今日の買取件数:20件/今月の買取件数:300件/累計買取件数:29,146件

【お休みのところすみません】と【お休みのところ失礼します】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「お休みのところすみません」(読み方:おやすみのところすみません)と「お休みのところ失礼します」(読み方:おやすみのところしつれいします)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」という言葉は、どちらも休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」の違い

「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」の意味の違い

「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」の違いを分かりやすく言うと、「お休みのところすみません」の方が、「お休みのところ失礼します」よりもやや丁寧な表現という違いです。

「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」の使い方の違い

一つ目の「お休みのところすみません」を使った分かりやすい例としては、「お休みのところすみません少しお時間いただけないでしょうか」「お休みのところすみません、緊急の案件がありご連絡差し上げました」などがあります。

二つ目の「お休みのところ失礼します」を使った分かりやすい例としては、「おはようございます、お休みのところ失礼します」「お休みのところ失礼します、連休中にご連絡申し訳ございません」などがあります。

「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」の使い分け方

「お休みのところすみません」と「休みのところ失礼します」はどちらも休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「お休みのところすみません」よりも「お休みのところ失礼します」の方がやや丁寧な表現という点です。

ただし、言葉の意味に大きな違いはないので、基本的に好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」の英語表記の違い

「お休みのところすみません」も「お休みのところ失礼します」も英語にすると「I’m sorry to bother you on your day off」となります。

「お休みのところすみません」の意味

「お休みのところすみません」とは

「お休みのところすみません」とは、休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことを意味しています。

「お休みのところすみません」の漢字表記

「お休みのところすみません」を漢字にすると、「お休みのところ済みません」と表記することができますが、あまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「お休みのところ済みません」を使うようにしましょう。

「お休みのところすみません」の使い方

「お休みのところすみません」を使った分かりやすい例としては、「お休みのところすみませんが一つお願いしたいことがあります」「お休みのところすみません、困っていることがあるので助けていただけませんか」などがあります。

「お休みのところすみません」は休むことの美化語を意味する「お休み」に、場合や場面のことを意味する「ところ」と、謝罪の言葉である「すみません」が合わさり、休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことの意味で使われている言葉です。

「お休みのところすみません」はビジネスシーンで使う

「お休みのところすみません」はビジネスシーンにおいてよく使われている言葉で、休日や勤務時間外にどうしても連絡しなければいけない場合に使う言い回しです。

また、電話だけではなくメールで連絡する場合でも「お休みのところすみません」と表記する必要があると覚えておきましょう。

「お休みのところすみません」の「すみません」は丁寧ではあるもののよりかしこまった場面で使うのはあまり適していません。したがって、よりかしこまった場面では、「お休みのところ申し訳ございません」を使うのが適しています。

「お休みのところすみません」の類語

「お休みのところすみません」の類語・類義語としては、忙しいところに連絡して申し訳ないと思うことを意味する「お忙しいところすみません」があります。

「お休みのところ失礼します」の意味

「お休みのところ失礼します」とは

「お休みのところ失礼します」とは、休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことを意味しています

「お休みのところ失礼します」の使い方

「お休みのところ失礼します」を使った分かりやすい例としては、「お休みのところ失礼します取引先から緊急の連絡がありました」「お休みのところ失礼します週明けの会議の資料についてお聞きしたいことがありご連絡いたしました」などがあります。

「お休みのところ失礼します」は休むことの美化語を意味する「お休み」に、場合や場面のことを意味する「ところ」と、礼儀に欠けることを意味「失礼」、するの丁寧語の「します」が合わさり、休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことの意味で使われている言葉です。

「お休みのところ失礼します」はビジネスシーンで使う

「お休みのところ失礼します」はビジネスシーンにおいてよく使われている言葉で、休日や勤務時間外にどうしても連絡しなければいけない場合に使う言い回しです。

また、電話だけではなくメールで連絡する場合でも「お休みのところ失礼します」と表記する必要があると覚えておきましょう。

「お休みのところ失礼します」は敬語表現ではあるものの、尊敬語や謙譲語ではないため、よりかしこまった場面では「申し訳ございません」のようなより丁寧な言葉とセットで使うのが適しています。

「お休みのところ失礼します」の類語

「お休みのところ失礼します」の類語・類義語としては、忙しいところに連絡して申し訳ないと思うことを意味する「ご多用のところ申し訳ございません」があります。

「お休みのところすみません」の例文

1.お休みのところすみません。トラブルが発生して対応に困ったためご連絡いたしました。
2.お休みのところすみません。納品予定だった製品がまだ届いていないのですが、何かトラブルがございましたでしょうか。
3.お休みのところすみませんと言われたが、セールスマンっぽかったのですぐ断ってもう一度寝ることにしました。
4.お休みのところすみません。社長から緊急のご連絡があったためお電話いたしました。
5.お休みのところすみません。一つご確認したいことがありご連絡差し上げました。
6.お休みのところすみません。先週のプレゼンテーションの資料について、もう一度詳細を確認したいのですが、お時間をいただけますか?
7.お休みのところすみません。昨日の打ち合わせで話し合った案件について、追加の情報を提供する必要があることがわかりました。お時間をいただけますでしょうか?
8.お休みのところすみません。そろそろ締め切りが迫っているため仕事の進捗状況を教えていただけますか。
9.お休みのところすみません。新しいプロジェクトの進捗状況について報告が必要なのですが、お時間を割いていただけると助かります。
10.お休みのところすみません。昨日のメールでご連絡いたしました案件について、もう少し詳しくお話ししたいことがありますので、お電話でお話しすることは可能でしょうか?

この言葉がよく使われる場面としては、休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お休みのところすみません」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「お休みのところ失礼します」の例文

1.お休みのところ失礼します。先程重大なトラブルが発生したため、ご連絡いたしました。
2.お休みのところ失礼します。さきほどサーバーシステムに異常が発生いたしました。
3.お休みのところ失礼します。締め切りが迫っているため原稿の進行状況を教えていただけますか。
4.お休みのところ失礼します。至急ご確認したことがありましてご連絡差し上げました。
5.お休みのところ失礼します。連休明けのことでお聞きしたいことがあり、ご連絡いたしました。
6.お休みのところ失礼します。来週の社内イベントに関して、企画案をご提案したくご連絡いたしました。ご意見をお聞きできますでしょうか。
7.お休みのところ失礼します。本日の未明に、本社のシステムにおいて重大なトラブルが発生いたしました。
8.お休みのところ失礼します。社内プロジェクトの進捗状況について、ご報告がございます。お戻り後にお時間をいただけますと幸いです。
9.お休みのところ失礼します。お盆休み明けに行われるプロジェクトのキックオフミーティングについて、参加予定の方に関してご確認させていただきたくご連絡いたしました。
10.お休みのところ失礼します。至急ご確認いただきたい事項があり、ご連絡いたしました。本日中にご確認いただけますと幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「お休みのところ失礼します」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「お休みのところすみません」と「お休みのところ失礼します」はどちらも休んでいる人に連絡して謝罪の気持ちを表すことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、意味に大きな違いはないので好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター