今日の買取件数:20件/今月の買取件数:480件/累計買取件数:9,801件

【入れ替え】と【入れ換え】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「入れ替え」(読み方:いれかえ)と「入れ換え」(読み方:いれかえ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「入れ替え」と「入れ換え」という言葉は、どちらも今あるものを別のものに変えることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「入れ替え」と「入れ換え」の違い

「入れ替え」と「入れ換え」の意味の違い

「入れ替え」と「入れ換え」の違いを分かりやすく言うと、「入れ替え」とは今あるものを他のところに置いてから別のものを入れること、「入れ換え」とは今あるものを捨ててから別のものを入れることという違いです。

「入れ替え」と「入れ換え」の使い方の違い

一つ目の「入れ替え」を使った分かりやすい例としては、「車両の入れ替えを行う予定だ」「コマの配置を入れ替える」「スペックを上げるためにPCパーツを入れ替える」「水槽の水を新しい物に入れ替える」などがあります。

二つ目の「入れ換え」を使った分かりやすい例としては、「部屋が臭うので空気を入れ換える」「彼女は切れた電池を新しいものと入れ換えた」「この部品は壊れているので新しい物に入れ換える予定です」などがあります。

「入れ替え」と「入れ換え」の使い分け方

「入れ替え」と「入れ換え」はどちらも今あるものを別のものに変えることという同じ意味を持つ言葉になります。

あえて違いを挙げるならば、「入れ替え」は今あるものを他のところに置いてから別のものを入れるというニュアンスで使い、「入れ換え」は今あるものを捨ててから別のものを入れるというニュアンスで使うことです。

ただし、明確な理由を持って使い分けている人は少なく意味も同じなため、どちらの言葉も使っても問題ありません。

もし、どちらを使うか迷った場合は、平仮名で「入れかえ」とすれば間違えることはないでしょう。

「入れ替え」と「入れ換え」の英語表記の違い

「入れ替え」も「入れ換え」も英語にすると「change」「replace」となり、例えば上記の「彼女は切れた電池を新しいものと入れ換えた」を英語にすると「She replaced a dead battery with a new one」となります。

「入れ替え」の意味

「入れ替え」とは

「入れ替え」とは、 それまであった物やいた人を出して他の物や人を入れることを意味しています。

「入れ替え」の使い方

「入れ替え」を使った分かりやすい例としては、「夏物と冬物の入れ替えの時期がきた」「最近試合に勝てないので監督やコーチの入れ替えを行う予定だ」「気持ちを入れ替えて次の一戦に望むことにした」「マウスの反応が悪いので電池の入れ替えを行う」などがあります。

「入れ替え」は今あるものを別のものに変えることを意味しており、基本的には「入れ換え」と同じ場面で使うことが可能な言葉です。ただし、今あるものを他のところに置いてから別のものを入れるというニュアンスで使うことが多いでしょう。

「人の入れ替え」「〇〇を入れ替える」「○○の入れ替え」「○○に入れ替える」などが、「入れ替え」を使った一般的な言い回しになります。

「入れ替え」の類語

「入れ替え」の類語・類義語としては、決められた物事などを変えることを意味する「変更」、切り替えることを意味する「切り替え」、物をどかして他の物をそのあとに置くことを意味する「置き替える」、別の物と入れ替えることを意味する「差し換える」などがあります。

「入れ換え」の意味

「入れ換え」とは

「入れ換え」とは、それまであった物やいた人を出して他の物や人を入れることを意味しています。

「入れ換え」の使い方

「入れ換え」を使った分かりやすい例としては、「部屋の空気を入れ換えるために窓を開ける」「息子の水筒の中身をこっそり入れ換える」「車両の入れ換え作業が行なわれている」などがあります。

「入れ換え」は今あるものを別のものに変えることを意味しており、基本的には「入れ替え」と同じ場面で使うことが可能な言葉です。ただし、今あるものを捨ててから別のものを入れるニュアンスで使うことが多いでしょう。

「〇〇を入れ換える」「○○の入れ換え」「○○に入れ換える」などが、「入れ換え」を使った一般的な言い回しになります。

「入れ換え」の類語

「入れ換え」の類語・類義語としては、新しいものに替えることを意味する「取り換え」、役割や位置などを互いに入れかえることを意味する「交代」、以前のものにかえて別のものをつけることを意味する「付け替える」などがあります。

「入れ替え」の例文

1.前節から二日しか経っていないが、重要な試合なのでメンバーを入れ替えずに試合に臨む。
2.不祥事を起こして芸能活動を休止したので、レギュラー出演者の入れ替えを行うことした。
3.ファーストレグで大敗を喫したので、セカンドレグではメンバーを入れ替えて試合に臨む。
4.魔がさして不祥事を起こしてしまったが、これからは心機一転、心を入れ替えて頑張ろうと思う。
5.後半で逆転するために、ハーフタイムに3人ものメンバー入れ替えを行う。
6.6月ごろになると夏物と冬物の入れ替えを行う時期だが、4月にはすでに夏のような暑さに見舞われており、入れ替えの時期を変えるべきか今悩んでいるところだ。
7.受験勉強ばかりの日々で気持ちの入れ替えをしようとしても、すぐに不安というどす黒い感情がすぐに襲ってきてしまい、気持ちは晴れやかにはならないのだ。
8.運動会の練習で、クラス対抗リレーの順番を入れ替えてみたもののあまりうまくいかず、やっぱり最初の順番のほうがいいのではないかという声もあったので元に戻すことにした。
9.アルバイトの当日にどうしても都合がつかなくなってしまい、友達にバイトのシフトを入れ替えてもらおうと頼み込んだのだが、その代わりに何かをおごらなくてはならなくなった。
10.息子が飼っている金魚鉢の汚れた水の入れ替えをしていなかったので、息子を叱ったのだが、まったく聞く耳持たなかったので、飼う気がなければ猫のえさにするぞと脅してやった。

この言葉がよく使われる場面としては、それまであった物やいた人を出して他の物や人を入れることを表現したい時などが挙げられます。

例文1、例文3、例文5のようにスポーツの試合で選手を入れ替える場合によく使われています。

「入れ換え」の例文

1.リハーサルを行ったところ上手く進行しないため、プログラムを入れ換えることにしました。
2.部屋の空気を入れ換えるために窓を開けたが、外はとても寒かったです。
3.彼は遺伝子を入れ換えて新しい生物を作るという、奇妙な実験を行っている。
4.水筒の中身をこっそり入れ換えておいたが、娘は気付いてないようです。
5.部屋の空気を入れ換えたらしいけど、長年使ってなかったこともあって部屋にカビ臭さが残っている。
6.日本の政治状況が相変わらずろくでもない状況なので、つい政治家の総入れ換えでもしたほうがいいとやけになってしまいがちだが、地元の政治家を育てるという視点も大事だろう。
7.家庭内のことでイライラしていたので、気分の入れ換えをしようとして、思わず外に飛び出してみたものの、外は外で喧騒にあふれていて、心が休まるところがなかった。
8.わたしが家に帰ると家族が焼き肉をやっていて部屋中に煙が充満していたので、空気を入れ換えるように言ったが、寒いから窓を開けたくないと拒否された。
9.昼間の情報番組の視聴率が芳しくなく、わたしたちスタッフもいろいろと考えて出演者を入れ換えてみたものの、改善には至らなかったので、今年の秋での打ち切りを覚悟した。
10.彼はわれわれの極秘実験で、動物の遺伝子と人間の一部の遺伝子を入れ換えられた結果、人間の能力を優に超える知的生命体を作り出してしまったのだと語った。

この言葉がよく使われる場面としては、それまであった物やいた人を出して他の物や人を入れることを表現したい時などが挙げられます。

例文2や例文5のように「空気を入れ換える」というフレーズはよく使われています。

「入れ替え」と「入れ換え」どちらの言葉を使うか迷った場合、今あるものを他のところに置いてから別のものを入れることを表現したい時は「入れ替え」を、今あるものを捨ててから別のものを入れることを表現したい時は「入れ換え」を使うようにしましょう。

ただし、基本的な意味は同じなため、どちらの言葉を使っても問題はないというのが結論です。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター