今日の買取件数:20件/今月の買取件数:440件/累計買取件数:27,486件

【商習慣】と【商慣習】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「商習慣」(読み方:しょうしゅうかん)と「商慣習」(読み方:しょうかんしゅう)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「商習慣」と「商慣習」という言葉は、どちらも「ビジネス上のならわし」を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




商習慣と商慣習の違い

商習慣と商慣習の意味の違い

商習慣と商慣習の違いを分かりやすく言うと、商習慣と商慣習は意味や使い方の違いはなく、どちらを使っても同じという違いです。

商習慣と商慣習の使い方の違い

一つ目の商習慣を使った分かりやすい例としては、「消費者を不公正な商習慣から保護する」「食品ロス削減に向けて商慣習を見直そう」「複雑な商習慣を是正したい」「無駄な商習慣があるように感じます」などがあります。

二つ目の商慣習を使った分かりやすい例としては、「薬価の引き下げに商慣習が障壁となっている」「商慣習がないときは民法の定めに従います」「商法に規定がなければ商慣習法を適用します」などがあります。

商習慣と商慣習の使い分け方

商習慣と商慣習という言葉は、どちらも商業上の取引についてのならわしを意味する同義語です。そのため、上記例文にある「不公正な商習慣」の商習慣は商慣習に、「商慣習がない」の商慣習は商習慣に置き換えて使うことができます。

つまり、二つの言葉の相違点である「習慣」と「慣習」にニュアンスの違いはありますが、「商習慣」と「商慣習」という言葉は区別されずに使用されています。どちらかと言うと、近年は「商習慣」と表現されることが増えていますが、意味は同じと考えて間違いありません。

ただし、商習慣に関する法律は「商慣習法」であり、「商習慣法」とは呼ばないことに注意してください。

商習慣と商慣習の英語表記の違い

商習慣も商慣習も英語にすると「business custom」「commercial practice」「usage of trade」となり、例えば上記の「不公正な商習慣」を英語にすると「unfair business practices」となります。

商習慣の意味

商習慣とは

商習慣とは、商業上の取引についての習慣、商慣習を意味しています。

商習慣の読み方

商習慣の読み方は「しょうしゅうかん」です。誤って「あきないしゅうかん」などと読まないようにしましょう。

商習慣の使い方

商習慣を使った分かりやすい例としては、「長年の商習慣的にやっています」「英語圏の人々の商習慣を理解する」「そう簡単に商習慣を変えることはできません」「払込側が振込手数料を負担するのが商習慣なのでしょうか」などがあります。

その他にも、「商習慣は法律で定められていません」「商習慣に関する実態調査をしました」「商習慣上この部署は女性の割合が多くなっています」「海外ビジネスでおさえるべき商習慣は何ですか」などがあります。

商習慣とは、「商」と「習慣」から成り立つ言葉です。「商」は利益を得ることを目的とする事業を表し、「習慣」は長い間繰り返し行ううちに決まりのようになったことを表します。商習慣とは、簡単に言うとビジネスにおける一般的なしきたりを意味します。

日本独特な商習慣の具体例としては、「名刺交換」や「書類の押印」、「月末締めの翌月末払い」「新卒一括採用」などがあります。海外でビジネスをする際には、通用しないことがあるので気をつけましょう。

「商習慣法」は誤用

商習慣を用いた誤った表現には「商習慣法」があります。正しくは「商慣習法」であり、「商習慣法」とは言いません。

商習慣の類語

商習慣の類語・類義語としては、商取引において慣習化されたことを意味する「取引慣行」、販売戦略に沿って販売を促進するための具体的な方法を意味する「販売手法」などがあります。

商慣習の意味

商慣習とは

商慣習とは、商業上のしきたり、商取引上の慣習を意味しています。

商慣習の読み方

商慣習の読み方は「しょうかんしゅう」です。誤って「あきないかんしゅう」などと読まないようにしましょう。

商慣習の使い方

商慣習を使った分かりやすい例としては、「英語圏の商慣習を学ぶ」「商慣習的に決まっています」「トラック運送業での不合理な商慣習を見直そう」「これまでの商慣習が食品ロスの発生につながっていた」などがあります。

その他にも、「関東と関西で商慣習の違いはありますか」「商慣習の見直しに取り組む」「商慣習の具体例をいくつか挙げてください」「商慣習法では振込手数料について規定していますか」などがあります。

商慣習の「慣習」は、ある社会で古くから受け継がれてきている生活上のならわしを意味します。利益をあげる目的で売り買いすることを表す「商」と結び付き、商慣習とは、ビジネスや商取引における一般的なしきたりや習慣となっていることを意味します。

「商慣習法」の意味

商慣習を用いた日本語には「商慣習法」があります。商慣習法とは、商取引に関する慣習で法としての性質をもつものを意味します。商法の商事制定法に規定がないときに適用されますが、民法その他の民事制定法には優先するもので、民事慣習法よりも強い効力をもっています。

商慣習の類語

商慣習の類語・類義語としては、伝統的な経緯で自然に発生した取引上の慣習を意味する「商慣行」、商品やサービスを販売するための戦略を意味する「販売戦略」などがあります。

商習慣の例文と使い方

1.食品の納品期限を決める商習慣が、食品ロスを発生させる原因の一つになっています。
2.従来の商習慣や使い方を反映させて、Web受発注システムを構築しました。
3.ドイツは日本の商習慣とは正反対で、トップダウンで簡単に仕事が回りません。
4.日本と海外の商習慣で、もっとも大きな違いは何だかわかりますか。
5.アメリカでのビジネスでは、英語だけではなく現地の商習慣に慣れることも重要です。

この言葉がよく使われる場面としては、商売上のならわしを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、商習慣という言葉は、主にビジネスシーンで用いられています。

商慣習の例文と使い方

1.見積書や納品書などの商慣習上の書類には、法律上の発行義務はあるのでしょうか。
2.一般的なワイン業界の商慣習として、緩衝機能がある梱包箱をまとめて購入しています。
3.日本と英語圏の国々における商慣習の違いを、具体例を挙げながらわかりやすくご説明いたします。
4.商法は商慣習法に優先して適用されますが、商慣習法は民法よりも優先されます。
5.食品業界では、食品ロス削減に向けた商慣習見直しが検討されています。

この言葉がよく使われる場面としては、取引上のならわしを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、商慣習という言葉は、ビジネスシーンで用いられることが多くあります。

商習慣と商慣習という言葉は、どちらも「商取引上のしきたり」を表します。意味や使い方に違いはないので、どちらの言葉を使うか迷った場合は好みや語呂の良さにより選べば良いでしょう。

ただし、商習慣に関する法律は「商慣習法」と表現することに注意しましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター