今日の買取件数:20件/今月の買取件数:380件/累計買取件数:28,626件

【思いがけない】と【思いもよらない】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「思いがけない」(読み方:おもいがけない)と「思いもよらない」(読み方:おもいもよらない)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「思いがけない」と「思いもよらない」という言葉は、どちらも予想していたことが実際と食い違うことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「思いがけない」と「思いもよらない」の違い

「思いがけない」と「思いもよらない」の意味の違い

「思いがけない」と「思いもよらない」の違いを分かりやすく言うと、「思いがけない」はマイナスのイメージで使わない、「思いもよらない」はマイナスのイメージで使えるという違いです。

「思いがけない」と「思いもよらない」の使い方の違い

一つ目の「思いがけない」を使った分かりやすい例としては、「思いがけないプレゼントをもらって嬉しいです」「思いがけないお客様が参りました」「思いがけないお誘いをいただき大変光栄でございます」「思いがけない幸運が転がり込んできました」などがあります。

二つ目の「思いもよらない」を使った分かりやすい例としては、「試験に落ちるとは思いもよらない出来事でした」「最近日本でお思いもよらない事件が増えてきました」「思いもよらない展開に視聴者は驚きました」などがあります。

「思いがけない」と「思いもよらない」の使い分け方

「思いがけない」と「思いもよらない」はどちらも予想していたことが実際と食い違うことを意味している言葉ですが、使い方に少し違いがあるので注意が必要です。

「思いがけない」は「日本代表を落選するのは思いがけない出来事でした」のように、想像していない悪いことが起こったというニュアンスでは使いません。

一方、「思いもよらない」は「日本代表を落選するのは思いもよらない出来事でした」のように、事前には全く予想ができなかった悪い事態が発生するというニュアンスでも使うことができます。

つまり、マイナスのイメージで使わないのが「思いがけない」、マイナスのイメージでも使えるのが「思いもよらない」と覚えておきましょう。

「思いがけない」と「思いもよらない」の英語表記の違い

「思いがけない」も「思いもよらない」も英語にすると「unexpectedly」「out of the blue」となり、例えば上記の「思いがけない幸運が転がり込んできました」を英語にすると「An unexpected piece of luck came our way」となります。

「思いがけない」の意味

「思いがけない」とは

「思いがけない」とは、思ってもみないことを意味しています。

「思いがけない」の漢字表記

「思いがけない」を漢字にすると、「思い掛けない」と表記することができます。

表現方法は「思いがけない出来事」「思いがけないプレゼント」

「思いがけない出来事」「思いがけないプレゼント」などが、「思いがけない」を使った一般的な言い回しになります。

「思いがけない」の使い方

「思いがけない」を使った分かりやすい例としては、「居酒屋で飲んでいたら思いがけない人に出会いました」「彼氏からの思いがけないプレゼントに大喜びしてしまいました」「今シーズンは思いがけない成績を収めてベストイレブンに選ばれました」などがあります。

「思いがけない」は思ってもみないことを意味する形容詞です。そのため、前もって予想していなかったことが不意に起こる場合に使うと覚えておきましょう。形容詞とは、物事の状態や性質がどのようであるかを表現する際に使う言葉になります。

「思いがけない」の特長

「思いがけない」は「試験に落ちるなんて思いがけない出来事でした」のように、予想していなかった悪いことが起こるという意味では使うことができません。

ただし、必ず良い意味でしか使えないというわけではなく、「思いがけない人と駅で出会った」のように、ただ単純に起こった出来事を述べる場合にも使うことができます。

「思いがけない」の類語

「思いがけない」の類語・類義語としては、予想が外れることを意味する「案外」、考えていた状態と非常に違っていることを意味する「意外」、予想していたことと実際とが食い違うことを意味する「思いのほか」などがあります。

「思いもよらない」の意味

「思いもよらない」とは

「思いもよらない」とは、思いつきもしないことを意味しています。

「思いもよらない」の漢字表記

「思いもよらない」を漢字にすると、「思いも寄らない」と表記することができます。

表現方法は「思いもよらない出来事」「思いもよらない展開」

「思いもよらない出来事」「思いもよらない展開」などが、「思いもよらない」を使った一般的な言い回しになります。

「思いもよらない」の使い方

「思いもよらない」を使った分かりやすい例としては、「思いもよらない事態が発生し調査は難航しました」「近所で思いもよらない事件が起こりました」「思いもよらない試合結果にファンも驚きを隠せません」などがあります。

「思いもよらない」は思いつきもしないことを意味する言葉です。そのため、事前には全く予想ができなかった事態が発生した場合に使う言葉です。

「思いもよらない」の

「思いもよらない」は「思いもよらない事態が発生し捜査が難航した」のように、悪い出来事が起こった場合にも使うことができます。あくまで悪い出来事にも使えるというだけで、良い出来事にも使うことができると覚えておきましょう。

「思いもよらない」の類語

「思いもよらない」の類語・類義語としては、予想と違った成り行きとなることを意味する「予想外」、予想しないことを意味する「意図しない」、事前に予想した範囲を越えていることを意味する「想定外」などがあります。

「思いがけない」の例文

1.彼は思いがけない方法を使って、次々と問題を解決していきました。
2.学生時代の恩師との思いがけない再会に、涙が止まりませんでした。
3.彼は思いがけないプレーでチームを勝利へ導くので、サポーターからとても人気があります。
4.彼氏が突然プロポーズをしてきたので、思いがけない出来事に喜びました。
5.自身にとって日本代表への思いがけない招集だったので、ここで結果を残したいです。

この言葉がよく使われる場面としては、思ってもみないことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「思いがけない」は様々な場面で使うことができる言葉です。

「思いもよらない」の例文

1.前シーズン優勝のチームが開幕3連敗という、思いもよらないスタートを切ることになりました。
2.思いもよらない相手の反撃により、我がチームは防戦一方です。
3.交通事故は思いもよらない形で、ある日突然やってくるので、常に安全運転を心がける必要があります。
4.この映画は思いもよらない結末を迎えるので、世界中でとても人気があります。
5.最近思いもよらない物騒なニュースが増えているので、日本の治安が悪くなったことを痛感します。

この言葉がよく使われる場面としては、思いつきもしないことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるよに、「思いもよらない」は様々な場面で使うことができる言葉です。

「思いがけない」と「思いもよらない」はどちらも予想していたことが実際と食い違うことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、マイナスのイメージで使わないのが「思いがけない」、マイナスのイメージで使えるのが「思いもよらない」と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター