今日の買取件数:20件/今月の買取件数:380件/累計買取件数:28,626件

【最大級】と【最上級】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「最大級」(読み方:さいだいきゅう)と「最上級」(読み方:さいじょうきゅう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「最大級」と「最上級」という言葉は、どちらも「レベルが高いこと」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




最大級と最上級の違い

最大級と最上級の意味の違い

最大級と最上級の違いを分かりやすく言うと、最大級とは大きさや広さに使用される言葉、最上級とは質や状態に使用される言葉という違いです。

最大級と最上級の使い方の違い

一つ目の最大級を使った分かりやすい例としては、「週末は日本最大級の鉄道博物館に行く予定です」「国内最大級のホームセンターはどこにありますか」「日本最大級の流れるプールで遊びました」などがあります。

二つ目の最上級を使った分かりやすい例としては、「最上級の格付けを取得している企業に投資する」「アニメの主人公が最上級にかわいいの」「英語の最上級はどれが一番なのかを表現します」などがあります。

最大級と最上級の使い分け方

最大級と最上級という言葉は、どちらも程度や等級が最も高いことを表していますが、意味や使い方には違いがあります。

最大級とは、最も大きい等級を意味し、物事の程度がそれ以上はないほど大きいことを表します。「日本最大級の博物館」「国内最大級のホームセンター」のような使い方で、広さや大きさに使用されることが多い言葉です。

最上級とは、最も上のレベルにあることや程度が一番上であることをいみします。「最上級にかわいい」「最上級の格付け」のような使い方で、性質や状態あるいは度合いなどの程度が最も高いことを表す言葉です。

つまり、最大級とは広さや大きさに対して使われ、最上級とは質や状態に対して用いられる言葉です。二つの言葉は似ていますが、意味は異なるので区別して使うようにしましょう。

最大級と最上級の英語表記の違い

最大級を英語にすると「largest class」「top category」「maximum」となり、例えば上記の「日本最大級の鉄道博物館」を英語にすると「the biggest railway museums in Japan」となります。

一方、最上級を英語にすると「the highest class」「top grade」「the superlative」となり、例えば上記の「最上級の格付けを取得する」を英語にすると「rate the top grade」となります。

最大級の意味

最大級とは

最大級とは、一番大きい等級、物事の程度がそれ以上はないほど大きいことを意味しています。

最大級の使い方

最大級を使った分かりやすい例としては、「都内最大級のダイソーはどこですか」「最大級の愛と感謝を込めて歌います」「彼と別れたことは最大級の大正解だと思っている」「タイミングを見計らって最大級の誉め言葉を投げかける」などがあります。

その他にも、「国内最大級のハンドメイドマーケットが開催されます」「世界最大級のペットショップに行きました」「英検は日本最大級の英語検定試験です」「彼女は最大級のパワフルボディの持ち主です」「最大級という広告表現には注意してください」などがあります。

最大級の「最大」とは、最も大きいこと、一番大きいことを表します。その程度であることを表す「級」と結び付き、最大級とは、最も大きい等級を意味し、物事の程度が大々的であることを表現します。

最大級という言葉は、一番のものだけでなく、一番のものと大差ない二番目や三番目のものに用いることができます。例えば、日本で最大の平野は関東平野ですが、二番目に大きい石狩平野や三番目に大きい十勝平野を「日本最大級の平野」と表現することができます。

最大級の対義語

最大級の対義語・反対語としては、いちばん小さいことを意味する「最小」、ある範囲内で最も小さいことを意味する「最小限」などがあります。

最大級の類語

最大級の類語・類義語としては、ある範囲内でもっとも大きいことを意味する「最大限」、実数値をとる関数がその変域内でとる最も大きい値を意味する「最大値」、最大限や極限を意味する「マキシマム」などがあります。

最上級の意味

最上級とは

最上級とは、最も上の段階・等級を意味しています。

その他にも、「ヨーロッパ諸語などの文法で、形容詞や副詞がとる語形変化の一つ」の意味も持っています。

最上級の使い方

「うちのペットの鳴き声が最上級にかわいいの」「このアニメのヒロインは最上級の聖女らしい」「最上級に難しいオセロに挑戦します」などの文中で使われている最上級は、「最も上の段階や等級」の意味で使われています。

一方、「英語の最上級の前にはtheをつけよう」「英語の比較級と最上級の正しい作り方を説明します」「最上級のinとofの使い分けがわかりません」などの文中で使われている最上級は、「形容詞や副詞がとる語形変化の一つ」の意味で使われています。

最上級とは、上記の例文にあるように二つの意味を持ちますが、一般的には「最も上の段階や等級」の意味で用いられています。また、英語などの外国語の文法として「形容詞や副詞がとる語形変化の一つ」も意味します。

英語の最上級とは、三つ以上の事柄を比べて、どれが一番であるかを表します。最上級の基本的な語形は、「the 形容詞・副詞 + est」または「the most 形容詞・副詞」です。例えば「最も賢い女性」は「the smartest woman」と表現します。

最上級の対義語

最上級の対義語・反対語としては、事物の度合いなどが他に比較してもっと程度の高い状態であることを表すものを意味する「比較級」などがあります。

最上級の類語

最上級の類語・類義語としては、地位や高さなどが一番高いことを意味する「最高」、この上なく高く優れていることを意味する「至高」、程度がこの上もないことを意味する「至上」などがあります。

最大級の例文と使い方

1.オンラインで勉強する日本最大級の英語サークルに所属しています。
2.お世話になったホストファミリーに最大級の感謝を伝えたいのですが、何をしたら喜ばれるだろうか。
3.近所のゲームセンターには、地域最大級のガチャガチャコーナーがあります。
4.新商品を売り出すために、過去最大級の複合型プロモーションを展開しました。
5.ビジネスでは、最大限の努力をすれば最大級の成果が得られると信じています。

この言葉がよく使われる場面としては、最も大きい等級、物事の程度が大々的であることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、最大級の慣用的な言い回しには「日本最大級」「最大級の感謝」「過去最大級」などがあります。「過去最大級」とは、これまで存在したもののなかで最も大きいレベルであることを表しています。

最上級の例文と使い方

1.YouTubeで最上級に可愛い猫の動画を見つけて、何度も再生して観ています。
2.部長になったら、宿泊料金3万円以上の最上級ビジネスホテルに泊まれるだろうか。
3.英語の授業で最上級を用いた慣用表現について問題を出されましたが、全く答えられませんでした。
4.最上級や比較級の作り方は、中学英語でつまづくポイントの一つです。
5.英語の最大級は基本的にthe mostを付けるのに、例外的につけないケースがあるので混乱します。

この言葉がよく使われる場面としては、程度や等級などが一番上であること、英語などにおいて形容詞や副詞がとる形の一つを表現したい時などが挙げられます。

例文1や2の最上級は、程度や等級などが一番上であることの意味で用いられています。例文3から例文5の最上級は、英語の文法の一つを表しています。

最大級と最上級という言葉は、どちらも「レベルが高いこと」を表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、最も大きいレベルを表現したい時は「最大級」を、レベルが最も上であることを表現したい時は「最上級」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター