今日の買取件数:20件/今月の買取件数:440件/累計買取件数:27,486件

【拙い文章で恐縮ですが】と【拙文ではございますが】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「拙い文章で恐縮ですが」(読み方:つたないぶんしょうできょうしゅくですが)と「拙文ではございますが」(読み方:せつぶんではございますが)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」という言葉は、どちらも下手な文章であることを謙って言うことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」の違い

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」の意味の違い

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」の違いを分かりやすく言うと、「拙い文章で恐縮ですが」の方が「拙文ではございますが」よりもやや一般的に使われているという違いです。

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」の使い方の違い

一つ目の「拙い文章で恐縮ですが」を使った分かりやすい例としては、「拙い文章で恐縮ですがご一読ください」「拙い文章で恐縮ですがご参考になれば幸いです」「拙い文章で恐縮ですがご不明点があればご連絡ください」などがあります。

二つ目の「拙文ではございますが」を使った分かりやすい例としては、「拙文ではございますがご確認いただければ幸いです」「拙文ではございますがお付き合いいただければ幸いです」「拙文ではございますが最後までお読みいただきたく存じます」などがあります。

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」の使い分け方

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」はどちらも下手な文章であることを謙って言うことを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「拙い文章で恐縮ですが」の方が「拙文ではございますが」よりもやや一般的に使われているという点です。

ただし、意味に違いはないので、基本的に好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」の英語表記の違い

「拙い文章で恐縮ですが」も「拙文ではございますが」も英語にすると「I apologize for my poor sentence」となります。

「拙い文章で恐縮ですが」の意味

「拙い文章で恐縮ですが」とは

「拙い文章で恐縮ですが」とは、下手な文章であることを謙って言うことを意味しています。

「拙い文章で恐縮ですが」の使い方

「拙い文章で恐縮ですが」を使った分かりやすい例としては、「拙い文章で恐縮ですが最後までお読みいただけると幸いです」「拙い文章で恐縮ですがご確認いただければ幸いです」「拙い文章で恐縮ですが進歩状況をご報告いたします」などがあります。

「拙い文章で恐縮ですが」は下手な文章であることを意味する「拙い文章」に、相手に迷惑をかけて申し訳なく思うことを意味する「恐縮ですが」が合わさり、下手な文章であることを謙って言うことの意味で使われている言葉です。

「拙い文章で恐縮ですが」は自分の書いた文章が下手であることを謙遜した場合に使う言葉なので、ビジネスメールなどの文章で使うのが一般的になります。そのため、電話などの会話では使うことはありません。

また、文章の冒頭か文章の締めくくりとして使うのが一般的です。そのため、文頭に使用した場合は文末に使うことはできませんし、文末に使用した場合は文頭に使わないよう注意しましょう。

「拙い文章で恐縮ですが」は目上の人に使える

「拙い文章で恐縮ですが」は謙遜を用いたとても丁寧な表現なので、ビジネスシーンにおいて上司や取引先などの目上の人に対して使うこともできます。

「拙い文章で恐縮ですが」の類語

「拙い文章で恐縮ですが」の類語・類義語としては、読みにくい文字や文章であることを詫びることを意味する「乱筆乱文で恐縮ですが」があります。

「拙文ではございますが」の意味

「拙文ではございますが」とは

「拙文ではございますが」とは、下手な文章であることを謙って言うことを意味しています。

「拙文ではございますが」の使い方

「拙文ではございますが」を使った分かりやすい例としては、「拙文ではございますがご参考になれば幸いです」「拙文ではございますがご一読ください」「拙文ではございますがご不明な点があればご連絡ください」などがあります。

「拙文ではございますが」は下手な文章であることを意味する「拙文」に、接続詞の「では」、「あります」の丁寧な表現である「ございます」が合わさり、下手な文章であることを謙って言うことの意味で使われている言葉です。

「拙文ではございますが」は謙遜を用いた丁寧な表現なので、ビジネスシーンにおいて上司や取引先などの目上の人に対して使うこともできます。

また、ビジネスメールやビジネス文書などの書き言葉として使うのが一般的です。そのため、電話や会話などの話し言葉として使うことはないと覚えておきましょう。

「拙文ではございますが」の注意点

「拙文ではございますが」は文章の冒頭か文章の締めくくりとして使うのが一般的です。また、文頭に使用した場合は文末に使うことはできませんし、文末に使用した場合は文頭に使わないよう注意しましょう。

「拙文ではございますが」の類語

「拙文ではございますが」の類語・類義語としては、自分の書いた文字や文章を謙って言うことを意味する「拙筆ではございますが」があります。

「拙い文章で恐縮ですが」の例文

1.拙い文章で恐縮ですが、こちらの提案についてご意見を伺いたく存じます。
2.拙い文章で恐縮ですが、旅の思い出をブログに書いてみたのでお読みください。
3.拙い文章で恐縮ですが、ご不明の点がございましたらお気軽にお申し付けください。
4.拙い文章で恐縮ですが、何卒ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。
5.拙い文章で恐縮ですが、次回の会議についての概要を記載いたしました。

この言葉がよく使われる場面としては、下手な文章であることを謙って言うことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「拙い文章で恐縮ですが」はビジネスシーンにおいて使われている言葉です。

「拙文ではございますが」の例文

1.拙文ではございますが、こちら旅の記録をまとめた日記になります。
2.拙文ではございますが、新規プロジェクトについてのご意見を伺いたいです。
3.拙文ではございますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。
4.拙文ではございますが、こちらに補足説明を書き添えております。
5.拙文ではございますが、これらの記録がご参考になれば幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、下手な文章であることを謙って言うことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「拙文ではございますが」はビジネスシーンにおいて使われている言葉です。

「拙い文章で恐縮ですが」と「拙文ではございますが」はどちらも下手な文章であることを謙って言うことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、意味に大きな違いはないので、基本的に好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター