メルカリの取り置きの断り方の例文/キャンセルしたい場合

メルカリの例文
今日の買取件数:18件/今月の買取件数:416件/累計買取件数:2,320件

フリマアプリ「メルカリ」で、出品者さん側に商品を取り置きしてもらったけれど、なんらかの理由で購入をキャンセルしたい場合に使えるコメントのテンプレート例文です。

出品者さん側と購入者さん側の間で合意がされている場合、出品者さんが購入者さんの専用販売ページを作成して取り引きを行うことがあります。これは、販売中の商品を取り置きしているような状況です。

しかし、購入者さん側のやむを得ない事情により、どうしても取り置きしていた商品をキャンセルしたい場合や、購入が困難になってしまう場合もあります。

このページでは、取り置きをしてもらったり、専用ページを作ってもらったりしたけれど、商品購入をキャンセルしたい場合に使えるコメントの例文を紹介します。

メルカリでは、基本的には取り置きや特定の個人に対する専用販売を行うことはできません。即購入をすることが基本となっており、それ以外の方法での取り引きにおけるトラブルは、メルカリ事務局の対応範囲外になってしまうことが多いので、謝罪をする際にも注意が必要です。

どのような内容を書けば良いのか分からない方や他の方の内容が気になる方はこのページの情報を参考にしてみてください。



丁寧な謝罪の例文

お世話になっております。こちらの商品を取り置きいただいていた○○です。大変申し上げにくいのですが、諸事情により商品の購入が出来なくなってしまいました。専用ページを作っていただくなどして、大変お手数をおかけしたのにも関わらず、本当に申し訳ありません。今後はこのようなことがないよう、即購入をするようにいたします。今回限りのこととして、お許しを頂きたく思います。本当に申し訳ありませんでした。

取り置きをしてもらった商品が買えなくなった場合、速やかに出品者さん側に連絡をするようにしましょう。

くれぐれもトラブルにならないよう、誠意を持って謝罪をするのが大切です。

取り置きをしてもらったり、専用ページを作ってもらったりしたことにより、出品者さん側の商品販売の機会を奪ってしまうことにもなりかねないことを忘れないようにしましょう。

今後の商品購入においては、なるべくメルカリの基本ルールに則った「即購入」の方法で行うようにすることが大切です。

商品が不要になった場合の謝罪例文

お世話になっております、こちらの商品を専用販売にしていただいていた者です。大変申し訳ないのですが、こちらの商品の購入をキャンセルさせていただきたく、ご連絡しました。こちらの商品と同じものを、家族からプレゼントされてしまい……本当に申し訳ありません。親切丁寧にご対応いただいたにも関わらず、このようなことになってしまい、心より深くお詫び申し上げます。

取り置きをしてもらったけれど、事情が変わってしまい購入をキャンセルしたい場合、速やかに出品者さん側に事情を伝えるようにしましょう。

「他の人から同じものを貰ってしまった」「この商品を使う予定だったイベントが中止になってしまった」「購入を家族に反対されてしまった」など、購入者さん側のキャンセル理由は様々です。

購入者さんは、嘘をつくことなく正直に、現状を出品者さんに説明するようにしましょう。謝罪と同時に、取り置きに対応をして貰ったことに対する感謝の気持ちも添えるとお詫びの気持ちが伝わりやすくなります。

金銭面で購入できない場合の謝罪例文

お世話になっております。こちらの商品を取り置きいただいていた○○です。本当に申し訳ないのですが、こちらの商品の購入が難しくなってしまったため、ご連絡をしました。急な出費が重なってしまい、こちらの商品の代金をお支払いすることが出来そうにありません。まだ学生でお小遣いが少なく……軽率だったと反省しております。次回からは、確実にお支払いができる状態で即購入をするようにしたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

金銭的な問題で、取り置きをしてもらっていた商品の購入が難しくなった場合は、そのことを正直に出品者さんに伝えるのが良いでしょう。

「使えるお金が限られていて」「お小遣い制で」「収入が思いのほか少なく」「出費が重なってしまい」など、金銭的な問題がおこる理由は様々です。出品者さん側が納得できるように、丁寧に説明をするよう心掛けましょう。

取り置きをしてもらった商品に対してキャンセルのお願いをするのは、とても言いにくいことです。

しかし、言いにくいことこそ早めに対応をするのが得策です。自分自身でも反省をしていることを伝えながら、誠意をもって謝罪のコメントをするようにします。

取り引き継続が難しい場合の謝罪例文

お世話になっております。こちらの商品を取り置きしていただいている者です。大変申し上げにくいのですが、こちらの商品の購入をキャンセルさせていただきたく、ご連絡しました。先日、仕事の関係で地方への異動が決まってしまい、現在、新しい住居を探したり、引っ越しの準備をしたりと慌ただしく、お取り引きをすることが難しい状況です。住所も変わってしまいますし、落ち着けるまでどのくらい時間がかかってしまうかもわからないので、これ以上、商品を専売にしておいてもらうことは心苦しく、キャンセルをしたい次第です。大変身勝手で申し訳ないばかりなのですが、ご了承いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

購入者さん側の事情で、どうしても取り引き自体が難しくなってしまう場合もあります。そういった状況になってしまった際も、速やかに出品者さんに連絡のコメントをするようにしましょう。

現在の状況を詳しく説明することで、出品者さん側に理解をしてもらえるように心掛けることが大切です。

やむを得ない事情であったとしても「こちらの身勝手で申し訳ありません」などの言葉を添えるようにすると出品者さん側にも誠意が伝わりやすくなります。

メルカリの例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター