【著名人】と【有名人】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文
今日の買取件数:20件/今月の買取件数:484件/累計買取件数:3,556件
(現在、例文買取センターでは、買取数を増やして元気になって頂く負けるなキャンペーンを実施中!)

似た意味を持つ「著名人」(読み方:ちょめいじん)と「有名人」(読み方:ゆうめいじん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「著名人」と「有名人」という言葉は、どちらも名が知られている人を意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。



著名人と有名人の違い

著名人と有名人の意味の違い

著名人と有名人の違いを分かりやすく言うと、著名人とは良いことで名が知られている人を意味し、有名人とは良いことでも悪いことでも名が知られている人を意味するという違いです。

著名人と有名人の使い方の違い

一つ目の著名人を使った分かりやすい例としては、「この大学は多くの著名人を輩出している」「著名人のガン闘病に励まされる」「著名人の発信は影響力が大きい」「数々の著名人から応援メッセージが届く」などがあります。

二つ目の有名人を使った分かりやすい例としては、「たくさんの有名人のサインが貼られているお店」「このカフェは有名人に会える確率が高い」「毎日みている有名人ブログがある」「あの子は遅刻が多くて学校では有名人だ」などがあります。

著名人と有名人という言葉は、どちらも世間に名が知られている人を意味しますが、名が知られている内容や範囲によって使い分ける必要があります。

著名と有名の違い

「著名」とは、社会的に認められて広く知られている場合に用いられる言葉です。一方の「有名」は、日常の身近な所で話題にのぼる事物についても用い、良い悪いのどちらの点でも名がよく知られている場合に用いられる言葉です。

よって、著名人は社会的に良いことで知られている人、有名人は身近な話題にのぼる良いことでも悪いことでも知られる人を表します。知られている内容の良し悪しや、知られている範囲によって使い分けることに注意しましょう。

著名人と有名人の英語表記の違い

著名人も有名人も英語にすると「celebrity」「big names」「public figure」となり、例えば上記の多くの著名人を輩出する」を英語にすると「produce many celebrities」となります。

著名人の意味

著名人とは

著名人とは、世間に名が知られている人を意味しています。

著名人の使い方

著名人を使った分かりやすい例としては、「著名人レコメンドがネット配信されている」「著名人の急死に国民がショックを受けた」「新聞に著名人のインタビューが連載される」などがあります。

その他にも、「著名人の政治的発言に影響を受ける」「戦争体験のある著名人がコメントした」「某著名人の講演会の司会を務める」「著名人の子供が薬物問題で逮捕された」「著名人のサインをフリマアプリで見つけた」などがあります。

著名人の「著」の意味

著名人という言葉の「著」という漢字は、はっきりわかるほど目立つさまを表します。著名人とは、すぐれた働きや成果などにより社会に認知されている人を意味する言葉です。具体的には、権威のある学者、功績を残したスポーツ選手、芸妓に秀でている芸能人などが著名人にあたります。

著名人の類語

著名人の類語・類義語としては、その分野で評判の高い人を意味する「名人」、ある分野で抜きんでて優れていると一般に認められている人を意味する「権威」などがあります。

著名人の著の字を使った別の言葉としては、際立って目につくさまを意味する「顕著」、世間によく知られていることを意味する「著聞」、有名な著書を意味する「名著」などがあります。

有名人の意味

有名人とは

有名人とは、世間に名が知られている人を意味しています。

有名人の使い方

有名人を使った分かりやすい例としては、「有名人がSNSで誹謗中傷を受ける」「有名人の子供が通う小学校が近所にある」「ヴィーガンの有名人は美しい人が多い」「うつ病を克服した有名人もいる」などがあります。

その他にも、「有名人ブログのアクセスランキングをチェックする」「ツイッターで有名人をたくさんフォローしている」「有名人に会う夢をみてテンション上がった」「彼はこの辺りではちょっとした有名人だ」などがあります。

有名人という言葉は、名前が知れ渡っている人全般を意味します。良い意味でも悪い意味でも、世間一般でも地域などの狭い世界でも名が知られている人のことです。よって、政治家や芸能人から、犯罪者、近所で問題を起こして有名になった人まで、有名人と表現することができます。

有名人の類語

有名人の類語・類義語としては、世の中に名を知られている人を意味する「名士」、大きな勢力や影響力をもっている人物を意味する「大物」などがあります。

有名人の有の字を使った別の言葉としては、宇宙に存在するすべての物を意味する「万有」、将来に望みのあることを意味する「有望」、能力があることを意味する「有為」などがあります。

著名人の例文

1.努力してきた著名人の言葉には重みがあり、励まされるものもある。
2.新型コロナウイルスによる著名人や有名人の訃報は残念で仕方がない。
3.自分の誕生日が好きな著名人と同じだと知った時は、うれしかった。
4.今年のカレンダーは、前向きになれる著名人の格言が書かれた日めくりカレンダーだ。
5.著名人たちの泣ける弔辞まとめサイトをみてたら、ほんとに泣けてきた。

この言葉がよく使われる場面としては、世間に名が知られている人を表現したい時などが挙げられます。

例文2のように、著名人と有名人を列挙して表現することがあります。著名人は有名人に含まれますが、優れた功績がある著名人と、それ以外の有名人をあえて区別しています。例文4にある「著名人の格言」とは、著名人が発した人生の真実を述べたり、教訓となるような言葉を意味します。

有名人の例文

1.有名人女優の今と昔の画像比較をみると、年月を考えさせられる。
2.有名人診断アプリで、自分が誰に似ているのか調べてみた。
3.有名人と付き合う夢をよく見る私は、厚かましいのかもしれない。
4.日本好きの海外有名人と聞くだけで、心象が良くなる単純な私だ。
5.うちの学校に、けんかっ早くて暴れん坊と言われる有名人が転校してくるらしい。

この言葉がよく使われる場面としては、世間に名が知られている人を表現したい時などが挙げられます。

例文2の「有名人診断アプリ」とは、自分の顔をカメラで撮影すると、俳優、芸人、海外セレブ、スポーツ選手など一般に名が知られている人の中から似ている人を診断してくれるアプリです。例文5のように、有名人は地域や学校などの狭い範囲で知られている人にも使われる表現です。

著名人と有名人という言葉は、名が知られている人の意味を持つ言葉です。どちらの言葉を使うか迷った場合、功績があり社会的に知られている人を表現したい時は「著名人」を、良いことでも悪いことでも名が知られている人を表現したい時は「有名人」を使いましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター