今日の買取件数:20件/今月の買取件数:440件/累計買取件数:26,326件

【応援ありがとうございます】と【激励のお言葉ありがとうございます】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「応援ありがとうございます」(読み方:おうえんありがとうございます)と「激励のお言葉ありがとうございます」(読み方:げきれいのおことばありがとうございます)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」という言葉は、どちらも励ましてくれたことに感謝を述べることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」の違い

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」の意味の違い

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」の違いを分かりやすく言うと、「応援ありがとうございます」よりも「激励のお言葉ありがとうございます」の方が丁寧な表現という違いです。

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」の使い方の違い

一つ目の「応援ありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「ファンの皆様いつも応援ありがとうございます」「文字ではなく言葉で応援ありがとうございますと伝えたい」「私の就職活動の応援ありがとうございます」などがあります。

二つ目の「激励のお言葉ありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「新たなるチャレンジへ向けての激励のお言葉ありがとうございます」「社長からの激励のお言葉ありがとうございます」「温かい激励のお言葉ありがとうございます」などがあります。

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」の使い分け方

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」はどちらも励ましてくれたことに感謝を述べることを意味しており、大きな違いはありません。

あえて違いを挙げるならば、「応援ありがとうございます」よりも「激励のお言葉ありがとうございます」の方が丁寧な表現と覚えておきましょう。

したがって、取引先や位の離れた上司などのよりかしこまった場面では、丁寧な表現である「激励のお言葉ありがとうございます」の方を使うのが適しています。

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」の英語表記の違い

「応援ありがとうございます」も「激励のお言葉ありがとうございます」も英語にすると「Thank you for your continuous support」となります。

「応援ありがとうございます」の意味

「応援ありがとうございます」とは

「応援ありがとうございます」とは、励ましてくれたことに感謝を述べることを意味しています。

「応援ありがとうございます」の使い方

「応援ありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「会場にいる皆様、いつも応援ありがとうございます」「ファンの皆様応援ありがとうございます」「この度は本当に応援ありがとうございます」などがあります。

「応援ありがとうございます」は声援や拍手を送って人を励ますことを意味する「応援」に、感謝したり礼を言ったりするときに用いる言葉のことを意味する「ありがとうございます」が合わさり、励ましてくれたことに感謝を述べることの意味で使われている言葉です。

「応援ありがとうございます」はビジネスシーンにおいても使われている言葉ですが、ややカジュアル的な要素を含んでいます。例えばファンへのメッセージなどの不特定多数に向けて使われている言葉です。

そのため、感謝を伝えるプラスのイメージではあるものの、ビジネスシーンのよりかしこまった場面で使うのはあまり適していません。もし、使いたいのであれば、さらに丁寧な表現である「激励のお言葉ありがとうございます」を使うようにしましょう。

「応援ありがとうございます」の類語

「応援ありがとうございます」の類語・類義語としては、声を出して応援してくれたことに感謝することを意味する「声援ありがとうございます」があります。

「激励のお言葉ありがとうございます」の意味

「激励のお言葉ありがとうございます」とは

「激励のお言葉ありがとうございます」とは、励ましてくれたことに感謝を述べることを意味しています。

「激励のお言葉ありがとうございます」の使い方

「激励のお言葉ありがとうございます」を使った分かりやすい例としては、「部長からの激励のお言葉ありがとうございます」「プロジェクトの進歩に関して激励のお言葉ありがとうございます」「皆様からの温かい激励のお言葉ありがとうございます」などがあります。

「激励のお言葉ありがとうございます」は、励まして奮い立たせることを意味する「激励」に 感謝したり礼を言ったりするときに用いる言葉のことを意味する「ありがとうございます」が合わさり、励ましてくれたことに感謝を述べることの意味で使われている言葉です。

「激励のお言葉ありがとうございます」は目上の人に使える

「激励のお言葉ありがとうございます」はとても丁寧な表現なので、ビジネスシーンにおいて上司や取引先などのよりかしこまった場面でも使うことが可能です。

また、新しい職場に着任した時や転勤する時などに、目上の人から頑張れや期待しているなどの励ましの言葉の返しとして使うことが多いと覚えておきましょう。

「激励のお言葉ありがとうございます」は基本的にプラスのイメージを伴っている言葉です。

「激励のお言葉ありがとうございます」の類語

「激励のお言葉ありがとうございます」の類語・類義語としては、元気づけてくれたことに感謝することを意味する「励ましのお言葉ありがとうございます」があります。

「応援ありがとうございます」の例文

1.今回のツアーをやり切ることができたのは皆さんのおかげです。いつも応援ありがとうございます。
2.ファンの皆様今シーズンも応援ありがとうございます。念願の初優勝を達成できたのは皆様の応援があったからこそです。
3.たくさんのご支援、応援ありがとうございます。経過についてはこちらで報告させていただきます。
4.たくさんの応援ありがとうございます。この声援が私の励みになりました。
5.応援ありがとうございます。皆様にご支援いただき、無事クラウドファウンディングを達成することができました。

この言葉がよく使われる場面としては、励ましてくれたことに感謝を述べることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「応援ありがとうございます」はプラスのイメージで使われている言葉です。

「激励のお言葉ありがとうございます」の例文

1.そのような激励のお言葉ありがとうございます。大変嬉しく思っています。
2.新規プロジェクトに取り組むに辺り、社長から激励のお言葉ありがとうございます。
3.資格取得に際し、先輩としての激励のお言葉ありがとうございます。大変励みになりました。
4.今回の業務はとても難題なので、激励のお言葉ありがとうございます。
5.専務の激励のお言葉ありがとうございます。私たち新人にとって、とても励みになりました。

この言葉がよく使われる場面としては、励ましてくれたことに感謝を述べることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「激励のお言葉ありがとうございます」はビジネスシーンにおいて使われている言葉です。

「応援ありがとうございます」と「激励のお言葉ありがとうございます」はどちらも励ましてくれたことに感謝を述べることを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、「応援ありがとうございます」よりも「激励のお言葉ありがとうございます」の方が丁寧な表現と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター