今日の買取件数:20件/今月の買取件数:440件/累計買取件数:26,326件

【席を外しております】と【外出しております】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「席を外しております」(読み方:せきをはずしております)と「外出しております」(読み方:がいしゅつしております)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「席を外しております」と「外出しております」という言葉は、どちらも今はその場にいないことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「席を外しております」と「外出しております」の違い

「席を外しております」と「外出しております」の意味の違い

「席を外しております」と「外出しております」の違いを分かりやすく言うと、「席を外しております」はすぐ戻ってくる場合に使う、「外出しております」はすぐ戻らない場合に使うという違いです。

「席を外しております」と「外出しております」の使い方の違い

一つ目の「席を外しております」を使った分かりやすい例としては、「申し訳ございませんが担当者は席を外しております」「ただいま課長は席を外しております」「担当者は席を外しておりますのでこちらから折り返しご連絡いたします」などがあります。

二つ目の「外出しております」を使った分かりやすい例としては、「部長はただいま外出しております」「担当者は外出しておりますので戻るのは2時間後になると思われます」「営業担当は外出しておりますので本日は戻りません」などがあります。

「席を外しております」と「外出しております」の使い分け方

「席を外しております」と「外出しております」はどちらも今はその場にいないことを意味する言葉ですが、使い方に少し違いがあるので注意が必要です。

「席を外しております」は社内にはいるけど自席にはいないことを意味しているので、「今は席を外しておりますが戻り次第ご連絡差し上げます」のように、すぐ戻ってくるというニュアンスで使います。

一方、「外出しております」はよそへ出かけていることを意味しており、「ただいま外出しておりますので、ご連絡は明日以降になります」のように、すぐには戻ってこないというニュアンスで使うのが違いです。

「席を外しております」と「外出しております」の英語表記の違い

「席を外しております」も「外出しております」も英語にすると「not at her desk right now」「Out of my office」となります。

「席を外しております」の意味

「席を外しております」とは

「席を外しております」とは、社内にはいるけど自席にはいないことを意味しています。

表現方法は「只今席を外しております」「少々席を外しております」

「只今席を外しております」「少々席を外しております」などが、「席を外しております」を使った一般的な言い回しになります。

「席を外しております」の使い方

「席を外しております」を使った分かりやすい例としては、「彼女は今席を外しております」「あいにく彼は席を外しております」「担当者は席を外しておりますが5分後には戻られると思います」などがあります。

「席を外しております」は座る場所のことを意味する「席」に、一時的にある場所から離れていることを意味する「外す」と、いるを丁寧に表現した「おります」が合わさり、社内にはいるけど自席にはいないことの意味で使われている言葉です。

「席を外しております」は主にビジネスシーンの電話対応にて使用する言葉になります。また、席を外しておりますは社内にはいるけど自席にはいない場合に使う言葉なので、基本的にすぐ戻ってくることをイメージして問題ないでしょう。

「席を外しております」はすぐ戻ってくること

明確な時間は決まってはいないものの、「席を外しております」と言った場合は、5分から30分前後で戻ってくることをイメージする人が多いです。

「席を外しております」の類語

「席を外しております」の類語・類義語としては、自分の席を離れることを意味する「離席」、担当する場所から離れていることを意味する「持ち場を離れる」などがあります。

「外出しております」の意味

「外出しております」とは

「外出しております」とは、よそへ出かけていることを意味しています。

表現方法は「部長は外出しております」「あいにく外出しております」

「部長は外出しております」「あいにく外出しております」などが、「外出しております」を使った一般的な言い回しになります。

「外出しております」の使い方

「外出しております」を使った分かりやすい例としては、「彼は今外出しております」「大谷はただいま外出しておりますのですぐに折り返しすることができません」「前田は本日外出しておりますのでご返信は明日以降になると思います」などがあります。

「外出しております」は自宅や勤め先などからよそへ出かけることを表現したい場合に使う言葉です。

「外出しております」はすぐ戻ってこない

「外出しております」は主にビジネスシーンの電話対応にて使用する言葉になります。また、よそへ出かけていることを表現する場合に使う言葉なので、すぐには戻ってこないというニュアンスで使うと覚えておきましょう。

そのため、「外出しております」はすぐに折り返し連絡することができないことを表しているので、折り返しの連絡が当日ではなく、翌日以降になることもあります。

「外出しております」の類語

「外出しております」の類語・類義語としては、本来いるべき場所にいないことを意味する「不在」、外出して家に居ないことを意味する「留守」などがあります。

「席を外しております」の例文

1.鈴木はただいま席を外しておりますので、戻り次第折り返しでご連絡差し上げます。
2.担当の者は少々席をは外しておりますので、後ほどこちらからご連絡差し上げます。
3.岡本はただいま席を外しておりますので、戻りましたらこちらからお電話いたします。
4.前田はしばらく席を外しておりますので、こちらから折り返しご連絡いたします。
5.菊池は少々席を外しておりますので、5分程度お待ちください。

この言葉がよく使われる場面としては、社内にはいるけど自席にはいないことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「席を外しております」はビジネスシーンにおいて使われている表現です。

「外出しております」の例文

1.担当の者が外出しておりますので、正式なお返事に明日以降になる所存です。
2.大変申し訳ございませんが、社長は現在外出しておりますので、ご対応することができません。
3.担当の山本は終日外出しておりますので、本日はご連絡差し上げることができません。
4.ただいま部長の新井は所用のため外出しておりますので、すぐにご連絡することはできません。
5.山田は本日外出しておりまして、16時頃戻る予定です。戻りましたらこちらからお電話いたします。

この言葉がよく使われる場面としては、よそへ出かけていることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「外出しております」はビジネスシーンにおいて使われている表現です。

「席を外しております」と「外出しております」はどちらも今はその場にいないことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、すぐ戻ってくるのが「席を外しております」、すぐ戻ってこないのが「外出しております」と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター