今日の買取件数:20件/今月の買取件数:280件/累計買取件数:27,326件

【初歩的な質問で恐縮ですが】と【初歩的な質問で申し訳ありませんが】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「初歩的な質問で恐縮ですが」(読み方:しょほてきなしつもんできょうしゅくですが)と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」(読み方:しょほてきなしつもんでもうしわけありませんが)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」という言葉は、どちらも基本的な質問をして申し訳なく思うことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の違い

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の意味の違い

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の違いを分かりやすく言うと、「初歩的な質問で恐縮ですが」よりも「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の方がやや丁寧な表現という違いです。

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の使い方の違い

一つ目の「初歩的な質問で恐縮ですが」を使った分かりやすい例としては、「初歩的な質問で恐縮ですがご対応いただけたら幸いです」「初歩的な質問で恐縮ですがご返信いただけないでしょうか」「初歩的な質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします」などがあります。

二つ目の「初歩的な質問で申し訳ありませんが」を使った分かりやすい例としては、「初歩的な質問で申し訳ありませんがご教示いただけたら幸いです」「初歩的な質問で申し訳ありませんがこちらは満席でしょうか」などがあります。

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の使い分け方

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」は、どちらも基本的な質問をして申し訳なく思うことを意味しており、大きな違いはありません。

あえて違いを挙げるならば、「初歩的な質問で恐縮ですが」よりも「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の方がやや丁寧な表現という点です。

ただし、そこまで大きな違いではないので、基本的に好きな方を使って問題ないと覚えておきましょう。

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の英語表記の違い

「初歩的な質問で恐縮ですが」も「初歩的な質問で申し訳ありませんが」も英語にすると「Sorry to ask such a basic question」「I’m sorry, this might be a beginner question, but」となります。

「初歩的な質問で恐縮ですが」の意味

「初歩的な質問で恐縮ですが」とは

「初歩的な質問で恐縮ですが」とは、基本的な質問をして申し訳なく思うことを意味しています。

「初歩的な質問で恐縮ですが」の使い方

「初歩的な質問で恐縮ですが」を使った分かりやすい例としては、「初歩的な質問で恐縮ですがここから最寄り駅まで徒歩で何分かかりますか」「初歩的な質問で恐縮ですがこちらの中文の日本語訳を教えてください」などがあります。

「初歩的な質問で恐縮ですが」は、学問、芸道、技術などで習得が初期の段階にあることを意味する「初歩的」に、分からないところや疑わしい点について問いただすことを意味する「質問」に、相手の厚意に対して申し訳なく思うことを意味する「恐縮ですが」が合わさった言葉です。

「初歩的な質問で恐縮ですが」は、基本的に誰でも知っていることをあえて質問する際に使用する言い回しです。

したがって、本来は素人のような質問をして申し訳ないというニュアンスで使う言葉でしたが、現代では学会や説明会などにおいて皮肉まじりの質問としてマイナスなイメージで使われることが多くなっています。

学会や説明会においては質疑応答の時間を設けることが一般的で、質問者側が「初歩的な質問で恐縮ですが」のように自分を謙遜して質問することが多いです。

しかし、実際には質問者は知識がある人で、知識がないとできない矛盾点の指摘やミスの追求などを行う際に使われるため、「初歩的な質問で恐縮ですが」は皮肉めいた言い回しという印象が強くなっています。

また、これがインターネットやSNSでも広まり、ネット上でニワカな知識を披露している人に対しての嫌味として使うことも増えてきているのが現状です。

「初歩的な質問で恐縮ですが」の類語

「初歩的な質問で恐縮ですが」の類語・類義語としては、基本的な質問をして申し訳なく思うことを意味する「初歩的な質問で恐れ入りますが」があります。

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の意味

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」とは

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」とは、基本的な質問をして申し訳なく思うことを意味しています。

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の使い方

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」を使った分かりやすい例としては、「初歩的な質問で申し訳ありませんがご回答いただけると幸いです」「初歩的な質問で申し訳ありませんが税金控除とは何なのでしょうか」などがあります。

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」は、学問、芸道、技術などで習得が初期の段階にあることを意味する「初歩的」に、分からないところや疑わしい点について問いただすことを意味する「質問」に、相手に詫びることを意味する「申し訳ない」が合わさった言葉です。

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」は、基本的に誰でも知っていることをあえて質問する際に使用する言い回しです。

したがって、本来は素人のような質問をして申し訳ないというニュアンスで使う言葉でしたが、現代では学会や説明会などにおいて皮肉まじりの質問としてマイナスなイメージで使われることが多くなっています。

学会や説明会においては質疑応答の時間を設けることが一般的で、質問者側が「初歩的な質問で申し訳ありませんが」のように自分を謙遜して質問することが多いです。

しかし、実際には質問者は知識がある人で、知識がないとできない矛盾点の指摘やミスの追求などを行う際に使われるため、「初歩的な質問で申し訳ありませんが」は皮肉めいた言い回しという印象が強くなっています。

また、これがインターネットやSNSでも広まり、ネット上でニワカな知識を披露している人に対しての嫌味として使うことも増えてきているのが現状です。

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の類語

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の類語・類義語としては、基本的な質問をして申し訳なく思うことを意味する「初歩的な質問ですみませんが」があります。

「初歩的な質問で恐縮ですが」の例文

1.初歩的な質問で恐縮ですが、本イベントの名前の由来について教えてください。
2.初歩的な質問で恐縮ですが、こちらの書類の書き方を教えてください。
3.初歩的な質問で恐縮ですが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。
4.初歩的な質問で恐縮ですが、なぜこちらの会社のエンジンはとても人気があるのでしょうか。
5.初歩的な質問で恐縮ですが、ご返信いただけると幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、基本的な質問をして申し訳なく思うことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「初歩的な質問で恐縮ですが」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の例文

1.初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご回答いただけると幸いです。
2.初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教示いただきますようお願い申しげます。
3.初歩的な質問で申し訳ありませんが、ここから川崎駅までは何分くらいかかりますか。
4.いつもお世話におります。初歩的な質問で申し訳ありませんが、表示権限はどこで変更すればよろしいのでしょうか。
5.初歩的な質問で申し訳ありませんが、こちら回答していただけると幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、基本的な質問をして申し訳なく思うことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「初歩的な質問で申し訳ありませんが」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「初歩的な質問で恐縮ですが」と「初歩的な質問で申し訳ありませんが」はどちらも基本的な質問をして申し訳なく思うことを表します。

どちらの言葉を使うか迷った場合、「初歩的な質問で恐縮ですが」よりも「初歩的な質問で申し訳ありませんが」の方がやや丁寧な表現と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター