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」の違いを分かりやすく言うと、「お申し出いただきありがとうございます」の方が「お申し出ありがとうございます」よりもやや丁寧な表現という違いです。

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」の使い方の違い

一つ目の「お申し出いただきありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「ご親切なお申し出いただきありがとうございます」「今回はお申し出いただきありがとうございます」などがあります。

二つ目の「お申し出ありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「この度はお申し出ありがとうございます」「ご協賛のお申し出ありがとうございます」「大変嬉しいお申し出ありがとうございます」などがあります。

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」の使い分け方

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」はどちらも意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することを意味しており、大きな違いはありません。

あえて違いを挙げるならば、「お申し出いただきありがとうございます」の方が「お申し出ありがとうございます」よりもやや丁寧な表現という点です。

したがって、意味に違いはないので、どちらの言葉を使うか迷った場合は、好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」の英語表記の違い

「お申し出いただきありがとうございます」も「お申し出ありがとうございます」も英語にすると「Thank you for volunteering」「Thank you for your kind offer」となります。

「お申し出いただきありがとうございます」の意味

「お申し出いただきありがとうございます」とは

「お申し出いただきありがとうございます」とは、意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することを意味しています。

「お申し出頂きありがとうございます」は誤り

「お申し出いただきありがとうございます」を漢字にして、「お申し出頂きありがとうございます」とするのは誤用です。

ではなぜ誤用かと言うと、「お申し出いただき」の「いただき」は補助動詞であり、日本語には動詞は漢字表記し、補助動詞はひらがなで表記するという決まりがあるのが理由になります。

「お申し出いただきありがとうございます」の使い方

「お申し出いただきありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「この度はお申し出いただきありがとうございます」「お申し出いただきありがとうございます。今回はお言葉に甘えさせていただきます」などがあります。

「お申し出いただきありがとうございます」は意見や希望などを自分から言って出ることを意味する「申し出」に、接頭語の「お」、恩恵となる行為を他者から受けることを意味する「いただき」、感謝することを意味する「ありがとうございます」が合わさった言葉です。

「お申し出いただきありがとうございます」はとても丁寧な表現なので、ビジネスシーンにおいて上司や取引先などの目上の人に対して使うことができます。

「お申し出いただきありがとうございます」を使う上で注意しなければならないのは、相手が行ったことに対してのみ使えるという点です。自分の行為に対しては使うことはできないと覚えておきましょう。

「お申し出いただきありがとうございます」の類語

「お申し出いただきありがとうございます」の類語・類義語としては、言ってくれたことに感謝することを意味する「おっしゃってくださりありがとうございます」、提案してくれたことに感謝することを意味する「ご提案いただきありがとうございます」などがあります。

「お申し出ありがとうございます」の意味

「お申し出ありがとうございます」とは

「お申し出ありがとうございます」とは、意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することを意味しています。

表現方法は「ありがたいお申し出をありがとうございます」「嬉しいお申し出ありがとうございます」

「ありがたいお申し出をありがとうございます」「嬉しいお申し出ありがとうございます」「この度はお申し出ありがとうございます」などが、「お申し出ありがとうございます」を使った一般的な言い回しになります。

「お申し出ありがとうございます」の使い方

「お申し出ありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「お問合せの件についてお申し出ありがとうございます」「弊社として大変嬉しいお申し出ありがとうございます」「渡り船のお申し出ありがとうございます」などがあります。

「お申し出ありがとうございます」は意見や希望などを自分から言って出ることを意味する「申し出」に、接頭語の「お」と感謝することを意味する「ありがとうございます」が合わさり、意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することの意味で使われている言葉です。

「お申し出ありがとうございます」はとても丁寧な表現なので、ビジネスシーンにおいて上司や取引先などの目上の人に対して使うことができます。

「お申し出ありがとうございます」を使う上で注意しなければならないのは、相手が行ったことに対してのみ使えるという点です。自分の行為に対しては使うことはできないと覚えておきましょう。

「お申し出ありがとうございます」の類語

「お申し出ありがとうございます」の類語・類義語としては、要望してくれたことに感謝することを意味する「ご要望ありがとうございます」、要請してくれたことに感謝することを意味する「ご要請ありがとうございます」などがあります。

「お申し出いただきありがとうございます」の例文

1.お申し出いただきありがとうございます。喜んでお引き受けいたします。
2.お申し出いただきありがとうございます。後日関連する資料をお送りいたします。
3.お申し出いただきありがとうございます。しかしながら、スケジュールが埋まっているため参加することができません。
4.この度はお申し出いただきありがとうございます。せっかくのご提案ですが、予算の都合上見送らせていただきます。
5.今回はお申し出いただきありがとうございます。是非ご一緒させてください。

この言葉がよく使われる場面としては、意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お申し出いただきありがとうございます」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「お申し出ありがとうございます」の例文

1.お申し出ありがとうございます。詳細に関しましては、後日連絡いたします。
2.お申し出ありがとうございます。喜んでお受けいたします。
3.親切なお申し出ありがとうございます。しかし残念ながら予定が埋まっているため、そちらへ伺うことはできません。
4.駅まで迎えに来てくれるとのお申し出ありがとうございます。お言葉に甘えさせていただきます。
5.今回はお申し出ありがとうございます。せっかくのご提案ですが、スケージュールの都合上辞退させていただきます。

この言葉がよく使われる場面としては、意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お申し出ありがとうございます」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「お申し出いただきありがとうございます」と「お申し出ありがとうございます」はどちらも意見や希望などを自分から言って出ることに感謝することを表します。

どちらの言葉を使うか迷った場合、意味に大きな違いはないので好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター