【ばっこり】と【ばちこり】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文
今日の買取件数:20件/今月の買取件数:476件/累計買取件数:2,380件
(例文買取センターでは日本語を売ってくれる人を募集しています)

似た意味を持つ「ばっこり」と「ばちこり」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「ばっこり」と「ばちこり」という言葉は、どちらもインターネット上で使われている俗語であるという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。



「ばっこり」と「ばちこり」の違い

「ばっこり」と「ばちこり」の意味の違い

ばっこりとばちこりの違いを分かりやすく言うと、両方ともインターネット上のゲーム中継などで使われる俗語で、バッチリやガッツリというような意味を持つものであり、「ばっこり」が変形したものが「ばちこり」であるという違いです。

「ばっこり」と「ばちこり」の使い分け方

ばっこりというのは、インターネット上でゲームの実況中継を配信している人がつくり出した言葉です。バッチリやガッツリという言葉と似たような意味合いで使われているもので、仲間内で使用されるスラングのようなものです。

ばっこりは、動詞と一緒にして使われることの多い言葉であり、「ばっこりアイテムをゲットする」などのように使用されます。これは、隙なく完璧にアイテムを手に入れるというような意味の言葉です。

また、この「ばっこり」という言葉が、使用されている間に変形して出来た言葉が「ばちこり」という表現です。意味としては「ばっこり」と同じですが「ばちこり」の方が派生して出来た言葉であると覚えておくと良いでしょう。

どちらの言葉も、インターネット上で一部の人が使用している局所的な言葉です。ビジネスシーンなどでは通じない場合が多いので注意が必要です。また、目上の人や立場が上の人に対して使うと失礼にあたる場合があるので気を付けるようにしましょう。

言葉というのは、時の流れの中で進化や変化をしていくものです。「ばっこり」や「ばちこり」という言葉も、今後、普及して一般化する可能性もあります。どういった意味の言葉であるかを理解しておくようにしましょう。

「ばっこり」の意味

「ばっこり」とは

ばっこりとは、インターネット上の特殊な俗語で、バッチリやガッツリと同じような状態を表すものを意味しています。

「ばっこり」の由来

インターネット上でゲームを実況する動画を配信する場で使われはじめた言葉です。

「ばっこり」はインターネット上のスラング

ばっこりという言葉は、インターネット上の一部の人によって使用されている仲間内のスラングのような言葉です。意味としては、バッチリやガッツリといった言葉と似ているものです。

つまり、隙がなく完璧である様子や、十分であり、たっぷりある状態を表す言葉という意味で使用されています。しかし、スラングであるため、その場その場によって、言葉の意味合いは微妙に変わってくるものです。

「ばっこり」の使い方

使われ方としては、「ばっこり」という言葉に動詞を加えて「ばっこりと勝ちを取る」などのように発言します。インターネット上の書き込みや、YouTubeなどの動画配信でよく使用されています。

「ばっこり」は北海道の方言でもある

また、北海道の函館付近では「ばっこり」という方言も存在します。これは「とても」「非常に」という意味を持つものであり、インターネット上のスラングとはまた別の言葉なので混同しないように注意しましょう。

「ばっこり」はビジネスシーンでは使えない

ばっこりという言葉は、インターネット上で使用されたり、仲間内で使用されたりする言葉です。ビジネスシーンで使用すると、意味が伝わらなかったり、相手に対して失礼にあたることもあるので注意するようにします。

「ばちこり」の意味

「ばちこり」とは

ばちこりとは、インターネット上の特殊な俗語である「ばっこり」が変形して広まったもので、ばっこりと同じようにバッチリやガッツリと同じような状態を表すものを意味しています。ばっこりと同じくインターネット上のスラングのような言葉です。

「ばちこり」の由来

ばちこりというのは、インターネット上のゲーム実況動画で「ばっこり」という言葉を使っていた人気のユーチューバーの言葉を真似して、別の人たちが言葉を変形させたものです。

「ばちこり」はインターネット上のスラング

ばちこりは、ばっこりと同じように、バッチリやガッツリと似た意味を持っている言葉ですが、まだあまり流通している言葉ではありません。仲間内で使用されるようなスラングの一種なので、ビジネスシーンでは使用しないように注意しましょう。

「ばちこり」の使い方

ばちこりの使い方としては、ばっこりと同じように、動詞に付随して使用されます。「ばちこり敵を倒していく」などのように使われるもので、これは「バッチリ敵を倒していく」という意味です。

インターネット上のコメントなどで使用される言葉は、強い影響力を持っているものが多く、中には、時がたつに連れて一般的に使用されるようになる言葉もあります。言葉はイキモノであると言われることもあります。

今後、ばちこりやばっこりという言葉が一般的に使用されるようになることもあるかもしれません。その場合にも、ビジネスシーンなどで目上の人や立場が上の人に使うのは失礼にあたる事があるので注意をするようにしましょう。

「ばっこり」の例文

1.最近ユーチューブでゲームの実況中継を見ていると「ばっこり」という発言が沢山出てくる。
2.「ばっこり」という言葉は、インターネット上でゲーム中継をしたり、声優をしたりと幅広く活動している人が考えた言葉らしいよ。
3.先日、親の前でつい「ばっこり」という言葉を使ってしまったが、さっぱり意味が伝わらなかった。
4.仲間内で使う分には「ばっこり」も使いやすい言葉だけれど、うっかり職場で発言しないように気をつけないといけないよね。
5.得意なゲームでばっこりアイテムを入手する。

この言葉がよく使われる場面としては、インターネット上の仲間内でのやり取りなどで、バッチリ、ガッツリということを表現したい時などが挙げられます。これはネット上のスラングのような言葉であり、ビジネスシーンで使用することは出来ません。

ユーチューバーなどが使用している言葉については、一部の人にしか意味が伝わらない言葉が多くあります。時代とともに、一般に広く流通していく可能性もありますが、まだあまり知られていない言葉については、仲間内で使うようにするのが良いでしょう。

「ばちこり」の例文

1.「ばちこり」は「ばっこり」が変形して作られた言葉らしいよ。
2.ばちこりという言葉は、どこかの方言かと思っていたよ。
3.友達との間では、ばちこりもばっこりも良く使っているよ。
4.ばっこりという言葉を使っているうちに「ばちこり」に変化したらしいから、言葉は本当にイキモノみたいだなと思う。
5.ばちこりはネットのスラングだよ、と言われたけれど、スラングの意味がわからなかった。

この言葉がよく使われる場面としては、インターネット上のゲーム実況動画などで、バッチリやガッツリというようなことを表現したい時などが挙げられます。一部の仲間内で使用されている言葉で、まだあまり一般的ではありません。

ばちこりという言葉は、「ばっこり」という言葉が変形したもので、動詞と一緒に使うものです。バッチリやガッツリと言い換えが出来る形で使用されるものだと考えると分かりやすいでしょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター