今日の買取件数:20件/今月の買取件数:480件/累計買取件数:28,126件

【忌憚のない意見】と【率直な意見】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「忌憚のない意見」(読み方:きたんのないいけん)と「率直な意見」(読み方:そっちょくないけん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「忌憚のない意見」と「率直な意見」という言葉は、どちらも遠慮なく言うことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「忌憚のない意見」と「率直な意見」の違い

「忌憚のない意見」と「率直な意見」の意味の違い

「忌憚のない意見」と「率直な意見」の違いを分かりやすく言うと、「忌憚のない意見」の方が「率直な意見」よりも柔らかい表現という違いです。

「忌憚のない意見」と「率直な意見」の使い方の違い

一つ目の「忌憚のない意見」を使った分かりやすい例としては、「どうぞ忌憚のない意見をお聞かせください」「忌憚のない意見をありがとうございました」「忌憚のない意見感謝いたします」などがあります。

二つ目の「率直な意見」を使った分かりやすい例としては、「本日は率直な意見を申し上げます」「率直な意見を言ってくださり感謝しています」「あなたの率直な意見をお聞かせください」などがあります。

「忌憚のない意見」と「率直な意見」の使い分け方

「忌憚のない意見」と「率直な意見」はどちらも遠慮なく言うことを意味しており、大きな違いはありません。あえて違いを挙げるならば、「忌憚のない意見」の方が「率直な意見」よりも柔らかい表現という点です。

「忌憚のない意見」と「率直な意見」の英語表記の違い

「忌憚のない意見」も「率直な意見」も英語にすると「frankly speaking, it doesn’t look nice on you」「You may speak without reserve」などとなります。

「忌憚のない意見」の意味

「忌憚のない意見」とは

「忌憚のない意見」とは、遠慮のない意見のことを意味しています。

表現方法は「忌憚のない意見をお聞かせください」「忌憚のない意見を伺いたい」

「忌憚のない意見をお聞かせください」「忌憚のない意見を伺いたい」などが、「忌憚のない意見」を使った一般的な言い回しです。

「忌憚のない意見」の使い方

「忌憚のない意見」を使った分かりやすい例としては、「皆様と忌憚のない意見交換ができれば幸いです」「忌憚のない意見を言わせてもらいますよ」「この件に関して部長の忌憚のない意見をお聞かせください」などがあります。

「忌憚のない意見」は、遠慮することを意味する「忌憚」に、否定形の「ない」とある問題に対する主張や考えのことを意味する「意見」が合わさり、遠慮のない意見のことを意味する言葉です。

「忌憚のない意見」は主にビジネスシーンで目上の人が目下の人に対して使う

「忌憚のない意見」はビジネスシーンにおいてよく使われている言い回しになります。主に目上の人が目下の人に対して、遠慮せず意見を言って欲しい場合に「忌憚のない意見」を使うことが多いようです。

また、「忌憚のない意見」は目下の人から目上の人に対しても使える表現ですが、「忌憚のない意見」だけでは敬語表現ではないので、「忌憚のないご意見をお聞かせいただければ幸いです」などのように、前後の文章を敬語表現にするようにしましょう。

「忌憚のない意見」の類語

「忌憚のない意見」の類語・類義語としては、他人の思わくなどに気を遣わない意見のことを意味する「気兼ねに意見」、人に対して言葉や行動を慎み控えない意見のことを意味する「遠慮ない意見」などがあります。

「率直な意見」の意味

「率直な意見」とは

「率直な意見」とは、ありのままで隠すところがない意見のことを意味しています。

「率直な意見」は「卒直な意見」とも表記可能

「率直な意見」を別の漢字にすると、「卒直な意見」と表記することができますが、あまり一般的ではありません。余程の理由がない限り、「率直な意見」の方を使うようにしましょう。

表現方法は「率直な意見をお聞かせください」「率直な意見ありがとうございます」

「率直な意見をお聞かせください」「率直な意見ありがとうございます」などが、「率直な意見」を使った一般的な言い回しになります。

「率直な意見」の使い方

「率直な意見」を使った分かりやすい例としては、「率直な意見をありがとうございました」「どうぞ率直な意見をお聞かせください」「この件に関して率直な意見感謝いたします」「では率直な意見を言わせてもらいます」などがあります。

「率直な意見」は、ありのままで隠すところがないことを意味する「率直」に、否定形の「ない」とある問題に対する主張や考えのことを意味する「意見」が合わさり、ありのままで隠すところがない意見のことの意味で使われている言葉です。

また、「率直な意見」はありのままを隠さないはっきりとした意見なので、プラスのイメージを伴っています。

「率直な意見」はビジネスシーンにおいてよく使われている言葉です。「率直なご意見をお聞かせ願いますか」のように相手に対して使うだけではなく、「率直な意見を申し上げますと」のように、自分から相手に対して使うこともできます。

また、目上の人から目下の人に対してだけではなく、目下の人から目上の人に対して使うことも可能です。ただし、「率直な意見」は敬語表現ではないので、「率直なご意見をお聞かせ願いますか」のように、前後の文章を敬語表現にする必要があります。

「率直な意見」の類語

「率直な意見」の類語・類義語としては、遠回しでなくすぐに本題に入ることを意味する「単刀直入」、もったいぶったところがなく素直に心情を表すことを意味する「ざっくばらんな意見」などがあります。

「忌憚のない意見」の例文

1.忌憚のない意見を聞きたかったので、発案者の名前はあえて伏せておきます。
2.忌憚のない意見交換ができればと思い、この会を開催いたしました。
3.こちらの新商品について、お客様の忌憚のないご意見ご感想をお聞かせいただければ幸いです。
4.忌憚のないご意見ご要望を賜りますよう、お待ち申し上げます。
5.上司から忌憚のない意見を聞かせて欲しいと言われたが、そう簡単に言えるものではありません。
6.彼は部下ながらいつも言葉を選びながら忌憚のない意見を言ってくれるので信頼している。
7.新製品の開発においては、社内の意見だけでは不十分なので、顧客からの忌憚のない意見を収集し、製品の改良に生かしています。
8.この仕事はクライアントとの協力において、彼らからの忌憚のない意見によりプロジェクトの成功に寄与しました。
9.ただの報告会と進捗の確認だけではダメで、忌憚のない意見を出してこそ建設的な会議と言える。
10.忌憚のない意見を求められて、社員一同が好き勝手に発言し始めてしまったので、収拾がつかなくなりました。

この言葉がよく使われる場面としては、遠慮のない意見のことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「忌憚のない意見」はビジネスシーンでも使うことができる言葉です。

「率直な意見」の例文

1.あなたの率直な意見を知りたいですと言われたので、思っていることをありのまま言いました。
2.人前で率直な意見を述べることはできるのは、社会人にとって大切だと思います。
3.この作品に関して世間の評判ではなく、あなたの率直な意見を聞かせて欲しいです。
4.参加者が率直な意見を言えるようになると、とても有意義な会議になると思います。
5.率直な意見を言った方が、民衆たちも理解してくれると思いますよ。
6.彼はいつも率直な意見を言わないのに皆を自分のペースに巻き込んで最後には自分の思い通りに事を進める策士だ。
7.率直な意見を言わせて頂くと、今回のご提案はおおよそ実現しそうにない絵に描いた餅の様に聞こえます。
8.我々はまずクライアントからの率直な意見を受けて、プロジェクトの改善点を洗い出しました。
9.会員の皆様の率直なご意見ありがとうございます。それらのご意見は今後の運営にも活かしたいと思います。
10.直属の上司のことは心から信頼も尊敬もしていて、だからこそ色々と率直な意見を伝えているのだ。

この言葉がよく使われる場面としては、ありのままで隠すところがない意見のことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「率直な意見」はビジネスシーンでも使うことができる言葉です。

「忌憚のない意見」と「率直な意見」はどちらも遠慮なく言うことを表します。どちらの言葉を使うか迷った場合、「忌憚のない意見」の方が「率直な意見」よりも柔らかい表現と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター