今日の買取件数:20件/今月の買取件数:440件/累計買取件数:26,326件

【アブノーマル】と【ノーマル】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「アブノーマル」と「ノーマル」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「アブノーマル」と「ノーマル」という言葉は、「物事の状態や性質を表す」という共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




アブノーマルとノーマルの違い

アブノーマルとノーマルの意味の違い

アブノーマルとノーマルの違いを分かりやすく言うと、アブノーマルは異常である様子を表現する時に使い、ノーマルは普通である様子を表現する時に使うという違いです。

アブノーマルとノーマルの使い方の違い

一つ目のアブノーマルを使った分かりやすい例としては、「思わぬ災害によってアブノーマル状態になっていると聞いた」「凡人からしたら十分セレブたちの日常はアブノーマルと言える」「アブノーマルな性格の持ち主とあまり関わりたくはない」などがあります。

二つ目のノーマルを使った分かりやすい例としては、「冬が終わったらノーマルタイヤに変える時間を作らなければならない」「ノーマルモードのまま掃除機を使用していた」「ノーマルの難易度をクリアできるならイージーもできるだろう」などがあります。

アブノーマルとノーマルの使い分け方

アブノーマルとノーマルはどちらも物事の状態や性質を表しますが、意味が大きく異なります。

アブノーマルは、一般的な規範や標準からは外れた様子を表します。また、病的、変態的、猟奇的であるなど、常人では考えないような言動や思考をする人に対して使われることもあります。

一方のノーマルは、規範や標準、普通である様子を表します。性的指向に対して使われることもありますが、ノーマルではない人たちがアブノーマルと考えられてしまうことから差別用語と考えられてしまうためあまり用いられていません。

つまり、アブノーマルは異常である場合に、ノーマルは正常である場合に使うという違いがあり、これらは対義語の関係にあると言えます。

アブノーマルとノーマルの英語表記の違い

アブノーマルを英語にすると「abnormal」となり、例えば上記の「アブノーマル状態」を英語にすると「abnormal condition」となります。

一方、ノーマルを英語にすると「normal」となり、例えば上記の「ノーマルタイヤ」を英語にすると「a normal tire」となります。

アブノーマルの意味

アブノーマルとは

アブノーマルとは、異常である様子を意味しています。

アブノーマルの使い方

アブノーマルを使った分かりやすい例としては、「アブノーマルな数値であれば入院の必要もあるのだろうか」「ノーマルとアブノーマルの境界が分からない場合もある」「今回起きたアブノーマルな事態は二度と発生しないよう対策が講じられた」などがあります。

その他にも、「行き過ぎた親子愛を題材とした本ではそれをアブノーマルと考える世界のようだ」「例年の気候の変化を考えればアブノーマルと言える」「今の恋人をアブノーマルな性格の男性と疑ったことはなかった」などがあります。

アブノーマルは英語で「abnormal」と表記され、「異常な」「正常以上の」「病的な」といった意味を持つ言葉です。離れた状態を意味する接頭語の「ab」が正常な状態を意味する「normal」から離れた状態を表す言葉に変化させています。

また、医学分野にて使われる場合は、正常とされる数値や状態よりも病的な状態を指す言葉として使われています。

アブノーマルの対義語

アブノーマルの対義語・反対語としては、規準や標準的である様子を意味する「スタンダード」、通例かつ通常のものであることを意味する「レギュラー」があります。

アブノーマルの類語

アブノーマルの類語・類義語としては、特別に他と違っていることを意味する「特異」、普通と異なる例を意味する「異例」、理解しようとしても理解できないことを意味する「不可解」、好奇心から人と異なる行動をとることを意味する「酔狂」などがあります。

ノーマルの意味

ノーマルとは

ノーマルとは、普通である様子を意味しています。

ノーマルの使い方

ノーマルを使った分かりやすい例としては、「リモートワークという働き方はニューノーマルの一つだ」「ポケモンでノーマルタイプに強いのはかくとうタイプである」「ノーマルになるまで長い時間が掛かる事項も多い」などがあります。

その他にも、「ノーマルモードでまず遊んでからハードモードに挑戦したい」「ノーマルタイヤのまま雪の上を走るのは危険だ」「以前までは満員電車に揉まれて出勤するのがノーマルだった」などがあります。

ノーマルは英語で「normal」と表記され、「標準の」「規定の」「正常の」といった意味を持つ言葉で、日本語でも同じように使われています。「ノマル」「ノルマル」といった表記がされることもありますが、ノルマルは化学用語として使われています。

「ニューノーマル」の意味

上記例文の「ニューノーマル」とは、変化が起きる以前の状態には戻れずに新しい常識や日常として認識されるようになった様式を指す言葉です。具体的にはコロナウイルスが流行して変化した働き方や日常生活に対して多く使われています。

また、性的指向に関する言葉の中でも異性愛者を指す言葉として使われることもありますが、該当しない人たちに失礼となるためノーマルではなく「ストレート」という言葉が用いられています。

ノーマルの対義語

ノーマルの対義語・反対語としては、風変りな様子を意味する「エキセントリック」があります。

ノーマルの類語

ノーマルの類語・類義語としては、ありふれていることや当たり前を意味する「一般」、特別ではない状態を意味する「通常」、いつもと同じであることを意味する「平常」、適当で正しい様子を意味する「適正」などがあります。

アブノーマルの例文

1.アブノーマルな状態を制御し続けても根本的な解決には至らない。
2.世界的な恐慌に陥った場合、大きな影響を打撃を受けてアブノーマルな社会を迎えることになるのだろう。
3.少しのアブノーマルも常態化すればノーマルとして扱われることになると思っている。
4.アブノーマルな考え方をする人はサイコパスと呼ばれることがあるが、彼らの思考は自分には理解出来ない。
5.アブノーマルと知りながら恋愛関係を持つ登場人物たちの苦悩を描く作品は今度実写化するらしい。

この言葉がよく使われる場面としては、異常である様子を意味する時などが挙げられます。

例文4や5のように、異常ではなくとも、一般的な規範や標準から外れた様子を表す言葉としても使われています。

ノーマルの例文

1.雪が降るのが予想外だったためノーマルタイヤを履き替えておらず、チェーンをつけて走行せざるを得なくなった。
2.現在の異常気象もゆくゆくはニューノーマルとして受け入れられてしまうのだろうが、温暖化防止には努めるべきだ。
3.ノーマルモードのままであれば挑戦できるが、ハード以上の難易度に挑戦するには技量がまだ足りない。
4.レアカードがほしいと駄々をこねていた息子が引き当てたのはノーマルだった。
5.ノーマルなカレーに具材やトッピングを追加していく形の方が、自身の苦手なものを避けたり、同行者に渡さずに済む。

この言葉がよく使われる場面としては、普通である様子を意味する時などが挙げられます。

例文1の「ノーマルタイヤ」は、車を購入した時に装備されているタイヤを指す言葉です。

アブノーマルとノーマルは、どちらも「物事の状態や性質を表す」を表します。どちらを使うか迷った場合は、異常である様子を表す場合は「アブノーマル」を、正常である様子を表す場合は「ノーマル」を使うと覚えておけば間違いありません。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター