今日の買取件数:20件/今月の買取件数:40件/累計買取件数:16,466件

【むせび泣く】と【すすり泣く】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「むせび泣く」(読み方:むせびなく)と「すすり泣く」(読み方:すすりなく)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「むせび泣く」と「すすり泣く」という言葉は、どちらも声を殺して静かに泣くことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「むせび泣く」と「すすり泣く」の違い

「むせび泣く」と「すすり泣く」の意味の違い

「むせび泣く」と「すすり泣く」の違いを分かりやすく言うと、「むせび泣く」とは声を飲み込むようにして泣くこと、「すすり泣く」とはすすりあげるようにして泣くことという違いです。

「むせび泣く」と「すすり泣く」の使い方の違い

一つ目の「むせび泣く」を使った分かりやすい例としては、「友人と辛い運命を語り合いながらむせび泣く」「彼は涙を流さずにむせび泣く」「扉の向こうで母がむせび泣いていました」などがあります。

二つ目の「すすり泣く」を使った分かりやすい例としては、「私は物陰ですすり泣きました」「姉が部屋ですすり泣いているのが聞こえた」「彼女はやるせなくてすすり泣いていました」「彼が部屋ですすり泣く声が聞こえた」をなどがあります。

「むせび泣く」と「すすり泣く」の使い分け方

「むせび泣く」と「すすり泣く」はどちらも声を殺して静かに泣くことを意味する言葉ですが、泣き方が異なっているというのが違いです。

「むせび泣く」は必死に声を殺そうとして喉を詰まらせて泣くのに対して、「すすり泣く」は鼻をすするようにして泣く場合に使います。

「むせび泣く」と「すすり泣く」の英語表記の違い

「むせび泣く」も「すすり泣く」も英語にすると「sob」となり、例えば上記の「彼が部屋ですすり泣く声が聞こえた」を英語にすると「I could hear him sobbing in his bedroom」となります。

「むせび泣く」の意味

「むせび泣く」とは

「むせび泣く」とは、声を飲み込むようにして泣くことを意味しています。

「むせび泣く」の漢字表記

「むせび泣く」を漢字にすると、「噎び泣く」や「咽び泣く」と表記することができますが、あまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「むせび泣く」を使うようにしましょう。

「むせび泣く」の使い方

「むせび泣く」を使った分かりやすい例としては、「彼は悔しさに肩を震わせてむせび泣く」「この世の全てに絶望した彼はむせび泣く」「彼女は両手で顔を隠してむせび泣く」「お母さんがむせび泣いていたが、何かあったのだろうか」などがあります。

「むせび泣く」は声を殺して静かに泣く場合に使う言葉ですが、悲しみはとても強く感情が込み上げているというのが特徴です。また、とても深い悲しみを受けた場合だけではなく、嬉しさのあまり泣いてしまう場合にも使うことができます。

ただし、大きな声を出して泣く場合には「むせび泣く」を使うことはできないので注意しましょう。

「むせび泣く」の語源

「むせび泣く」の語源は込み上げる感情で息が詰まることを意味する「咽ぶ」に、悲しみや喜びなどを抑えることができずに、声をあげたり涙を出したりすることを意味する「泣く」が合わさったことです。

「むせび泣く」の類語

「むせび泣く」の類語・類義語としては、人目をはばかって声を抑えて泣くことを意味する「忍びなく」、声をつまらせて泣くことを意味する「嗚咽」(読み方:おえつ)、しゃくり泣きをすることを意味する「しゃくる」などがあります。

「すすり泣く」の意味

「すすり泣く」とは

「すすり泣く」とは、鼻をすすりあげるようにして泣くことを意味しています。

「すすり泣く」の漢字表記

「すすり泣く」を漢字にすると、「啜り泣く」と表記することができますが、あまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、ひらがなの「すすり泣く」を使うようにしましょう。

「すすり泣く」の使い方

「すすり泣く」を使った分かりやすい例としては、「弔辞を聞きながらすすり泣く」「自分の部屋でひっそりとすすり泣く」「彼女は周りに迷惑を掛けないようにすすり泣く」「悲しいことがあったので夫の胸を借りてすすり泣く」などがあります。

「すすり泣く」は鼻をすすりあげるようにして泣く場合に使う言葉ですが、悲しみはとても強く感情が込み上げているというのが特徴です。また、とても深い悲しみを受けた場合だけではなく、嬉しさのあまり泣いてしまう場合にも使うことができます。

ただし、大きな声を出して泣く場合には「すすり泣く」を使うことはできないので注意しましょう。

「すすり泣く」の語源

「すすり泣く」の語源は垂れた涙や鼻汁を息とともに吸い込むことを意味する「啜る」に、悲しみや喜びなどを抑えることができずに、声をあげたり涙を出したりすることを意味する「泣く」が合わさったことです。

「すすり泣く」の類語

「すすり泣く」の類語・類義語としては、息を詰まらせながら泣くことを意味する「噎ぶ」(読み方:むせぶ)、すすり泣くことを意味する「歔欷」(読み方:きょき)などがあります。

「むせび泣く」の例文

1.寒風が木立を抜けて、むせび泣くような音を立てていました。
2.大好きだった彼氏から好きな人が出来た別れようと言われ、あまりのショックにむせび泣いてしまった。
3.怪我で高校最後の大会に出れないことを知り、肩を震わせてむせび泣く。
4.とても悲しいことがありむせび泣いていたので、昼食はほとんど喉を通りませんでした。
5.県大会決勝で負けて甲子園出場を逃してしまい、選手達はむせび泣く。
6.10年も共に過ごしたペットの犬が死んだ時、普段から犬が死んでも俺は泣かんと豪語していた父が、トイレで一人むせび泣いているのが分かった。
7.友人は肝試しの時に男性のむせび泣く声が聞こえたというのだが、私にはそんな声は聞こえなかったので悪ふざけだと思っていました。
8.下積みの頃、友人と辛い境遇を語りながらむせび泣いた時代があったから、今こうして結果を残していけるのだと思いました。
9.私も新人の時には、先輩にいびられてむせび泣いていたこともあったが、それでも食らいついて頑張っていました。
10.進学した高校は全寮制で、はじめての共同生活だったのでホームシックになり、むせび泣いて枕を濡らしていたこともあった。

この言葉がよく使われる場面としては、声を飲み込むようにして泣くことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「むせび泣く」は必至に声を殺そうとして喉をつまらせて泣く場合に使う言葉です。

「すすり泣く」の例文

1.受験に失敗してしまい、合格発表場所のトイレですすり泣く。
2.静まり返った部屋の中で、私のすすり泣く音が響き渡っている。
3.学校でとても辛いことがあったらしく、息子が部屋ですすり泣いている。
4.道路の隅ですすり泣いている人がいたので、放ってはおけず声をかけました。
5.彼氏にフラれてしまったらしく、娘が部屋ですすり泣いていた。
6.会社のトイレで同僚がすすり泣いていて、職場で泣くなんて大人げないという気持ちとよっぽどのことがあったのかと心配する気持ちが混ざり、声をかけるのを躊躇してしまった。
7.ここはネットでも有名な心霊スポットで、夜になると女のすすり泣く声が聞こえるというが果たして本当なのだろうか。
8.給湯室では女性社員がひとりですすり泣いていたので、声をかけたが、彼女はすぐにその場を立ち去って行った。
9.彼女は国際コンクールで認められただけあって、悲しみを表現するときには本当にすすり泣くような演奏ができるのだ。
10.今までずっと一人で頑張ってきたのだから辛かったのだろうな。私はすすり泣く彼女を優しく抱きしめてあげた。

この言葉がよく使われる場面としては、鼻をすすりあげるようにして泣くことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「すすり泣く」は鼻をすするように泣く場合に使う言葉です。

「むせび泣く」と「すすり泣く」はどちらも声を殺して静かに泣くことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、声を飲み込むようにして泣くことを表現したい時は「むせび泣く」を、すすりあげるようにして泣くことを表現したい時は「すすり泣く」を使うと覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター