今日の買取件数:20件/今月の買取件数:420件/累計買取件数:28,666件

【ご不便おかけして申し訳ございません】と【ご不便をおかけして申し訳ございません】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「ご不便おかけして申し訳ございません」(読み方:ごふべんおかけしてもうしわけございません)と「ご不便をおかけして申し訳ございません」(読み方:ごふべんをおかけしてもうしわけございません)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」という言葉は、どちらも相手に不都合を与えてしまったことを謝罪することを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




  1. 「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の違い
    1. 「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の意味の違い
    2. 「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の使い方の違い
    3. 「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の使い分け方
    4. 「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の英語表記の違い
  2. 「ご不便おかけして申し訳ございません」の意味
    1. 「ご不便おかけして申し訳ございません」とは
    2. 「ご不便おかけして申し訳ございません」の読み方
    3. 「ご不便おかけして申し訳ございません」の使い方
    4. 「ご不便おかけして申し訳ございません」の類語
  3. 「ご不便をおかけして申し訳ございません」の意味
    1. 「ご不便をおかけして申し訳ございません」とは
    2. 「ご不便をおかけして申し訳ございません」の読み方
    3. 「ご不便をおかけして申し訳ございません」の使い方
    4. 「ご不便をおかけして申し訳ございません」の類語
  4. 「ご不便おかけして申し訳ございません」の例文
  5. 「ご不便をおかけして申し訳ございません」の例文

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の違い

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の意味の違い

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の違いを分かりやすく言うと、「ご不便おかけして申し訳ございません」はかしこまった場面では適していない、「ご不便をおかけして申し訳ございません」はかしこまった場面でも適しているいう違いです。

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の使い方の違い

一つ目の「ご不便おかけして申し訳ございません」を使った分かりやすい例としては、「メンテナンス中は一部サービスがご利用できなくなりますので、ご不便おかして申し訳ございません」「本日から臨時休業とさせていただきます、ご不便おかけして申し訳ございません」などがあります。

二つ目の「ご不便をおかけして申し訳ございません」を使った分かりやすい例としては、「私どもの不注意によりご不便をおかけして申し訳ございません」「この度はご不便をおかけして申し訳ございません」などがあります。

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の使い分け方

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」は、どちらも相手に不都合を与えてしまったことを謝罪することを意味する言葉ですが、使い方に少し違いがあるので注意が必要です。

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」はどちらも丁寧な表現なのですが、「ご不便おかけして申し訳ございません」は「を」が省略された「を抜き言葉」なので、かしこまった場面で使うのはあまり適していません。

一方、「ご不便をおかけして申し訳ござません」はとても丁寧表現なので、かしこまった場面でも適しているというのが違いです。

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」の英語表記の違い

「ご不便おかけして申し訳ございません」も「ご不便をおかけして申し訳ございません」も英語にすると「I apologize for the inconvenience this may cause」「I am sorry for the inconvenience」となります。

「ご不便おかけして申し訳ございません」の意味

「ご不便おかけして申し訳ございません」とは

「ご不便おかけして申し訳ございません」とは、相手に不都合を与えてしまったことを謝罪することを意味しています。

「ご不便おかけして申し訳ございません」の読み方

「ご不便おかけして申し訳ございません」を漢字にすると、「ご不便お掛けして申し訳ございません」とすることができますが、あまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「ご不便おかけして申し訳ございません」を使うようにしましょう。

「ご不便おかけして申し訳ございません」の使い方

「ご不便おかけして申し訳ございません」を使った分かりやすい例としては、「修繕工事中はご不便おかけして申し訳ございません」「会場が急遽変更となりご不便おかけして申し訳ございません」「この件に関してご不便おかけして申し訳ございません」などがあります。

「ご不便おかけして申し訳ございません」は、便利でないことや都合の悪いことを意味する「不便」に、接頭語の「ご」と、相手に謝罪する時に使う言葉を意味する「申し訳ございません」が合わさり、相手に不都合を与えてしまったことを謝罪することの意味で使われている言葉です。

「ご不便おかけして申し訳ございません」は「ご不便をおかけして申し訳ございません」から「を」を省略した「を抜き言葉」です。そのため、会話やメールや手紙などで話し言葉的な言い方をしたい場合に使います。

また、丁寧な表現であるため様々な場面で使うことができますが、ビジネスシーンにおいて取引先などのよりかしこまった場面では、「を抜き言葉」であるためあまり適していません。

その場合は「を」省略していない、「ご不便をおかけして申し訳ございません」を使うようにしましょう。

「ご不便おかけして申し訳ございません」の類語

「ご不便おかけして申し訳ございません」の類語・類義語としては、迷惑をかけたことに対して謝罪することを意味する「ご迷惑おかけして申し訳ございません」、手間をかけさたことに対して謝罪することを意味する「お手数おかけして申し訳ございません」などがあります。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」の意味

「ご不便をおかけして申し訳ございません」とは

「ご不便をおかけして申し訳ございません」とは、相手に不都合を与えてしまったことを謝罪することを意味しています。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」の読み方

「ご不便をおかけして申し訳ございません」を漢字にすると、「ご不便をお掛けして申し訳ございません」とすることができますが、あまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「ご不便をおかけして申し訳ございません」を使うようにしましょう。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」の使い方

「ご不便をおかけして申し訳ございません」を使った分かりやすい例としては、「私たちのたちの不手際が原因でご不便をおかけして申し訳ございません」「こちらの確認不足によりご不便をおかけして申し訳ございません」などがあります。

「ご不便おかけして申し訳ございません」は、便利でないことや都合の悪いことを意味する「不便」に、接頭語の「ご」、格助詞の「を」、相手に謝罪する時に使う言葉を意味する「申し訳ございません」が合わさった言葉です。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」は、敬語を使ったとても丁寧な表現なので、ビジネスシーンなどで上司や取引先などの目上の人に対して使うこともできます。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」は、不便をかけていることの謝罪やお詫びと、不便をかけることへ理解を求めることの二通りの使い方をすることが可能です。

前者の不便をかけていることの謝罪やお詫びは「当方の不手際によりご不便をおかけして申し訳ございません」のような使い方にになります。

一方、後者の不便をかけることへ理解を求めることは「改装工事のため一時休業とさせていただきます。ご不便をおかけして申し訳ございません」のような使い方になります。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」の類語

「ご不便をおかけして申し訳ございません」の類語・類義語としては、迷惑をかけたことに対して謝罪することを意味する「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」、手間をかけさたことに対して謝罪することを意味する「お手数をおかけして申し訳ございません」などがあります。

「ご不便おかけして申し訳ございません」の例文

1.予定していた飲み会をキャンセルしてしまい、ご不便おかけして申し訳ございません。
2.本日はお休みとさせていただきます。ご不便おかけして申し訳ございません。
3.ただいま大変混み合っており、配達が遅れております。ご不便おかけして申し訳ございません。
4.ご不便おかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
5.リニューアルオープンのため、今月末まで休業とさせていただきます。ご不便おかけして申し訳ございません。

この言葉がよく使われる場面としては、相手に不都合を与えてしまったことを謝罪することを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「ご不便おかけして申し訳ございません」は話し言葉として使うことが多いです。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」の例文

1.お客様にはご不便をおかけして申し訳ございません。今後は再発防止に努めます。
2.この度はご連絡が遅くなり、ご不便をおかけして申し訳ございません。
3.私が会議室の予約を忘れてしまったため、会議が延期となってしまい、ご不便をおかけして申し訳ございません。
4.この度はご不便をおかけして申し訳ございません。今後はこのようなことがないよう徹底してまいります。
5.突然の緊急メンテンスによって、ご不便をおかけして申し訳ございません。

この言葉がよく使われる場面としては、相手に不都合を与えてしまったことを謝罪することを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「ご不便をおかけして申し訳ございません」は目上の人に対して使うことができる表現です。

「ご不便おかけして申し訳ございません」と「ご不便をおかけして申し訳ございません」はどちらもを表します。

どちらの言葉を使うか迷った場合、「ご不便おかけして申し訳ございません」はかしこまった場面では適していないの対して、「ご不便をおかけして申し訳ございません」はかしこまった場面でも適していると覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター