今日の買取件数:20件/今月の買取件数:580件/累計買取件数:28,226件

【お気持ちはありがたいのですが】と【お気持ちは嬉しいのですが】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「お気持ちはありがたいのですが」(読み方:おきもちはありがたいのですが)と「お気持ちは嬉しいのですが」(読み方:おきもちはうれしいのですが)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」という言葉は、どちらも相手が何かをしてくれた際に断る言い回しのことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」の違い

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」の意味の違い

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」の違いを分かりやすく言うと、「お気持ちはありがたいのですが」の方が、「お気持ちは嬉しいのですが」よりも丁寧な表現という違いです。

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」の使い方の違い

一つ目の「お気持ちはありがたいのですが」を使った分かりやすい例としては、「お気持ちはありがたいのですが諸事情により受け取ることができません」「お気持ちはありがたいのですが今回は辞退させていただきます」などがあります。

二つ目の「お気持ちは嬉しいのですが」を使った分かりやすい例としては、「お気持ちは嬉しいのですが今回はご遠慮させていただきます」「お気持ちは嬉しいのですが今回は間に合っています」などがあります。

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」の使い分け方

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」はどちらも相手が何かをしてくれた際に断る言い回しのことを意味しており、大きな違いはありません。

あえて違いを挙げるならば、「お気持ちはありがたいのですが」の方が「お気持ちは嬉しいのですが」よりも丁寧な表現という点です。

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」の英語表記の違い

「お気持ちはありがたいのですが」も「お気持ちは嬉しいのですが」も英語にすると「I appreciate the thought」となります。

「お気持ちはありがたいのですが」の意味

「お気持ちはありがたいのですが」とは

「お気持ちはありがたいのですが」とは、相手が何かをしてくれた際に断る言い回しのことを意味しています。

「お気持ちはありがたいのですが」の使い方

「お気持ちはありがたいのですが」を使った分かりやすい例としては、「お気持ちはありがたいのですが今回は見送らせていただきます」「お気持ちはありがたいのですがご遠慮します」「お気持ちはありがたいのですがご要望にお応えすることはできません」などがあります。

「お気持ちはありがたいのですが」は、物事に接したときに心にいだく感情や考え方のことを意味する「気持ち」に、接頭語の「お」、人の好意などに対して滅多にないことと感謝することを意味する「ありがたい」、直前の言葉を否定する「ですが」が合わさった言葉です。

「お気持ちはありがたいのですが」はクッション言葉

「お気持ちはありがたいのですが」は、相手が自分に何かしてくれることをやんわりと断る場面で使います。また、「お気持ちはありがたいのですが」はクッション言葉なので、断ったとしても相手に不愉快な印象を与えることはありません。

クッション言葉とは、「お手数をおかけいたしますが」「恐れ入りますが」「お忙しい中恐縮ですが」「ご多忙中とは存じますが」などのように、伝えたい本題に入る前に一言添えて気遣いを示す言葉のことを意味しています。

「お気持ちはありがたいのですが」は目上の人にも使える

「お気持ちはありがたいのですが」はビジネスシーンにおいてよく使用されており、丁寧な表現なので目上の人に対しても使えると覚えておきましょう。

「お気持ちはありがたいのですが」の類語

「お気持ちはありがたいのですが」の類語・類義語としては、相手に迷惑をかけたり厚意を受けたりして申し訳なく思うこを意味する「大変恐縮ですが」があります。

「お気持ちは嬉しいのですが」の意味

「お気持ちは嬉しいのですが」とは

「お気持ちは嬉しいのですが」とは、相手が何かをしてくれた際に断る言い回しのことを意味しています。

「お気持ちは嬉しいのですが」の使い方

「お気持ちは嬉しいのですが」を使った分かりやすい例としては、「お気持ちは嬉しいのですが今回は他の方にお願いしていいただけないでしょうか」「お気持ちは嬉しいのですが先約があるため参加することができません」などがあります。

「お気持ちは嬉しいのですが」は、物事に接したときに心にいだく感情や考え方のことを意味する「気持ち」に、接頭語の「お」、相手から受けた行為に感謝していることを意味する「嬉しい」、直前の言葉を否定する「ですが」が合わさった言葉です。

「お気持ちは嬉しいのですが」はクッション言葉

「お気持ちは嬉しいのですが」は、相手が自分に何かしてくれることをやんわりと断る場面で使います。また、クッション言葉なので、断ったとしても相手に不愉快な印象を与えることはないと覚えておきましょう。

例えば、飲み会に誘われた際に「お気持ちは嬉しいのですが予定があるので今回は遠慮させていただきます」と「お気持ちが嬉しいのですが」を使うことによって、相手の気持ちに応えた返事なので誘った側と関係を保ち続けることもできます。

「お気持ちは嬉しいのですが」の類語

「お気持ちは嬉しいのですが」の類語・類義語としては、相手が残念がることを見越して思いやることを意味する「残念ですが」があります。

「お気持ちはありがたいのですが」の例文

1.お気持ちはありがたいのですが、すでに予定が入っているため今回は見送らせていただきます。
2.お気持ちはありがたいのですが、次回からはお気遣いないようのお願いいたします。
3.お気持ちはありがたいのですが、弊社の規約により接待を受けることはできません。
4.お気持ちはありがたいのですが、今回は諸事情により辞退させていただきます。
5.お気持ちはありがたいのですが、予算の都合上お断りせざるを得ない状況です。
6.お気持ちはありがたいのですが、他の予定が入っているため、お誘いにお応えすることができません。
7.お気持ちはありがたいのですが、私は現在、他のプロジェクトに取り組んでおり、新たな依頼を引き受けることができません。
8.お気持ちはありがたいのですが、金品を受け取ることは社内規定で禁止されておりますので、感謝の言葉だけいただきます。
9.お気持ちはありがたいのですが、今回は見送らせていただきます。本当に申し訳ありませんでした。
10.お気持ちはありがたいのですが、私の知識や経験ではご要望にお応えすることが難しいです。

この言葉がよく使われる場面としては、相手が何かをしてくれた際に断る言い回しのことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お気持ちはありがたいのですが」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です

「お気持ちは嬉しいのですが」の例文

1.お気持ちは嬉しいのですが、学校の規則なのでバイトすることはできません。
2.お気持ちは嬉しいのですが、その日は予定があるため、参加は辞退させていただきます。
3.お気持ちは嬉しいのですが、交際している人がいるためお付き合いすることはできません。
4.お気持ちは嬉しいのですが、こちらの製品は不要です。
5.お気持ちは嬉しいのですが、あなたを恋愛対象として見ることができないのでごめんなさい。
6.お気持ちは嬉しいのですが、レポートの締め切りが迫っているため、そのイベントには参加できません。
7.お気持ちは嬉しいのですが、私はその案件に関して専門的な知識が不足しているため、お手伝いすることはできません。
8.お気持ちは嬉しいのですが、それであなたが不利益を被ったら申し訳ないので、お気遣いは無用です。
9.お気持ちは嬉しいのですが、ライブの費用を捻出することができないため、今回はパスさせてもらいます。
10.お気持ちは嬉しいのですが、私はすでに別の予定が入っているため、ディナーには参加できません。

この言葉がよく使われる場面としては、相手が何かをしてくれた際に断る言い回しのことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お気持ちは嬉しいのですが」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「お気持ちはありがたいのですが」と「お気持ちは嬉しいのですが」はどちらも相手が何かをしてくれた際に断る言い回しのことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、「お気持ちはありがたいですが」の方が「お気持ちは嬉しいですが」よりも丁寧な表現と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター