今日の買取件数:20件/今月の買取件数:80件/累計買取件数:10,621件

【対岸の火事】と【明日は我が身】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「対岸の火事」(読み方:たいがんのかじ)と「明日は我が身」(読み方:あすはわがみ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「対岸の火事」と「明日は我が身」という言葉は、似ていても意味は大きく異なりますので、ご注意下さい。




「対岸の火事」と「明日は我が身」の違い

「対岸の火事」と「明日は我が身」の意味の違い

「対岸の火事」と「明日は我が身」の違いを分かりやすく言うと、「対岸の火事」とは自分とは関係ない他人事のこと、「明日は我が身」とはいつ自分にも降りかかる分からない他人事ではないことという違いです。

「対岸の火事」と「明日は我が身」の使い方の違い

一つ目の「対岸の火事」を使った分かりやすい例としては、「同僚が失敗した件は対岸の火事とは思えません」「彼らの喧嘩は対岸の火事なのでほっておくことにした」「核問題については日本も対岸の火事ではありません」などがあります。

二つ目の「明日は我が身」を使った分かりやすい例としては、「友人の失敗を明日は我が身と考えて」「こんな目に遭うとは思わなかった、まさに明日は我が身だ」などがあります。

「対岸の火事」と「明日は我が身」の使い分け方

「対岸の火事」と「明日は我が身」はどちらもことわざですが、どちらかというと対義語に近い言葉なので間違えないように注意しましょう。

「対岸の火事」は自分には関係がなく何のの苦痛もないこと、つまり他人事というニュアンスで使う言葉です。一方、「明日は我が身」は良くないことがいつ自分自身に降りかかかってくるか分からないこと、つまり他人事ではないことのニュアンスで使う言葉になります。

ただし、「対岸の火事」は「対岸の火事とは思えない」「対岸の火事とせず」と否定形にすることによって、他人事ではないという意味になり、「明日は我が身」と同じニュアンスで使うことが可能です。

「対岸の火事」と「明日は我が身」の英語表記の違い

「対岸の火事」を英語で直訳すると「fire on the opposite shore」となりますが、あまり使われていない表現です。そのため、近いニュアンスである「It’s nothing to do with me」「That’s somebody’s else problem」などを使うといいでしょう。

一方、「明日は我が身」を英語にすると少し長いですが、「What happens to one today may happen to another tomorrow」となります。

「対岸の火事」の意味

「対岸の火事」とは

「対岸の火事」とは、自分には関係がなく何のの苦痛もないことを意味しています。

「対岸の火事」の使い方

「対岸の火事」を使った分かりやすい例としては、「友人が結婚のことで悩んでいるのは対岸の火事とは思えない」「環境問題に関しては日本も対岸の火事とは言えないだろう」「同期がリストラされた件については対岸の火事とは言えない」などがあります。

「対岸の火事」とは自分には関係がなく何のの苦痛もないこと、つまり他人事というニュアンスで使うことわざです。

「対岸の火事」の語源

「対岸の火事」の「対岸」とは向こう側の岸のことを意味しており、向こう側の岸で起きている火事は、自分に被害をもたらすことがないので心配していないという意味が語源になっています。

これが転じて、自分には関係がなく何のの苦痛もないことを「対岸の火事」と言うようになりました。

「対岸の火事」は自分には関係ないという意味でもよく使いますが、「対岸の火事」を「対岸の火事では済まない」「対岸の火事とは思えない」「対岸の火事ではない」などの否定形にすることによって、他人事ではないという意味でもよく使われています。

「対岸の火事」の類語

「対岸の火事」の類語・類義語としては、自分には関係のないことを意味する「他人事」、関係がないことを意味する「無関係」、自分とは関係のないことを意味する「余所事」などがあります。

「明日は我が身」の意味

「明日は我が身」とは

「明日は我が身」とは、良くないことがいつ自分自身に降りかかかってくるか分からないことを意味しています。

「明日は我が身」の使い方

「明日は我が身」を使った分かりやすい例としては、「明日が我が身だということを心掛けて生活していく」「明日は我が身というし、自分が巻き込まれる可能性もあるので気をつけよう」「明日は我が身だという危機感を持って生きていく必要がある」などがあります。

「明日は我が身」は良くないことがいつ自分自身に降りかかかってくるか分からないこと、つまり他人事ではないというニュアンスで使うことわざです。

「明日は我が身」の語源

「明日は我が身」は語源がありそうな言葉ですが、実は語源が判明していないことわざになります。ただし、「今日は人の上、明日は我が身の上」ということわざが元になっているのは間違いないそうです。

また、「明日は我が身」は座右の銘としてよく使われています。座右の銘とは、いつも自分の身近に書き記して、自分の戒めとする言葉のことです。主に、慣用句やことわざなどの中から選ばれています。

他によく使われている座右の銘は、「思い立ったが吉日」「有言実行」「初志貫徹」「縁の下の力持ち」「石の上にも三年」「継続は力なり」「質実剛健」「天才とは努力する凡才のことである」などがあります。

「明日は我が身」の類語

「明日は我が身」の類語・類義語としては、他人の誤った行いを自分の行いの参考にすることを意味する「他山の石」、人の行いを見て自分の行動を正すことを意味する「人の振り見て我が振り直せ」などがあります。

「対岸の火事」の例文

1.チームメイトのミスを対岸の火事としてないで、チーム全体の問題として考えよう。
2.国外で起きた災害だからと対岸の火事とは思わずに、いつ日本で起っても対応できるように準備する必要があります。
3.バス停で知らない人が達が喧嘩していたが、対岸の火事なので何もせず通過しました。
4.成績不振のチームメイトが自由契約となった。もうや対岸の火事ではありません。
5.ライバル社の失敗を対岸の火事と思わずに、気を引き締めて業務に取り組もうと思います。
6.10年前なら親の介護で奔走する先輩たちをまだまだ対岸の火事のように感じていたが、夫も私も50代に入った今では至極身近な問題として考えない日はない。
7.二酸化炭素削減など環境環境への関心の低さは、対岸の火事はおろか、その効果が見えなさすぎて喫緊の課題と感じない人が多いのが原因の一つなのかもしれません。
8.このプロジェクトの参入すると言うことは今までのように対岸の火事ではすまないということだ。
9.国家間問題は山積しているが、環境問題に関してはどの国も対岸の火事の態度ではいられないはずだ。
10.上の兄二人は仲が悪かったが、弟のわたしは対岸の火事を決め込んで一切干渉しないことにしている。

この言葉がよく使われる場面としては、自分には関係がなく何のの苦痛もないことを表現したい時などが挙げられます。

例文1や例文2のように、「対岸の火事」を否定形にすることによって、他人事ではないというニュアンス使うことができます。

「明日は我が身」の例文

1.友人の会社が不景気により倒産したらしい、明日は我が身なのでしっかりと経営していこう。
2.姉夫婦が結婚3年目で離婚したらしい、明日は我が身とならないように気をつけよう。
3.私がリストラされるとは思っていませんでした、まさに明日は我が身だ。
4.近隣国で大地震があったらしい、明日は我が身と思って対応の準備をしよう。
5.彼女の失敗を明日は我が身として、やり方を変えることにしました。
6.熟年離婚は、たいていは奥さんのほうから切り出すものだというから、明日は我が身と心して、できるときには奥さん孝行をしないといけないと思っているところです。
7.町内で特殊詐欺の被害があったらしい。明日は我が身と思って家族で情報や対策を共有することにした。
8.若いうちは不摂生でも大丈夫と思いがちだけど油断していると明日は我が身ですから気をつけてください。
9.失敗している人を見て笑っているのは他人事と思っているからで、明日は我が身と思っている人はそんな態度を取らないだろう。
10.時は大不況の嵐が吹き荒れる90年代、大量リストラがささやかれる中で、社員たちは明日は我が身だと戦々恐々としていた。

この言葉がよく使われる場面としては、良くないことがいつ自分自身に降りかかかってくるか分からないことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文のように、「明日は我が身」は他人事ではないことを表現したい時に使う言葉です。

「対岸の火事」と「明日は我が身」はどちらもことわざですが、意味は少し異なっています。

どちらの言葉を使うか迷った場合、自分には関係の他人事を表現したい時は「対岸の火事」、いつ自分にも降りかかる分からない他人事ではないことを表現したい時は「明日は我が身」を使うと覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター