今日の買取件数:20件/今月の買取件数:480件/累計買取件数:28,126件

【闇堕ち】と【闇落ち】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

同じ「やみおち」という読み方の「闇堕ち」と「闇落ち」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「闇堕ち」と「闇落ち」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。




「闇堕ち」と「闇落ち」の違い

「闇堕ち」と「闇落ち」の意味の違い

「闇堕ち」と「闇落ち」の違いを分かりやすく言うと、「闇堕ち」の方が「闇落ち」よりも一般的に使われているという違いです。

「闇堕ち」と「闇落ち」の使い方の違い

一つ目の「闇堕ち」を使った分かりやすい例としては、「大好きなキャラクターが闇堕ちしてとてもショックでした」「彼はとても闇堕ちしそうな雰囲気がある」「このままパワハラが続いたら闇堕ちしそうだ」などがあります。

二つ目の「闇落ち」を使った分かりやすい例としては、「まさかあのキャラクターが闇落ちするとは思ってもいませんでした」「これ以上残業が続くなら闇落ちする可能性がある」「好きなキャラクターの闇落ちは悲しい」などがあります。

「闇堕ち」と「闇落ち」の使い分け方

「闇堕ち」と「闇落ち」はどちらも善人だった人が悪人になってしまうことを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「闇堕ち」の方が「闇落ち」よりも一般的に使われているという点です。

また、「闇堕ち」と「闇落ち」はインターネットスラングであり、アニメや漫画のキャラクターに対して使うのが一般的な言葉でしたが、現代ではSNSなどで日常生活の愚痴や弱音を吐きたい時にも使うようになりました。

「闇堕ち」と「闇落ち」の英語表記の違い

「闇堕ち」も「闇落ち」も英語にすると「fall to the dark side」「falling into darkness」となります。

「闇堕ち」の意味

「闇堕ち」とは

「闇堕ち」とは、善人だった人が悪人になってしまうことを意味しています。

表現方法は「闇堕ちする」「闇堕ちした人」「闇堕ちキャラ」

「闇堕ちする」「闇堕ちした人」「闇堕ちキャラ」などが、「闇堕ち」を使った一般的な言い回しになります。

「闇堕ち」の使い方

「闇堕ち」を使った分かりやすい例としては、「主人公が闇堕ちしてから面白くなる漫画もあります」「仕事のストレスに耐えきれず闇堕ちしそうです」「あのキャラクターが闇堕ちするなんて驚きの展開だ」などがあります。

「闇堕ち」は善人だった人が悪人になってしまうことを意味するインターネットスラングです。インターネットスラングとは、インターネット上で使われている俗語のことを意味しています。

そのため、流行語や若者言葉などと同じように、時代ととも意味や使い方にも変化が生じると覚えておきましょう。また、インターネットスラングはビジネスシーンで使うことはできません。

「闇堕ち」は元々、アニメや漫画で味方であったキャラクターが、何かが切っ掛けで敵側になったり、間違った道へ進んだ場合に使うのが特徴でした。

しかし、インターネットスラングとしてSNSなどで流行り始め、現代では現実世界世界の愚痴や弱音に対しても使うようになったのです。

「闇堕ち」は基本的にマイナスなイメージで使う言葉です。

「闇堕ち」の主な理由

闇堕ちする主な要因としては、自分の能力に劣等感を感じる、チームに馴染めていないと疎外感を感じる、信じていた仲間に裏切られる、大切な人を失ってしまうなどが挙げられます。

「闇堕ち」の類語

「闇堕ち」の類語・類義語としては、正義の人が悪側に強制的に引き込まれることを意味する「悪堕ち」、形勢や関係などが悪い方に変わることを意味する「悪変」などがあります。

「闇落ち」の意味

「闇落ち」とは

「闇落ち」とは、善人だった人が悪人になってしまうことを意味しています。

表現方法は「闇落ちしやすい人」「闇落ちキャラ」

「闇落ちしやすい人」「闇落ちキャラ」などが、「闇落ち」を使った一般的な言い回しになります。

「闇落ち」の使い方

「闇落ち」を使った分かりやすい例としては、「あのキャラクターは闇落ちしそうだ」「上司からのパワハラで闇落ちしそうな自分がいる」「信頼していた人に裏切られて闇落ちしてしまいました」「自己評価が低い人は闇落ちしやすい」などがあります。

「闇落ち」は善人だった人が悪人になってしまうことを意味するインターネットスラングです。

「闇落ち」は元々、アニメや漫画で味方であったキャラクターが、何かが切っ掛けで敵側になったり、間違った道へ進んだ場合に使うのが特徴でした。

しかし、インターネットスラングとしてSNSなどで流行り始め、現代では現実世界世界の愚痴や弱音に対しても使うようになったのです。

「闇落ち」は基本的にマイナスなイメージで使う言葉です。

「闇落ち」の主な理由

闇落ちする主な要因としては、自分の能力に劣等感を感じる、チームに馴染めていないと疎外感を感じる、信じていた仲間に裏切られる、大切な人を失ってしまうなどが挙げられます。

「闇落ち」の類語

「闇落ち」の類語・類義語としては、次第に悪くなることを意味する「悪化」、 正しい道を踏み外すことを意味する「グレる」などがあります。

「闇堕ち」の例文

1.闇堕ちとい聞いたら真っ先に思い浮かぶのは、某不良漫画の準主人公だろう。
2.まさかあのキャラクターが闇堕ちするなんて、この漫画は奥が深いなと思いました。
3.闇堕ちして強くなるキャラクターがいるのが、アニメや漫画の醍醐味だと思います。
4.これ以上残業が続いて休みが取れないと、闇堕ちしてしまいそうです。
5.人手が足りなくて連勤が続いているので、そのうち闇堕ちしそうな自分がいます。
6.就職した会社は仕事内容も条件も嘘ばかりだったので、就活サイトに会社の実情や上司の悪口を書き込むなど闇堕ちしている。
7.彼女は成功のために闇堕ちすることを選んだが、その代償は非常に大きいものとなった。
8.その漫画の連載は、主人公が闇堕ちしてから彼を救う展開になり格段に面白くなってきた。
9.社会の圧力と孤独が、彼を闇堕ちさせる要因となった。我々はそれを阻止するためには何かできることがあるだろうか。
10.この小説の魅力は、主人公の闇堕ちと再生の物語にあり、読者は彼の成長を見守るスタイルで読み進めるのが特徴だ。

この言葉がよく使われる場面としては、善人だった人が悪人になってしまうことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「闇堕ち」はインターネットスラングとして使われています。

「闇落ち」の例文

1.闇落ちした結果、主人公の親友が宿敵になってしまいました。
2.推しキャラクターが闇落ちしたが、予想通りだったので何も驚きませんでした。
3.同僚からの嫌がらせがこれ以上続くと、闇落ちする可能性があるだろう。
4.ネガティブな発言が多い人は、闇落ちしやすい傾向があると思います。
5.これ以上クレーム電話が鳴り続けるのであれば、闇落ちしてしまいそうです。
6.後輩は素直で頑張り屋だったが、最近は会社のブラックぶりに闇落ちしそうな気配を漂わせている。
7.彼の人生は虐待やいじめなど困難な出来事によって破壊され、完全に闇落ちしてしまった。
8.主人公のキャラクターは最初は明るくて幸せに満ちていたが、物語が進むにつれて闇落ちしていく様子が描かれています。
9.この映画は、主人公の闇落ちと再生の物語を美しく描いており、観客の涙を誘いました。
10.もし好きなキャラクターの闇落ちしてしまったら、明日からどうやって推し活していけばよいのだろうか。

この言葉がよく使われる場面としては、善人だった人が悪人になってしまうことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「闇落ち」はインターネットスラングとして使われています。

「闇堕ち」と「闇落ち」はどちらも善人だった人が悪人になってしまうことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、一般的に使われている「闇堕ち」の方を使えば問題ないでしょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター