今日の買取件数:20件/今月の買取件数:440件/累計買取件数:26,326件

【ご活用いただければ幸いです】と【ご活用いただけますと幸いです】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「ご活用いただければ幸いです」(読み方:ごかつよういただければさいわいです)と「ご活用いただけますと幸いです」(読み方:ごかつよういただけますとさいわいです)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」という言葉は、どちらも活用してもらえると嬉しいことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」の違い

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」の意味の違い

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」の違いを分かりやすく言うと、「ご活用いただければ幸いです」よりも「ご活用いただけますと幸いです」の方が丁寧な表現という違いです。

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」の使い方の違い

一つ目の「ご活用いただければ幸いです」を使った分かりやすい例としては、「こちらに参考資料を用意したのでご活用いただければ幸いです」「これを機にご活用いただければ幸いです」「こちらにオススメのお店をまとめたのでご活用いただければ幸いです」などがあります。

二つ目の「ご活用いただけますと幸いです」を使った分かりやすい例としては、「こちらをご活用いただけますと幸いです」「企画書をお送りいたしましたのでご活用いただけますと幸いです」「こちら割引クーポンになりますのでご活用いただけますと幸いです」などがあります。

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」の使い分け方

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」はどちらも活用してもらえると嬉しいことを意味しており、大きな違いはありません。

あえて違いを挙げるならば、「ご活用いただければ幸いです」よりも「ご活用いただけますと幸いです」の方が丁寧な表現という点です。

なぜなら、「ご活用いただければ幸いです」は謙譲語のみを使った言葉なのに対して、「ご活用いただけますと幸いです」は謙譲語と丁寧語を使った言葉なので、「ご活用いただけますと幸いです」の方が丁寧な表現になります。

ただし、「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」はどちらも正しい敬語表現なので目上の人に対して使うことができます。

また、「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」に大きな差はないので、基本的に好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」の英語表記の違い

「ご活用いただければ幸いです」も「ご活用いただけますと幸いです」も英語にすると「I hope you can take advantage of it」「I hope you can find it helpful」「I hope it will be useful for you」などとなります。

「ご活用いただければ幸いです」の意味

「ご活用いただければ幸いです」とは

「ご活用いただければ幸いです」とは、活用してもらえると嬉しいことを意味しています。

「ご活用頂ければ幸いです」は誤用

「ご活用いただければ幸いです」を漢字にして、「ご活用頂ければ幸いです」とするのは誤用です。

ではなぜ誤用かと言うと、「ご活用いただければ幸いです」の「いただければ」は補助動詞であり、日本語には動詞は漢字表記し、補助動詞はひらがなで表記するという決まりがあるのが理由になります。

「ご活用いただければ幸いです」の使い方

「ご活用いただければ幸いです」を使った分かりやすい例としては、「スケジュール表をお渡ししますのでご活用いただければ幸いです」「新商品のカタログを同封しましたのでご活用いただければ幸いです」「時刻表はこちらにありますのでご活用いただければ幸いです」などがあります。

「ご活用いただければ幸いです」は効果的に利用することを意味する「活用」に、接頭語の「ご」、もらうの謙譲語「いただく」、仮定形の「れば」、自分にとって望ましくありがたいことを意味する「幸いです」が合わさった言葉です。

「ご活用いただければ幸いです」は物やサービスなどの利用を促す際によく使われている言葉になります。例えば、便利な機能があるから使ってほしい場合や、新しくリニューアルしたので使ってほしい場合などが挙げられます。

「ご活用いただければ幸いです」は主にビジネスシーンにおいて使われている言葉です。また、丁寧な表現なので、上司や取引先などの目上の人に対して使うこともできます。

「ご活用いただければ幸いです」はクッション言葉とセットで使える

「ご活用いただければ幸いです」は「申し訳ございませんがご活用いただければ幸いです」「ご迷惑をおかけしますがご活用いただければ幸いです」などのように、クッション言葉とセットで使うことで、相手に良い印象を与えることが可能です。

クッション言葉とは、伝えたい本題に入る前に一言添えて気遣いを示す言葉のことを意味しています。そのため、クッション言葉を使用すると相手に対して良い印象を与えることができます。

「ご活用いただければ幸いです」の類語

「ご活用いただければ幸いです」の類語・類義語としては、利用してくれれば嬉しいことを意味する「ご利用いただければ幸いです」、相手の役に立てば嬉しいことを意味する「お役に立てれば幸いです」などがあります。

「ご活用いただけますと幸いです」の意味

「ご活用いただけますと幸いです」とは

「ご活用いただけますと幸いです」とは、活用してもらえると嬉しいことを意味しています。

「ご活用いただけますと幸いです」の使い方

「ご活用いただけますと幸いです」を使った分かりやすい例としては、「データをお送りいたしましたのでご活用いただけますと幸いです」「こちらがリサーチした資料になりますのでご活用いただけますと幸いです」「初心座講座を開催予定ですのでご活用いただけますと幸いです」などがあります。

「ご活用いただけますと幸いです」は効果的に利用することを意味する「活用」に、接頭語の「ご」、もらうの謙譲語「いただく」、丁寧語の「ます」、自分にとって望ましくありがたいことを意味する「幸いです」が合わさった言葉です。

「ご活用いただけますと幸いです」は物やサービスなどの利用を促す際によく使われている言葉になります。例えば、便利な機能があるから使ってほしい場合や、新しくリニューアルしたので使ってほしい場合などが挙げられます。

「ご活用いただけますと幸いです」は目上の人に使える

「ご活用いただけますと幸いです」は主にビジネスシーンにおいて使われている言葉です。また、とても丁寧な表現なので、上司や取引先などの目上の人に対して使うこともできます。

「ご活用いただけますと幸いです」はクッション言葉とセットで使える

「ご活用いただけますと幸いです」は「申し訳ございませんがご活用いただけますと幸いです」「大変恐縮ですがご活用いただけますと幸いです」などのように、クッション言葉とセットで使うことで、相手に良い印象を与えることが可能です。

「ご活用いただけますと幸いです」の類語

「ご活用いただけますと幸いです」の類語・類義語としては、相手の役に立てば嬉しいことを意味する「お役立ていただけますと幸いです」、利用してくれると嬉しいことを意味する「ご利用いただけますと幸いです」などがあります。

「ご活用いただければ幸いです」の例文

1.リニューアルに伴い新サービスがご利用いただけるようになりましたので、そちらをご活用いただければ幸いです。
2.お客様のニーズに合う商品をピックアップいたしますので、ぜひご活用いただければ幸いです。
3.こちら当店の割引クーポンとなっておりますので、ご活用いただければ幸いです。
4.栄養のあるレシピとなっておりますので、健康促進のためにご活用いただければ幸いです。
5.こちら取り扱い説明書になりますので、ご活用いただければ幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、活用してもらえると嬉しいことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「ご活用いただければ幸いです」はビジネスシーンにおいて使われている言葉です。

「ご活用いただけますと幸いです」の例文

1.軽井沢の厚生施設が使用可能となりましたので、社員の皆様におかれましては、夏キャンプなどにご活用いただけますと幸いです。
2.ホームページのリニューアルに伴い新機能が使用可能になりましたので、ご活用いただけますと幸いです。
3.地域の情報をまとめた資料を添付しましたので、ご活用いただけますと幸いです。
4.災害情報をいち早くお知らせするアプリを開発しましたので、ぜひご活用いただけますと幸いです。
5.イベント会場の周辺のお店をまとめた地図となっておりますので、ご活用いただけますと幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、活用してもらえると嬉しいことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「ご活用いただけますと幸いです」はビジネスシーンにおいて使われている言葉です。

「ご活用いただければ幸いです」と「ご活用いただけますと幸いです」はどちらも活用してもらえると嬉しいことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、「ご活用いただければ幸いです」よりも「ご活用いただけますと幸いです」の方が丁寧な表現と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター