【ご覧になられますか】と【ご覧になりますか】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文
今日の買取件数:21件/今月の買取件数:573件/累計買取件数:3,012件
(例文買取センターでは日本語を売ってくれる日本人を探しています)

似た日本語の「ご覧になられますか」(読み方:ごらんになられますか)と「ご覧になりますか」(読み方:ごらんになりますか)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「ご覧になられますか」と「ご覧になりますか」という言葉は、似ていても意味は大きく異なりますので、ご注意下さい。



「ご覧になられますか」と「ご覧になりますか」の違い

「ご覧になられますか」は「ご覧になりますか」の間違い

「ご覧になられますか」と「ご覧になりますか」の違いを分かりやすく言うと、「ご覧になられますか」とは「ご覧になりますか」の間違った使い方、「ご覧になりますか」とは見るの尊敬語です。

「ご覧になられますか」は二重敬語で誤字

一般的には「ご覧になられますか」という言葉は存在しません。漢字の成り立ちや読み方が似ていることから、「ご覧になりますか」のことを間違えて「ご覧になられますか」を使っている人がほとんどです。

「ご覧になられますか」と「ご覧になりますか」を間違えやすい理由としては、目上の人に対し丁寧に言おうとするあまり、つい敬語をいくつも重ねてしまうからです。それによって敬意が高まるわけではないので注意しましょう。

ではなぜ「ご覧になられますか」が間違った言葉かというと二重敬語になってしまうからです。二重敬語とは同じ種類の敬語を重複して使用することであり、より丁寧な言い回しに聞こえますが一般的に適切でないとされています。

また、二重敬語を使ったからといって相手に不快感を与えることはほとんどないのですが、まわりくどい印象を与えてしまうため使わないようにしましょう。

「ご覧になりますか」は正しい敬語表現

正しい言葉である「ご覧になりますか」を使った分かりやすい例としては、「展示会の方はもうご覧になりましたか」「ご参考までに他の商品もご覧になりますか」などがあります。

「ご覧になりますか」という言葉はあっても、「ご覧になられますか」という言葉は存在しません。同時に「ご覧になりますか」という単語の意味について「見るの尊敬語」と覚えておきましょう。

「ご覧になりますか」の英語表記

「ご覧になりますか」を英語にすると「would you like to see」となり、例えば上記の「飲み物のメニューをご覧になりますか」を英語にすると「would you like to see the drink menu」となります。

「ご覧になられますか」の意味

「ご覧になられますか」とは

「ご覧になられますか」とは、「ご覧になりますか」の間違った使われ方を意味しています。

「ご覧になられますか」という言葉は存在せず、間違った言葉として広まっています。読み方が似ているため、「ご覧になりますか」と混同してしまう人が多いようですが、間違った言葉なので使わないように気を付けましょう。

「ご覧になられますか」以外の二重敬語

「ご覧になられますか」の他にも、二重敬語として間違って使われている日本語はたくさんあります。例を挙げると「おいでになられました」「お越しになられました」「お帰りになられました」などです。

ただし、「お召し上がりになる」「お見えになる」「お伺いになる」「お伺い申し上げる」「ご案内申し上げる」などは二重敬語なのですが、広く一般的に使われているため容認されています。

間違った使い方であっても多くの人が使うようになれば、一般的な言葉になるというのは日本語のとても難しい部分でしょう。

「ご覧になりますか」の意味

「ご覧になりますか」とは

「ご覧になりますか」とは、見るの尊敬語を意味しています。

「ご覧になりますか」の使い方

「ご覧になりますか」を使った分かりやすい例としては、「課長は企画書をご覧になりましたか」「先生はテレビをご覧になりますか」「展覧会の方はもうご覧になりましたか」「ご指定のページは現在ご覧になれません」などがあります。

「ご覧になりますか」は「ご〇〇になる」の形をした尊敬語になります。尊敬語とは、話し手が聞き手や話題の主のその動作や状態などを高めて待遇することを意味しています。

「ご覧になりますか」の漢字表記

「ご覧になりますか」を漢字にすると、「御覧になりますか」と表記することができます。

「ご覧になりますか」の類語

「ご覧になりますか」の類語・類義語としては、見ることを謙って言うことを意味する「拝見する」、見て取ることを意味する「見取る」、謹んでみることを意味する「拝覧」、のんびりと遠くを見ることを意味する「眺める」などがあります。

「ご覧になられますか」の例文

1.「ご覧になられますか」という言葉は存在しないので、おそらく「ご覧になりますか」の言い間違いだろう。
2.「ご覧になりますか」という言葉は見るの尊敬語のことで、「ご覧になられますか」という言葉はない。
3.「ご覧になられますか」という言葉は、今のところ間違いだとされているが、多くの人が使うようになれば馴染んでくるのかもしれない。
4.こちらの資料をご覧になられますかという言葉を使う人はいるが、正しくはこちらの資料をごらんになりますかです。
5.他の作品もご覧になりますかという言葉はあるが、他の作品もご覧になられますかという言葉はない。

この言葉がよく使われる場面としては、「ご覧になりますか」という言葉を間違えて「ご覧になられますか」と表現している時などが挙げられます。

「ご覧になられますか」は二重敬語なので、正しい敬語表現である「ご覧になりますか」を間違えて使っている可能性が高い言葉です。

「ご覧になられますか」という言葉の意味を理解した上で、あえて使っている場合以外は、「ご覧になられますか」ではなく、「ご覧になりますか」と表現するのが正しい使い方です。

「ご覧になりますか」の例文

1.私が先日作成した資料、もうご覧になりましたでしょうか。
2.次の説明に移りたいと思います。では、お手元の資料の7ページををご覧ください。
3.こちらは会員限定のページとなりますので一般の方はご覧になれません。ご了承ください。
4.せっかく足を運んでくださったので、弊社の新システムをご覧になりますか。
5.少し駅から離れているのですが、ご参考までに他の物件もご覧になりますか。

この言葉がよく使われる場面としては、見るの尊敬語を表現したい時などが挙げられます。

「ご覧になりますか」は敬語なので、上記の例文のようにビジネスシーンで使うことが非常に多いです。

「ご覧になられますか」と「ご覧になりますか」どちらを使うか迷った場合は、「ご覧になられますか」は二重敬語なので、正しい敬語の使い方である「ご覧になりますか」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター