今日の買取件数:20件/今月の買取件数:500件/累計買取件数:28,146件

【クロージング】と【テストクロージング】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「クロージング」と「テストクロージング」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「クロージング」と「テストクロージング」という言葉は、「契約を成立させること」という共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




クロージングとテストクロージングの違い

クロージングとテストクロージングの意味の違い

クロージングとテストクロージングの違いを分かりやすく言うと、クロージングは契約締結を表現する時に使い、テストクロージングは契約の意思確認を表現する時に使うという違いです。

クロージングとテストクロージングの使い方の違い

一つ目のクロージングを使った分かりやすい例としては、「追加クロージングはいわゆる追加投資だ」「クロージング率を向上させるために必要なことを考える」「クロージングイベントには有名アーティストが参加するらしい」などがあります。

二つ目のテストクロージングを使った分かりやすい例としては、「テストクロージングがなかなか上手くいかない」「実際は恋愛など日常生活においてもテストクロージングが行われている」などがあります。

クロージングとテストクロージングの使い分け方

クロージングとテストクロージングはどちらも商談や契約を成立させることを意味する言葉ですが、表す段階が若干異なります。

クロージングは、最終的な契約を結ぶことや取引を決定することを意味する言葉で、上記例文の「追加クロージング」「クロージング率」などのように使われています。また、イベントなどの終わりを意味する言葉としても使われています。

一方のテストクロージングは、契約に至る前に顧客に対して契約する意思があるか確認することを意味する言葉です。

つまり、契約の意思を確認するテストクロージングを経て、契約を成立させることを意味するクロージングに至るという明確な違いがあります。そのため、段取りとしてクロージングは必ず存在しますが、テストクロージングは必ず存在するわけではありません。

クロージングとテストクロージングの英語表記の違い

クロージングを英語にすると「closing」となり、例えば上記の「追加クロージング」を英語にすると「the subsequent closing」となります。一方、テストクロージングを英語にすると「test closing」となりますが、英語圏で使われることはほとんどありません。

クロージングの意味

クロージングとは

クロージングとは、最終的な契約を結ぶことを意味しています。

その他にも、催事を終えることを意味する言葉としても使われています。

表現方法は「クロージングがうまい人」「クロージング能力」「クロージングを行なう」

「クロージングがうまい人」「クロージング能力」「クロージングを行なう」などが、クロージングを使った一般的な言い回しです。

クロージングの使い方

「クロージングの流れは文字で見ても覚えられない」「クロージングのコツを後輩のために箇条書きした」「クロージングをかけるタイミングを見誤らないようにする」などの文中で使われているクロージングは、「契約締結」の意味で使われています。

一方、「クロージングセレモニーでは花火が上がった」「クロージングイベントが開催されると聞いて参加したいと思った」「クロージングまでの間で休憩を挟むべきだ」などの文中で使われているクロージングは、「閉幕」の意味で使われています。

クロージングは英語で「closing」と表記され、「閉鎖」「締切」といった意味を持つ言葉です。これらの「終了すること」を表すことから転じて、「取引の完了」「契約の締結」の意味で日本では使われていますが、英語圏ではあまり使われていません。

特にビジネスシーンで使われる言葉で、上記例文のように「クロージングの流れ」「クロージングのコツ」などのように使われています。「クロージングをかける」という表現で「契約が成立する」を表すことができます。

また、洋服を意味する「clothing」という言葉も同じクロージングという発音であるため、日本でも「クロージングブランド」「クロージングレーベル」などのように使われていますが、契約や商談に関するクロージングとは大きく異なります。

クロージングの対義語

クロージングの対義語・反対語としては、催事や興行を開始することを意味する「オープニング」があります。

クロージングの類語

クロージングの類語・類義語としては、利害の食い違う相手と駆け引きをすることを意味する「折衝」、利害が対立している二者が同意して話がまとまることを意味する「妥結」契約が成り立つことを意味する「成立」などがあります。

テストクロージングの意味

テストクロージングとは

テストクロージングとは、相手に契約締結の意思があるか確認することを意味しています。

テストクロージングの使い方

テストクロージングを使った分かりやすい例としては、「テストクロージングのコツを実際に隣で見て学ぶことになった」「テストクロージングをしなければ一方的に押し売りをすることになる」「テストクロージングによって成約率を向上させる」などがあります。

その他にも、「テストクロージングのかけ方で顧客からの印象も変わるだろう」「テレアポにおいてテストクロージングを行うのは難しい」「テストクロージングを行うことで2割ほど成約率が変わるという」などがあります。

テストクロージングのテストは英語で「test」と表記され、「試験」「実験」といった意味を持つ言葉です。そのため、クロージングという言葉と組み合わさると「契約締結を試す」となり、これが転じて、契約締結前の意思確認を指すようになります。

基本的にはビジネスシーンにて使われることが多く、上記例文の「テストクロージングのコツ」「テストクロージングのかけ方」などのように使われ、「テスクロ」と省略されることもある言葉です。

また、恋愛においても使われることもあり、相手がどの程度自分に脈があるかを確かめるための、段階的な話しの深掘りや、スキンシップの増加など言動を指す言葉として使われています。

テストクロージングの類語

テストクロージングの類語・類義語としては、契約締結や商談成立に至るまでの一連の会話を意味する「クロージングトーク」があります。

クロージングの例文

1.クロージングがうまい人たちの話を聞くタイミングがほしいと上司に進言した。
2.営業クロージングでは取引先にとっての問題を解決することができれば成約に近づくだろう。
3.クロージングテクニックの中でもすぐに実践できそうなことから始めてみようと思った。
4.今回のクロージングセレモニーでは、昨年のイベントでの反省を活かした内容で執り行うことができたと感じている。
5.クロージングラインナップに選ばれた選手のおかげもあり、その試合は逆転勝利を収めることができた。
6.社内一のクロージング率を誇る上司が、実は賄賂の常習者だったと知った時はショックと当時に納得した。
7.マッサージ業界の中では、施術そっちのけで自費誘導・回数券押し売りのクロージングが本業になっていることがある。
8.彼らはプレゼンテーションの最後に、商品の特長を強調してクロージングを行った。顧客は魅力的なオファーに引き込まれ、すぐに契約を決定した。
9.我が社の先鋭が集まる営業チームは、競合他社に先手を打ってクロージングを行うための戦略を練った。
10.契約をする際に一番大事なことは、クロージングをかけるタイミングを見誤らないようにすることだ。

この言葉がよく使われる場面としては、最終的な契約を結ぶことを意味する時などが挙げられます。

その他にも、例文4や例文5のように、終了に向けての行動を表すこともあります。

例文4の「クロージングラインナップ」とは、バスケットボールの試合において、終了時にコートにいる五人の選手を指す言葉です。

テストクロージングの例文

1.恋愛を商談に例えて、テストクロージングをかけてから告白するかを決めるといった言い回しがされていることもある。
2.テストクロージングを経て、ようやく商談成立にこぎつけることができ、先輩にも褒めてもらうことができた。
3.先輩にテストクロージングのコツを教わり、自分なりの方法に落とし込むことが出来たと思う。
4.購買意欲のない人に対してテストクロージングを行い、これ以上は押し付けることになると判断できれば見切りをつけられるだろう。
5.オンラインでのセールスでは、対面で行うものよりもテストクロージングをして相手の反応を伺う必要がある。
6.テストクロージングをかけようか迷っていたらスムーズに話が進んだが、有名なインフルエンサーがこれはいいとSNSで紹介したらしい。
7.私はテストクロージングのつもりだったが、先方はそうは認識しておらず、結果成約にまで至らなかった。
8.これまでのプレゼンテーションで弊社の価値をお伝えしましたが、ご契約いただける意思をお持ちでしょうか?テストクロージングによって最終的な判断をいただけますか?
9.営業成績が上がらない中で、私は先輩社員のテストクロージングのコツを実際に隣で見て学ぶことになった。
10.商品の売上が伸び悩むなかで、テストクロージングによって成約率を向上させることが目標だ。

この言葉がよく使われる場面としては、相手に契約締結の意思があるか確認することを意味する時などが挙げられます。

どの例文の「テストクロージング」も、「クロージングトーク」という言葉に置き換えて使うことができます。

クロージングとテストクロージングは、どちらも「契約を成立させること」を表します。どちらを使うか迷った場合は、契約締結を表す場合は「クロージング」を、契約の意思確認を表す場合は「テストクロージング」を使うと覚えておけば間違いありません。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター