【蔓延る】と【蔓延する】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文
今日の買取件数:19件/今月の買取件数:535件/累計買取件数:2,439件
(例文買取センターでは日本語を売ってくれる人を募集しています)

似た意味を持つ「蔓延る」(読み方:はびこる)と「蔓延する」(読み方:まんえんする)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「蔓延る」と「蔓延する」という言葉は、どちらも悪いものが広がることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。



蔓延ると蔓延するの違い

蔓延ると蔓延するの意味の違い

蔓延ると蔓延するの違いを分かりやすく言うと、蔓延るは訓読み、蔓延するは音読みという違いです。

蔓延ると蔓延するの使い方の違い

一つ目の蔓延るを使った分かりやすい例としては、「世の中には悪が蔓延っている」「夏になって害虫が蔓延っている」「雑草が蔓延る」「感染症が日本に蔓延っている」「悪徳商法が蔓延るのは阻止しなくてはならない」などがあります。

二つ目の蔓延するを使った分かりやすい例としては、「火災によって煙が蔓延している」「感染症の蔓延防止のために対策を徹底しています」「全世界で新型ウイルスが蔓延しています」「サービス残業は日本に蔓延している悪習です」などがあります。

蔓延るは蔓延を訓読みにした言葉

蔓延るは蔓延を訓読みにした言葉で、蔓延するは蔓延を音読みにした言葉になります。これらのように、全く同じ漢字を使っているのに読み方が違うものもあると覚えておきましょう。

全く同じ漢字を使っているのに読み方が違うものを他に挙げると、「躊躇」(読み方:ちゅうちょ)と「躊躇う」(読み方:ためらう)、「一年」(読み方:いちねん)、「一年」(読み方:ひととせ)などがあります。

蔓延るは話し言葉で、蔓延するは書き言葉

蔓延ると蔓延するの他の違いとしては、蔓延るは話し言葉で使われることが多く、蔓延するは書き言葉で使われることが多いです。

蔓延ると蔓延するの英語表記の違い

蔓延るも蔓延するも英語にすると「spread」「epidemic」「grow thick」となり、例えば上記の「全世界で新型ウイルスが蔓延しています」を英語にすると「New viruses are spreading all over the world」となります。

蔓延るの意味

蔓延るとは

蔓延るとは、良くないものの勢いが盛んになって広まることを意味しています。その他にも、草木などが繁茂する意味も持っています。

表現方法は「世に蔓延る」「人が蔓延る」「インターネットに蔓延る」

「世に蔓延る」「人が蔓延る」「インターネットに蔓延る」などが、蔓延るを使った一般的な表現方法です。

蔓延るの使い方

蔓延るを使った分かりやすい例としては、「家の庭に雑草が蔓延る」「新型ウイルスが世の中に蔓延っている」「インターネットに蔓延る不確かな医療情報を信じてはいけない」「庭に蔓延る植物に困っています」などがあります。

その他にも、「ネット上に蔓延る嘘を信じないようにしよう」「家の中に害虫が蔓延らないように対策をしている」「悪事が蔓延る世の中にしてはらない」「未だにブラック企業が蔓延っているのが現実です」などがあります。

蔓延るは二つの意味を持っているのですが、一般的に使われているのは良くないものの勢いが盛んになって広まることの意味です。悪事、悪習、感染症などのあまりよくないものが広がった時に使う言葉なので、マイナスなイメージになります。

蔓延るの読み方

蔓延るという言葉は「はびこる」と読んでください。蔓延るを「まんえんる」と音読みで読むのは間違いなので注意しましょう。

蔓延るの類語

蔓延るの類語・類義語としては、草木が成長して枝葉がたくさん生え出ることを意味する「茂る」、草木が枝葉を広げて生え重なることを意味する「生い茂る」、広く通用することを意味する「流通」、病原体が他の生物体に入り増殖して病気になることを意味する「伝染」などがあります。

蔓延るの蔓の字を使った別の言葉としては、蔓をたぐると芋が次々に出てくるように、色々な出来事が関連して続くことを意味する「芋蔓式」(読み方:いもづるしき)、金銭を得るつてや手掛かりのことを意味する「金蔓」(読み方:かねづる)などがあります。

蔓延するの意味

蔓延するとは

蔓延するとは、病気や悪習などがいっぱいに広がることを意味しています。その他にも、つる草が伸び広がることの意味も持っています。

表現方法は「病気が蔓延する」「ウイルスが蔓延する」「煙が蔓延する」

「病気が蔓延する」「ウイルスが蔓延する」「煙が蔓延する」などが、蔓延するを使った一般的な表現方法です。

蔓延するの使い方

蔓延するを使った分かりやすい例としては、「煙草の煙が店内に蔓延するのを防ぐため喫煙室を作りました」「抗生物質が効かない耐性菌が蔓延している」「新型ウイルスの蔓延防止のためにご協力お願いします」などがあります。

その他にも、「新型の感染症が蔓延している」「理不尽な慣習が蔓延するのは会社にとって良くない」「火事により店内に煙が蔓延している」「詐欺や悪徳商法などの悪事が蔓延するのは阻止しなくてはならない」などがあります。

蔓延するの由来

蔓延するという言葉は、つる草が伸びて周囲に広がる意味が由来となって、病気や悪習などがいっぱいに広がることの意味で使われるようになりました。一般的に、病気や悪習などがいっぱいに広がることの意味で使われているため、マイナスなイメージを持つ言葉になっています。

蔓延するの類語

蔓延するの類語・類義語としては、我が物顔で振る舞うことを意味する「のさばる」、広く行き渡ることを意味する「普及」、広がり散らばることを意味する「拡散」、広く世間に行き渡ることを意味する「流布」(読み方:るふ)などがあります。

蔓延するの延の字を使った別の言葉としては、薄く広げ伸ばすことを意味する「展延」、押し広げることを意味する「敷延」(読み方:ふえん)、のびのびになることを意味する「遷延」(読み方:せんえん)、非常に長く続くことを意味する「延延」などがあります。

蔓延るの例文

1.世に蔓延るいじめは決して無くなることはないだろう。
2.全世界に新型コロナウイルスが蔓延っているが、いつ終息を迎えるのだろうか。
3.自宅に蔓延る害虫を駆除するために、害虫駆除業者に仕事を依頼した。
4.詐欺や悪徳商法が蔓延る状況を決して許してはいけない。
5.庭に蔓延る植物の駆除にとても苦労している。

この言葉がよく使われる場面としては、良くないものの勢いが盛んになって広まることを表現したい時などが挙げられます。その他にも、草木などが繁茂することを表現したい時に使います。

例文1から例文4は、良くないものの勢いが盛んになって広まることの意味で使われています。特に、例文2のように、新型ウイルスが感染拡大された時によく見かける言葉です。また、例文5は草木などが繁茂することの意味で使われています。

蔓延るは悪いものが広がった時に使う言葉と覚えておけば間違いありません。

蔓延するの例文

1.インフルエンザが蔓延しているので体調管理には気を付けよう。
2.新型コロナウイルスが蔓延したことによって、緊急事態宣言が発令されました。
3.火事が発生し、現場付近に煙が蔓延しているので注意してください。
4.抗生物質への耐性をもつ細菌が蔓延し、抗生物質が効かなくなる時代が訪れるだろう。
5.社内に蔓延している職場いじめを改善しない限り、この会社が成長することはないだろう。

この言葉がよく使われる場面としては、病気や悪習などがいっぱいに広がることを表現したい時などが挙げられます。その他にも、つる草が伸び広がることを表現したい時に使います。

蔓延するは上記の例文のように、病気、悪習、火事の煙など良くないものがいっぱいに広がる時に使う言葉と覚えておきましょう。また、つる草が伸び広がることの意味も持っているのですが、あまり使われない意味になっています。

蔓延ると蔓延するは同じ意味を持った言葉ので、どちらの言葉を使っても問題ありません。あえて言うならば、蔓延という漢字を訓読みで読んだのが「蔓延る」、音読みで読んだのが「蔓延する」と覚えておけば間違いありません。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター