今日の買取件数:20件/今月の買取件数:580件/累計買取件数:28,226件

【加筆修正】と【加除修正】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「加筆修正」(読み方:かひつしゅうせい)と「加除修正」(読み方:かじょしゅうせい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「加筆修正」と「加除修正」という言葉は、どちらも「文章の手直し」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




加筆修正と加除修正の違い

加筆修正と加除修正の意味の違い

加筆修正と加除修正の違いを分かりやすく言うと、加筆修正とは書き加えて直すことを表し、加除修正とは書き加えたり削除したりして直すことを表すという違いです。

加筆修正と加除修正の使い方の違い

一つ目の加筆修正を使った分かりやすい例としては、「部下が作成した報告書に加筆修正する」「修士論文の作成要領を加筆修正しています」「掲載にあたりコンテンツの加筆修正を行う場合がございます」などがあります。

二つ目の加除修正を使った分かりやすい例としては、「指摘がありましたので加除修正しました」「フォーマットの項目は自由に加除修正できます」「加除修正ございましたらご指示くださいますようお願いいたします」などがあります。

加筆修正と加除修正の使い分け方

加筆修正と加除修正という言葉は、どちらも一通り出来上がった文章の不完全な部分を直すことを表しますが、厳密な意味や使い方には違いがあります。

加筆修正とは、文章などを訂正したり、書き足したりすることを意味します。より文章を読みやすくしたり、内容に過不足があれば変更したり、誤字や脱字を正したりする作業を、「加筆修正する」「加筆修正を行う」などと言います。

加除修正とは、文章などを加えたり除いたりして改め直すことを意味します。「加筆修正」と同じように文章を直すという意味がありますが、さらに加除修正には「取り除く」という意味合いがあります。例えば「項目を加除修正する」とは、項目を加えるだけでなく削除することも意味します。

つまり、加筆修正とは書き加えることを表現し、加除修正とは書き加えたり削除したりすることを意味します。二つの言葉はとても似ていますが、ニュアンスが異なるので区別して使い分けるようにしましょう。

加筆修正と加除修正の英語表記の違い

加筆修正も加除修正も英語にすると加筆修正を英語にすると「make adjustments」「correcting sentenses」「retouch」となり、例えば上記の「報告書に加筆修正する」を英語にすると「make adjustments to the report」となります。

加筆修正の意味

加筆修正とは

加筆修正とは、必要な文章を書き足して修正することを意味しています。

加筆修正の使い方

加筆修正を使った分かりやすい例としては、「誤りがあれば加筆修正して下さい」「三年前に執筆した記事に加筆修正しました」「下記のとおり加筆修正いたしました」「この英語論文の加筆修正があればお願いします」などがあります。

その他にも、「加筆修正等ございましたら私までお知らせください」「不登校支援の記事を加筆修正しました」「草案に若干の加筆修正を加える」「コミックス版で加筆修正が施されることはよくあります」などがあります。

加筆修正の「加筆」は文章などを部分的に直したり書き加えたりすること、「修正」は不十分だったり不適当と思われるところを改め直すことを表します。加筆修正とは、文章が出来上がったあとで不完全な部分を直すことを意味する言葉です。

「加筆修正等ございましたら」の意味

上記の例文にある「加筆修正等ございましたら」は、「文書に対して加筆修正等がありましたら」を意味する丁寧な表現です。主にビジネスシーンで使用され、上司や目上の人に文書のチェックを依頼する際に用いられています。

加筆修正の類語

加筆修正の類語・類義語としては、文字や文章の誤りを正すことを意味する「校正」、文書や原稿などの誤りや不備な点を調べ訂正することを意味する「校閲」、書物などの誤りを正して補うことを意味する「修訂」、絵画や文章などに手を加えて修正することを意味する「レタッチ」などがあります。

加除修正の意味

加除修正とは

加除修正とは、加えたり除いたりした修正を意味しています。

表現方法は「加除修正ございましたら」「加除修正しました」

「加除修正ございましたら」「加除修正しました」などが、「加除修正」を使った一般的な言い回しです。

加除修正の使い方

加除修正を使った分かりやすい例としては、「加除修正ございましたらご連絡ください」「実態にあわせて加除修正しました」「計画事案から加除修正した箇所をご説明します」「ガスコンロの使い方マニュアルに加除修正を施す」などがあります。

その他にも、「遺言書に加除修正を行う際の注意点はありますか」「英語論文の加除訂正を教授に依頼しました」「原案に加除修正を加えることがあります」「必要に応じて加除修正を行っていくこととします」などがあります。

加除修正は、「加除」と「修正」の二つの熟語から成る言葉です。「加除」は加えることと除くことを表します。よくない点を改めることを表す「修正」と組み合わさり、加除修正とは、文書のある部分を取り除いたり、新たに文言を書き加えたりして訂正すること意味します。

加除修正はビジネスシーンで使われている

加除修正という言葉は、基本的にビジネスシーンや改まった場面で使用されています。特にビジネスにおいては、様々な意見を取り入れながら少しずつ形になることが多いため、使用される文書の加除修正は欠かせない作業になっています。

加除修正の類語

加除修正の類語・類義語としては、言葉や文字の誤りを正しくすることを意味する「訂正」、書物の本文をよりよい形に訂正することを意味する「校訂」、書物の内容を改め正すことを意味する「改訂」、絵画や版画などに手を加えて修正することを意味する「リタッチ」などがあります。

加筆修正の例文

1.こちらの文書にお目通しのうえ、加筆修正等ございましたらご連絡くださいますようお願いいたします。
2.当社にて作成したビジネスプランをご確認していただき、加筆修正の上ご返信願います。
3.当社のホームページに掲載している性加害問題の記事を、最新の情報に加筆修正しました。
4.会議に同席した同僚に、議事録の加筆修正をメールでお願いしました。
5.英語教育の現状をまとめたレポートについて、加筆修正があればお願いします。

この言葉がよく使われる場面としては、文章を書き加えたり、不適当と思われる言葉を改め直すことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、加筆修正という言葉は、主にビジネス文書の手直しに関して使用されています。

加除修正の例文

1.こちらのレポートに加除修正ございましたら、お手数ですがご連絡ください。
2.議事録の草案が出来上がり次第、参加メンバーに加除修正を依頼するつもりです。
3.本稿は、研究成果を取りまとめた文書に加除修正を行ったうえで英語版にしたものである。
4.ご確認いただき、誤り等がありましたら赤字で加除修正してくださいますようお願いします。
5.管理経費の内訳書に記入する項目は、必要に応じて加除修正してください。

この言葉がよく使われる場面としては、文書の一部を取り消したり替わりとなる文言を書き加えたりして訂正することを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、加除修正という言葉は文章の手直しだけでなく、項目の削除や追加を表現することがあります。

加筆修正と加除修正という言葉は、どちらも「文章の手直し」を表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、書き加えて直すことを表現したい時は「加筆修正」を、書き加えたり取り除いたりして直すことを表現したい時は「加除修正」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター