今日の買取件数:20件/今月の買取件数:360件/累計買取件数:9,681件

【ご教示いただけますでしょうか】と【ご教示いただけますと幸いです】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「ご教示いただけますでしょうか」(読み方:ごきょうじいただけますでしょうか)と「ご教示いただけますと幸いです」(読み方:ごきょうじいただけるとさいわいです)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」という言葉は、どちらも教えてもらうことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




  1. 「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の違い
    1. 「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の意味の違い
    2. 「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の使い方の違い
    3. 「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の使い分け方
    4. 「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の英語表記の違い
  2. 「ご教示いただけますでしょうか」の意味
    1. 「ご教示いただけますでしょうか」とは
    2. 「ご教示いただけますでしょうか」の使い方
    3. 「ご教示いただけますでしょうか」はビジネスメールなどで使う
    4. 「ご教示いただけますでしょうか」の言い換え語
    5. 「ご教示いただけますでしょうか」の類語
  3. 「ご教示いただけますと幸いです」の意味
    1. 「ご教示いただけますと幸いです」とは
    2. 「ご教示いただけますと幸いです」の使い方
    3. 「ご教示いただけますと幸いです」はビジネスメールなどで使う
    4. 「ご教示していただけますと幸いです」は誤り
    5. 「ご教示いただけますと幸いです」の言い換え語
    6. 「ご教示いただけますと幸いです」の類語
  4. 「ご教示いただけますでしょうか」の例文
  5. 「ご教示いただけますと幸いです」の例文

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の違い

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の意味の違い

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の違いを分かりやすく言うと、「ご教示いただけますでしょうか」とは教えてもらうことの丁寧な言い方、「ご教示いただけますと幸いです」とは「ご教示いただけますでしょうか」をさらに丁寧にした言い方という違いです。

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の使い方の違い

一つ目の「ご教示いただけますでしょうか」を使った分かりやすい例としては、「こちらの製品のスペックをご教示いただけますでしょうか」「明日のスケジュールについてご教示いただけますでしょうか」などがあります。

二つ目の「ご教示いただけますと幸いです」を使った分かりやすい例としては、「この商品の値段ついてご教示いただけますと幸いです」「ご教示いただけますと幸いですよろしくお願いいたします」「来週のスケジュールについてご教示いただけますと幸いです」などがあります。

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の使い分け方

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」はどちらも教えてもらうことを意味する敬語です。敬語なのでどちらも目上の人に対して使うことが可能ですが、より丁寧に表現したい場合に、「ご教示いただけますと幸いです」を使うようにしましょう。

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」の英語表記の違い

「ご教示いただけますでしょうか」も「ご教示いただけますと幸いです」も英語にすると「please let me know」となり、例えば上記の「来週のスケジュールについてご教示いただけますと幸いです」を英語にすると「Please let me know about your schedule for next week」となります。

「ご教示いただけますでしょうか」の意味

「ご教示いただけますでしょうか」とは

「ご教示いただけますでしょうか」とは、教えてもらうことの丁寧な言い方を意味しています。

「ご教示いただけますでしょうか」の使い方

「ご教示いただけますでしょうか」を使った分かりやすい例としては、「明日何を持参すればいいかご教示いただけますでしょうか」「新システムの導入日時についてご教示いただけますでしょうか」などがあります。

「ご教示いただけますでしょうか」は知識や方法などを教え示すことを意味する「教示」に接頭語の「ご」と、他人から恩恵を受けるような動作を受けることを意味する「いただく」を丁寧にした「いただけますでしょうか」が合わさった教えてもらうことの敬語です。

「ご教示いただけますでしょうか」はビジネスメールなどで使う

「ご教示いただけますでしょうか」は主にビジネスシーンで使う言葉で、電話とメールどちらでも使うことができます。また、目上の人に対して使っても問題ありません。

「ご教示いただけますでしょうか」の言い換え語

「ご教示いただけますでしょうか」の別の言い回しとしては、「ご教示いただくことは可能でしょうか」「ご教示願います」「ご教示ください」などがあります。

「ご教示いただけますでしょうか」の類語

「ご教示いただけますでしょうか」の類語・類義語としては、助けになるような意見や言葉を言ってもらうことを意味する「ご助言いただきたく存じます」、指図してもらうことを意味する「ご指示いただけますでしょうか」などがあります。

「ご教示いただけますと幸いです」の意味

「ご教示いただけますと幸いです」とは

「ご教示いただけますと幸いです」とは、教えてもらえると嬉しいですを意味しています。

「ご教示いただけますと幸いです」の使い方

「ご教示いただけますと幸いです」を使った分かりやすい例としては、「この製品の納期についてご教示いただけますと幸いです」「来週の予定についてご教示いただけますと幸いです」「昨日の件について何か知っていることがあればご教示いただければ幸いです」などがあります。

「ご教示いただけますと幸いです」は知識や方法などを教え示すことを意味する「教示」に接頭語の「ご」と他人から恩恵を受けるような動作を受けることを意味する「いただく」を丁寧にした「いただけます」とその人にとって望ましくありがたいことを意味する「幸いです」が合わさった敬語です。

「ご教示いただけますと幸いです」はビジネスメールなどで使う

「ご教示いただけますと幸いです」は主にビジネスシーンで使う言葉で、電話とメールどちらでも使うことができます。

また、「ご教示いただけますと幸いです」はとても丁寧な表現なので、目上の人に対して使うことが可能です。また、とても柔らかい表現なので、上司だけではなく取引先などに対して使うのも適しています。

「ご教示していただけますと幸いです」は誤り

ただし、「ご教示していただけますと幸いです」は間違った敬語なので使わないように注意しましょう。

「ご教示いただけますと幸いです」の言い換え語

「ご教示いただけますと幸いです」の別の言い回しとしては、「ご教示いただければと存じます」「ご教示いただけますようお願いします」「ご教示願います」などがあります。

「ご教示いただけますと幸いです」の類語

「ご教示いただけますと幸いです」の類語・類義語としては、ある目的や方向に向かって教え導いてもらうことを意味する「ご指導のほどよろしくお願いいたします」、武術や芸能などを教えてもらうとを意味する「ご指南いただけないでしょうか」などがあります。

「ご教示いただけますでしょうか」の例文

1.ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご教示いただけますでしょうか。
2.来週中で山田様のご都合の良い日時をご教示いただけますでしょうか。
3.こちらの資料の送付先が分からないので、ご教示いただけますでしょうか。
4.お忙しいところ恐れ入ますが、改善すべき点についてご教示いただけますでしょうか。
5.差し障りのない範囲で結構ですので、ご教示いただけますでしょうか。

この言葉がよく使われる場面としては、教えてもらうことの丁寧な言い方を表現したい時などが挙げられます。

上記の例文のように「ご教示いただけますでしょうか」はビジネスシーンにおいてよく使われている言葉です。

「ご教示いただけますと幸いです」の例文

1.お忙しいところ恐れ入りますが、ご教示いただけますと幸いです。
2.お忙しいところ恐縮ですが、来週のスケジュールについてご教示いただけますと幸いです。
3.今回の件について差し支えない範囲でいいので、ご教示いただけますと幸いです。
4.先日ご提案いただいた件について、詳細をご教示いただけますと幸いです。
5.明日の打ち合わせ場所と時間を、ご教示いただけますと幸いです。

この言葉がよく使われる場面としては、教えてもらえると嬉しいですを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文のように「ご教示いただけますと幸いです」はビジネスシーンにおいてよく使われている言葉です。

「ご教示いただけますでしょうか」と「ご教示いただけますと幸いです」という言葉は、どちらも教えてもらうことを表す敬語です。どちらの言葉を使うか迷った場合、「ご教示いただけますでしょうか」をより丁寧に表現したい時に「ご教示いただけますと幸いです」を使うようにしましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター