今日の買取件数:20件/今月の買取件数:380件/累計買取件数:28,626件

【顕現化】と【顕在化】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「顕現化」(読み方:けんげんか)と「顕在化」(読み方:けんざいか)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「顕現化」と「顕在化」という言葉は、どちらも「隠れていたものが明らかになること」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




顕現化と顕在化の違い

顕現化と顕在化の意味の違い

顕現化と顕在化の違いを分かりやすく言うと、顕現化よりも顕在化の方が、一般的に使用されている表現という違いです。

顕現化と顕在化の使い方の違い

一つ目の顕現化を使った分かりやすい例としては、「財政リスクの顕現化は回避しなければならない」「悪材料が顕現化すると株価は下落します」「格差問題をいっそう顕現化させる事件であった」などがあります。

二つ目の顕在化を使った分かりやすい例としては、「報道で介護施設での高齢者虐待が顕在化する」「顕在化する社会課題を分析する」「英語の苦手意識が顕在化するのは中学校の初期です」などがあります。

顕現化と顕在化の使い分け方

顕現化と顕在化という言葉は、主にビジネスシーンで使用され、どちらも隠れていたことが明らかになること、潜んでいたことがはっきりと形としてあらわれることを意味する同義語です。そのため、上記の例文にある「顕現化」と「顕在化」は、互いに置き換えても意味は変わりません。

あえて違いを挙げるならば、一般的には、顕現化よりも顕在化の方が多く使われている点です。二つの言葉の意味や使い方に大きな違いはありませんが、世間一般に知られている顕在化を使う方が違和感を感じられることはないでしょう。

顕現化と顕在化の英語表記の違い

顕現化も顕在化も英語にすると「materialization」「manifest」「surfacing」となり、例えば上記の「財政リスクの顕現化」を英語にすると「the manifestation of fiscal risk」となります。

顕現化の意味

顕現化とは

顕現化とは、具体的な姿で現れること、物事が明らかにあらわれることを意味しています。

顕現化の読み方

顕現化の読み方は「けんげんか」です。誤って「げんけんか」「ぐげんか」などと読まないようにしましょう。

表現方法は「顕現化される」「顕現化する」「顕現化させる」

「顕現化される」「顕現化する」「顕現化させる」などが、顕現化を使った一般的な言い回しです。

顕現化の使い方

顕現化を使った分かりやすい例としては、「リスクの顕現化を未然に防ごう」「サブプライム問題の顕現化をきっかけに市場が乱れる」「副作用がどこかの時点で顕現化するかもしれません」などがあります。

その他にも、「師弟関係の矛盾が顕現化する」「リスクが顕現化したときに対応できるだろうか」「潜在意識を顕現化させる方法はありますか」「地球温暖化の影響は各地で顕現化しています」などがあります。

顕現化の「顕現」とは、はっきりと姿を現すこと、はっきりとした形で現れることを表します。前と違った状態になることを表す「化」と結び付き、顕現化とは、抽象的で目には見えない事柄が具体的な姿をとって立ち現れることや、隠れていた物事が明るみにでることを意味します。

顕現化という言葉は、日常会話でほとんど使用されることはなく、ビジネスシーンや改まった文章のなかで用いられています。また、「顕現」は神仏が姿を見せることを指す宗教的な意味もあるため、宗教やスピリチュアルな分野でも使用されることがあります。

顕現化の対義語

顕現化の対義語・反対語としては、見つからないようにひそかに隠れることを意味する「潜伏」、表に現れないで隠れて存在していることを意味する「伏在」などがあります。

顕現化の類語

顕現化の類語・類義語としては、現れ出ることや現し出すことを意味する「発現」、秘密や悪事など隠していたことが表に現れることを意味する「露見」、内密にしたいことが世間に知れ渡ることを意味する「表沙汰」などがあります。

顕在化の意味

顕在化とは

顕在化とは、隠れていたものが明らかになること、はっきりすることを意味しています。

顕在化の読み方

顕在化の読み方は「けんざいか」です。誤って「げんざいか」「けんさいか」などと読まないようにしましょう。

表現方法は「課題が顕在化」「顕在化してない」「顕在化させる」

「課題が顕在化」「顕在化してない」「顕在化させる」などが、顕在化を使った一般的な言い回しです。

顕在化の使い方

顕在化を使った分かりやすい例としては、「人々の反対意見が顕在化し住民運動に発展する」「ビジネスの成功には潜在ニーズの顕在化が欠かせません」「気象データを可視化することで気候変動を顕在化させる」などがあります。

その他にも、「顕在化した問題の解決を急ぐ」「リスクを顕在化させないよう対策を講じる」「英語のテストで苦手なポイントを顕在化させる」「潜在化しやすい痴漢行為を顕在化させる取組みが必要です」などがあります。

顕在化の「顕在」は、物事がはっきりと現われて存在していることを表す熟語です。「化」は前と違った姿や状態になることを表し、顕在化とは、潜んでいたことがはっきりと表にあらわれること、これまで隠れていたものが明らかになることを意味します。

顕在化という言葉は、見えていなかったものが見えるようになるという変化を表現します。主にビジネスシーンで使用され、明るみになっていない問題やリスク、表面化していないニーズや意識などについて用いられています。

顕在化の対義語

顕在化の対義語・反対語としては、表面には表れず内にひそんで存在することを意味する「潜在」、人の所在や事の真相などを故意に覆い隠すことを意味する「隠ぺい」などがあります。

顕在化の類語

顕在化の類語・類義語としては、隠れていた物事がおもてに現れることを意味する「表面化」、隠れていた事柄が表面に現れ出ることを意味する「露呈」、あるものがはっきりと見えるようになることを意味する「浮き彫り」などがあります。

顕現化の例文

1.人財育成の観点から英語教育を考えようとする動きが、教育界で顕現化してきています。
2.神を偶像として顕現化することを禁ずる宗教は、世界中にたくさんあります。
3.こうしたリスクの顕現化を抑止する観点から、内在する問題点を把握することが大切です。
4.増税を議論する前に、増大する医療保険料のコストを顕現化させる必要があるだろう。
5.地球規模の環境問題の顕現化に伴い、人々の環境に対する関心の度合いは高まりを見せている。
6.環境問題が顕現化したことで、持続可能性への取り組みがますます重要視されるようになりました。
7.党内の有力政治家の権力闘争が顕現化した中で、どちらが主導権を握るか気になるところである。
8.昨今の物価高と賃金体系の問題は、格差問題をいっそう顕現化させることになるだろう。
9.そのバンドのリーダーは、世界進出を考えているので、国内中心に活動したい他のメンバーとの矛盾が顕現化するのも時間の問題だろう。
10.個人情報漏洩のリスクが顕現化したことで、セキュリティ対策の強化が求められました。

この言葉がよく使われる場面としては、明らかにあらわれること、はっきりと姿を現すことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、顕現化という言葉は、主にビジネスシーンで使用されています。例文2のように、宗教やスピリチュアルな分野で使用されることもあります。

顕在化の例文

1.リスクが顕在化してから問題解決に着手したのでは、手遅れになるかもしれません。
2.このカリキュラムは、潜在的な英語の能力を顕在化させることを目的として作られています。
3.プロジェクトの進捗を可視化することで、遅延リスクを顕在化させることができます。
4.顕在化した性的マイノリティは社会的地位を確立しつつあるが、いまだ反対し受け入れられない人々もいます。
5.SNSの普及に伴って、これまで表面化していなかった個々の価値観が顕在化しています。
6.多様性が認められるようになり個性や生き方の自由が顕在化したが、性別欄などまだ制度が追いついていない面もある。
7.我が社では組織の内部問題が外部に顕在化し、信頼回復に向けた努力が急務となりました。
8.高齢化社会において、介護の人材不足が深刻化し、社会の課題として顕在化しています。
9.少子化問題は顕在化する前にわかりきったことなのに、我々はどこかで見て見ぬふりをしていたのである。
10.我々は市場のリスクの顕在化を受けて、様々な対策を採ってきたが、それでも万全とは言えない。

この言葉がよく使われる場面としては、潜んでいたことがはっきりと表面にあらわれることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、顕在化の慣用的な表現には「顕在化する」「顕在化させる」「顕在化した」などがあります。例文5の表面化と顕在化の違いは、表面化は隠れていたものが公になる意味合いが強く、顕在化は明確にわかる状態に変化する意味合いが強い点にあります。

顕現化と顕在化という言葉は、どちらも「隠れていたものが明らかになること」を表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、一般的に使用されている「顕在化」を用いると伝わりやすいでしょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター