今日の買取件数:20件/今月の買取件数:540件/累計買取件数:17,586件

【岬】と【半島】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「岬」(読み方:みさき)と「半島」(読み方:はんとう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「岬」と「半島」という言葉は、どちらも「海に突き出した陸地の部分」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




岬と半島の違い

岬と半島の意味の違い

岬と半島の違いを分かりやすく言うと、岬とは海や湖に突き出た非常に小さな陸地、半島とは海に突き出た大きな陸地という違いです。

岬と半島の使い方の違い

一つ目の岬を使った分かりやすい例としては、「岬の頂上から素晴らしい景色を眺める」「宗谷岬は日本最北端の地です」「眺めの良い展望台が有名な岬です」「岬めぐりが趣味なので全国各地を旅しています」などがあります。

二つ目の半島を使った分かりやすい例としては、「イベリア半島周遊の船旅をしてみたい」「知床半島の鳥の生態を調査する」「伊豆半島がユネスコ世界ジオパークに認定されました」「日本列島は大小さまざまな半島に囲まれています」などがあります。

岬と半島の使い分け方

岬と半島という言葉は、どちらも陸地が海へ長く突出している部分を表しますが、その大きさによって言葉を使い分ける必要があります。

岬と半島は、大きさによって区別されており、三方を海に囲まれいて突き出ている陸地を「半島」と呼び、その非常に小さいものは「岬」と呼びます。大きさの定義はなく明確な区切りはないのですが、日本で言えば「房総半島」や「知床半島」、「宗谷岬」や「知床岬」をイメージすると良いでしょう。

また、半島は海に突き出たものだけを言いますが、岬は湖に突き出たものも言います。これらが、半島と岬という言葉の明確な違いになります。

岬と半島の英語表記の違い

岬を英語にすると「cape」「headland」「point of land」となり、例えば上記の「岬の頂上から」を英語にすると「from atop a cape」となります。

一方、半島を英語にすると「peninsula」「chersonese」となり、例えば上記の「イベリア半島」を英語にすると「the Iberian peninsula」となります。

岬の意味

岬とは

岬とは、海や湖などに細長く突き出ている陸地を意味しています。

岬の使い方

岬を使った分かりやすい例としては、「岬の先端に灯台があります」「日の出を拝む名所になっている岬です」「ギリシャ旅行でスニオン岬の英語ツアーに参加しました」「自然豊かな岬に建つ長期療養型の病院です」などがあります。

その他にも、「室戸岬の観光マップをください」「船は岬に沿って運航していった」「岬町で小料理屋を営んでいます」「春休みに四国の岬めぐりに行ってきました」「おすすめの岬をランキング形式で紹介します」などがあります。

岬とは、陸の先端部が海や湖に突き出た地形のことです。多くは、半島や島の最先端部に現れています。岬の原義は山に挟まれた谷の「峡」と同義でしたが、明治時代に海図が製作されるようになり海や湖へ突出した陸地を指すようになりました。岬を示す用語には、「崎」「埼」「鼻」などがあります。

「岬馬」の意味

岬を用いた日本語には「岬馬」があります。宮崎県の都井岬付近で、半野生状態で生息する小形の馬のことです。家畜の馬が放牧されて野生化したものであり、天然記念物となっています。「御崎馬」とも書きます。

岬の対義語

岬の対義語・反対語としては、港の背後にあって出入貨物の需給と密接な関係をもつ地域を意味する「後背地」、地球の表面で水におおわれていない部分を意味する「陸地」などがあります。

岬の類語

岬の類語・類義語としては、海に向かって突き出ている陸の先端を意味する「崎」、 岬や崎を意味する「岬角」、長い物のいちばん端の部分を意味する「先端」、つき出た先端を意味する「突端」などがあります。

半島の意味

半島とは

半島とは、海に向かって長く突き出している陸地を意味しています。

半島の使い方

半島を使った分かりやすい例としては、「タスマン半島巡りの日本語ガイドツアーに参加しました」「フロリダ半島の鳥にまつわるアニメが話題になっています」「朝鮮半島の情勢に注目が集まっている」などがあります。

その他にも、「志摩半島観光パンフレットの英語版はありますか」「ゆくゆくは生まれ育った半島を出ようと思う」「半島が地政学的に不安定とは本当ですか」「昭和60年に半島振興法が制定されました」などがあります。

半島とは、三方が海に囲まれて海に突出した陸地のことです。スカンジナビア半島のように大きな半島もあれば、三浦半島のように小さいものもあります。さらに小さい陸地の突出部は「岬」「鼻」などと呼ばれるようになります。

「半島振興法」の意味

上記の例文にある「半島振興法」とは、半島の振興を目的とする日本の法律です。平地に恵まれず、水資源が乏しい半島地域について、地域の振興と地域住民の生活の向上を図る目的で制定されました。

半島の対義語

半島の対義語・反対語としては、海面上に現れている広大な陸地を意味する「大陸」、陸地の海から遠く離れた地域を意味する「内陸」などがあります。

半島の類語

半島の類語・類義語としては、群島や列島の中で、中心となる島を意味する「本島」、陸地から遠く離れた島を意味する「離島」、細長く列をなすように連なっている島々を意味する「列島」、陸地や他の島から一つだけ遠く離れている島を意味する「孤島」などがあります。

岬の例文

1.カップルにおすすめの関東にある岬は、伊豆半島の西海岸に位置する恋人岬です。
2.恋人岬の名前の由来は、恋仲にある男女が鐘を鳴らして互いの気持ちを確かめ合ったという伝説にあります。
3.英語教室のアクティビティで、宮ヶ瀬湖と岬を巡るツアーに参加しました。
4.北海道旅行では、人気の岬ランキング一位となった襟裳岬を訪れました。
5.沖縄本島の西岸に位置する残波岬は、夕日の名所として知られています。
6.母の実家がある御前崎は静岡県最南端の岬で、子どもの頃灯台へのぼり海を見渡すと、海と空の青さに感動するとともに地球が丸いことを実感した。
7.スペインの岬の頂上展望台からみる景色はとても最高で、いままでの旅の疲れが吹っ飛んでしまうほどだった。
8.新千歳空港についてからは宗谷岬に向かうためにとりあえず札幌行きバスに乗ろうとしたが、バスターミナルで迷子になってしまったようだ。
9.平成生まれなのにフォークソングが好きな友人はカラオケボックスに行くと必ず岬めぐりを熱唱していた。
10.その岬には大きな灯台があって、夜になると海面に光を照らしてくれる。実はわたしはそれが見たくて夜になるまで待っていたのだ。

この言葉がよく使われる場面としては、半島に比べて小さい海に突き出た陸地の先端部を表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、岬は、海だけでなく湖に突き出たものも表します。

半島の例文

1.日本の有名な半島と言えば、房総半島、能登半島、紀伊半島あたりだろう。
2.世界地図をみてみると、韓国、イタリア、ギリシャなどは半島国家であることがハッキリと分かります。
3.今日の社会の授業では、生徒たちに世界中にある半島の大きさをランキング化してもらいました。
4.学校からの帰り道に、世界にある半島名をいくつ言えるかを友達と競争しました。
5.スペインは、ヨーロッパ大陸の西南端に突き出したイベリア半島にあります。
6.九州の西端に位置するこの県は、いくつもの半島を抱え、風光明媚な観光地と海の幸に恵まれている。
7.友人は伊豆半島を自転車で一周したというが、一周したにしてはあまり疲れていなかったので、わたしはとても怪しんだ。
8.イベリア半島を鉄道で巡ろうとしたが一人旅では不安だったので、ツアー会社のプランを利用することにした。
9.知床半島の目の前には国後島が見える。こんなにも近い距離にあるのだが、日本人がそこに行くには高いハードルがある。
10.高校の友人は大学で経営学を学んだあと、すぐに結婚して今では知多半島の先っぽのところでレストランをやっている。

この言葉がよく使われる場面としては、三方が海に囲まれて海に突出した陸地を表現したい時などが挙げられます。

例文2にある「半島国家」とは、半島全域が国土として成り立っている国のことです。上記の国々以外にも、インド、スペイン、ポルトガル、トルコ、サウジアラビア、デンマークなどが半島国家にあたります。

岬と半島という言葉は、どちらも「海に向かって突き出た陸地」を表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、海に突出した陸地で小さいものを表現したい時は「岬」を、海に突出した陸地で大きいものを表現したい時は「半島」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター