今日の買取件数:21件/今月の買取件数:281件/累計買取件数:6,970件

【差し替える】と【差し換える】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

同じ「さしかえる」という読み方の「差し替える」と「差し換える」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「差し替える」と「差し換える」という言葉は同音の言葉ですが、それぞれの漢字によって使い方には少し違いがあります。




「差し替える」と「差し換える」の違い

「差し替える」と「差し換える」の違いを分かりやすく言うと、「差し替える」とは全く別のものと入れ替えても使える、「差し換える」とは似たものと入れ替えた時にしか使えないという違いです。

一つ目の「差し替える」を使った分かりやすい例としては、「甲子園が雨天で中止されたため別番組に差し替える」「壊れた部品を新しいものに差し替える」「花瓶の花を差し替える」「以前送った資料を差し替えさせてください」などがあります。

二つ目の「差し換える」を使った分かりやすい例としては、「壊れたパーツを新しものに差し換える」「退職の記念品を慰労金に差し換える」などがあります。

「差し替える」と「差し換える」はどちらも別のものと入れ替えるという同じ意味を持つ言葉になります。あえて違いを挙げるならば、「差し替える」は全く別のものと入れ替えても使えるのに対して、「差し換える」は似たものと入れ替えた時にしか使えないという点です。

ただし、明確に使い分けている人は少なく意味も同じなため、どちらの言葉も使っても問題ありません。

もしも、どちらを使うか迷った場合は、広く一般的に使われている「差し替える」の方を使えば間違いないでしょう。

「差し替える」も「差し換える」も英語にすると「replace」「change」となり、例えば上記の「以前送った資料を差し替えさせてください」を英語にすると「Please replace the previous document with attached document」となります。

「差し替える」の意味

「差し替える」とは、別のものと入れ替えることを意味しています。

「差し替える」を使った分かりやすい例としては、「緊急のニュースが入ったため番組を差し替える」「新しい携帯を購入したのでSIMカードを差し替える」「誤植した記事を差し替える」「お茶を差し替えるタイミングは非常に難しいです」などがあります。

「差し替える」は今あるものを別のものと入れ替える場合に使うので、日常生活やビジネスシーンなど様々な場面で使うことが可能です。

「新しいものに差し替える」「差し替えます」「差し替えいたします」などが、「差し替えるを使った一般的な言い回しになります。

「差し替える」の類語・類義語としては、入っているものを取り出し替わりのものを入れることを意味する「入れ替える」、今までのものを別のものに替えることを意味する「取り替える」、以前のものに替えて別のものをつけることを意味する「付け替える」などがあります。

「差し換える」の意味

「差し換える」とは、別のものと入れ替えることを意味しています。

「差し換える」を使った分かりやすい例としては、「ハードディスクを新しいものに差し換える」「修理すればまだ使えると思うので差し換える必要はありません」「部品を差し換える作業をする」などがあります。

「差し換える」は別のものと入れ替えることを意味しており、基本的には「差し替える」と同じ場面で使うことが可能な言葉です。ですが、基本的に別のものと入れ替える場合ではなく、今あるものと同じか似たようなものを入れ替える場合に使うのが適しています。

しかし、どのニュアンスでも「差し替える」の方を使うのが一般的なので、「差し換える」という言葉を使っている人は少ないでしょう。

「差し換える」の類語・類義語としては、取り替えることを意味する「交換」、役割や位置などを互いに入れ替えることを意味する「交代」、人に気づかれないようにこっそりと別のものに取り替えることを意味する「すり替える」などがあります。

「差し替える」の例文

1.とある俳優ががひき逃げ事件で逮捕されたため、彼が出演予定だった番組をすべて差し替えることにしました。
2.お客様とのお話が長引いた時は、お茶を差し替えるのがビジネスマナーです。
3.原作では過激な発言が多いため、アニメ化して地上波で放送する場合は、セリフを一部差し替える予定です。
4.来週発売予定の週刊誌の内容に一部不適切な内容があったため、差し替えることにしました。
5.以前添付した資料に一部誤りがあったため、差し替えさせてください。
6.あたらしい携帯会社から送られてきたSIMカードを自分のスマートフォンに差し替えようとしたのだが、うまく入らず、力を入れすぎてしまったせいで折れてしまったのだ。
7.昨日は、緊急地震速報があったために番組を特別編成に差し替える予定だったが、切り替えがうまくいかずに放送事故になってしまったので、始末書を書かされる羽目となった。
8.この番組はテレビと同時にインターネットでも配信されていたのだが、一部の映像は権利関係のために静止画に差し替えるという措置を講じているようだった。
9.わたしは応接室にいってお茶を差し替えようとしたのだが、どうも商談の雰囲気がピリピリしていてそれどころではなかったので、なかなか中に入れなかったのだ。
10.BSデジタル放送の有料放送を録画するためには、契約していたカードを録画機に差し替えなくてはならないことに気が付いて、昔の時代よりも不便になったと嘆いた。

この言葉がよく使われる場面としては、別のものと入れ替えることを表現したい時などが挙げられます。

例文1や例文4のように新聞や週刊誌などの記事を入れ替える場合によく使われています。

「差し換える」の例文

1.今朝水槽をみたら水がだいぶ濁ってきたので、帰宅したら差し換える予定です。
2.カートリッジは差し換えるだけで交換できるので、とても使いやすいです。
3.パソコンのビデオカードを新しいものに差し換えたので、とても快適にゲームがプレイできます。
4.以前お送りした書類に不備があったので、新しく送付したものに差し換えてください。
5.どうもパソコンの電源の部分が故障したみたいなので、新しいものと差し換えるこにした。
6.あの人気アニメの最終話の一部のシーンは視聴した人が具合が悪くなったという報告があったために、再放送では差し換えることになっているのだそうだ。
7.壊れたノートパソコンのことだが、ハードディスクを新しいものに差し換えることでまた再利用できたので、そのパソコンのは弟にあげることにしたというわけだ。
8.映画「スーパーの女」で卵の値段を間違って安く表示してしまって大騒ぎになるシーンがあったが、いったん広告を出してしまったら差し換えることは不可能なのだ。
9.叔母さんのうちの収穫の手伝いは、いままで学生にはちょっとうれしい現金収入がもらえたのに、それが現物支給に差し換えられてなんか損した気分になったのだ。
10.もしもわたしの人格と彼の人格が知らず知らずのうちに別の人格に差し換えられていたとしたら、それはもはやわたしはわたしでないし、彼は彼ではないだろう。

この言葉がよく使われる場面としては、別のものと入れ替えることを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文のように同じや似たものと入れ替え時に使う言葉になります。

「差し替える」と「差し換える」どちらの言葉を使うか迷った場合、全く別のものと入れ替えたことを表現したい時は「差し替える」を、似たものと入れ替えたことを表現したい時は「差し換える」を使うようにしましょう。

ただし、意識して使い分けている人も少ないため、どちらのニュアンスでも一般的である「差し替える」の方を使えば間違えることはないはずです。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター