今日の買取件数:20件/今月の買取件数:460件/累計買取件数:28,706件

【こちらこそよろしくお願いします】と【こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文

似た意味を持つ「こちらこそよろしくお願いします」(読み方:こちらこそよろしくおねがいします)と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」(読み方:こちらこそこんごともよろしくおねがいいたします)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」という言葉は、どちらも謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。




「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の違い

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の意味の違い

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の違いを分かりやすく言うと、「こちらこそよろしくお願いします」は初対面でも使える、「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」は初対面では使えないという違いです。

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の使い方の違い

一つ目の「こちらこそよろしくお願いします」を使った分かりやすい例としては、「お会いすることができて光栄です。こちらこそよろしくお願いします」「明けましておめでとうございます。本年もこちらこそよろしくお願いします」などがあります。

二つ目の「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」を使った分かりやすい例としては、「プロジェクトお疲れ様でした。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」「ご報告ありがとうございます、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」などがあります。

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の使い分け方

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」は、どちらも謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを意味している言葉ですが、使い方に少し違いがあるので注意が必要です。

「こちらこそよろしくお願いします」は初対面の挨拶やビジネスメールなどの様々な場面で使うことができる言葉になります。

一方、「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」は、一度取引した相手や、一緒に仕事を終えた相手など、一度交流があった相手に対してのみ使います。

つまり、「こちらこそよろしくお願いします」は初対面でも使えるのに対して、「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」は初対面では使えないというのが違いです。

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の英語表記の違い

「こちらこそよろしくお願いします」も「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」も英語にすると「Thank you very much for your help」「Nice to meet you too」「Please keep in touch」などとなります。

「こちらこそよろしくお願いします」の意味

「こちらこそよろしくお願いします」とは

「こちらこそよろしくお願いします」とは、謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを意味しています。

「こちらこそよろしくお願いします」の使い方

「こちらこそよろしくお願いします」を使った分かりやすい例としては、「このような機会をいただき嬉しい限りです。こちらこそよろしくお願いします」「ご足労をおかけしますが、こちらこそよろしくお願いします」などがあります。

「こちらこそろよろしくお願いします」は丁寧にお願いすることを意味する「よろしくお願いします」に、自分を指す代名詞の「こちら」と、ある事柄を取り立てて強めることを意味する「こそ」が合わさり、謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを意味する言葉です。

主に、初対面の挨拶や新しく仕事や物事を始める場合に使われています。

「こちらこそよろしくお願いします」は丁寧な表現なので、ビジネスシーンにおいて上司や取引先などの目上の人に対して使うことができます。

もし、さらに丁寧に表現したいのであれば、「こちらこそよろしくお願いいたします」「こちらこそよろしくお願い申し上げます」を使うようにしましょう。

また、日常会話においては「こちらこそよろしくお願いします」の「よろしくお願いします」を省略して、「こちらこそ」という表現を使うことができます。ただし、ビジネスシーンにおいては適切ではないので、使わないよう気をつけましょう。

「こちらこそよろしくお願いします」の類語

「こちらこそよろしくお願いします」の類語・類義語としては、お願いを言うことを意味する「何卒よろしくお願い申し上げます」、頼むことを意味する「お頼み申し上げます」、お願いすることを意味する「お願いしたく存じます」などがあります。

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の意味

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」とは

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」とは、謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを意味しています。

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の使い方

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」を使った分かりやすい例としては、「何かと至らないこともあると思いますがこちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」「今回はありがとうございました。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」などがあります。

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」は、自分を指す代名詞の「こちら」、ある事柄を取り立てて強めることを意味する「こそ」、これからも変わらずのことを意味する「今後とも」、丁寧にお願いすることを意味する「よろしくお願いいたします」が合わさった言葉です。

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」は、これからも変わらずのことを意味する「今後とも」という表現を使っているので、一度取引した相手や、一緒に仕事を終えた相手など、一度交流があった相手に対してのみ使えると覚えておきましょう。

そのため、初対面の人に対して使うことはできません。

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」は、ビジネスシーンでも使うことができます。また、とても丁寧な表現なので、上司や取引先などの目上の人に対しても使うことができると覚えておきましょう。

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の類語

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の類語・類義語としては、お願いを言うことを意味する「どうぞよろしくお願いいたします」、相手の手厚い配慮や好意などに対して恐縮することを意味する「大変恐れ入ります」などがあります。

「こちらこそよろしくお願いします」の例文

1.ご連絡ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
2.このような機会をいただき大変光栄です。こちらこそよろしくお願いします。
3.お忙しい中ご来店いただきありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
4.昨年中は何かとお世話になりました。本年もこちらこそよろしくお願いします。
5.とんでもございません。こちらこそよろしくお願いします。

この言葉がよく使われる場面としては、謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「こちらこそよろしくお願いします」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」の例文

1.ご返信ありがとうございます。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
2.精進して参りますので、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
3.この度は大変良い経験が出来ました。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
4.ご連絡ありがとうございます。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
5.この度は大変お世話になりました。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

この言葉がよく使われる場面としては、謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを表現したい時などが挙げられます。

上記の例文にあるように、「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」はビジネスシーンにおいても使うことができる言葉です。

「こちらこそよろしくお願いします」と「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」はどちらも謙虚な姿勢を伝える挨拶のことを表します。

どちらの言葉を使うか迷った場合、初対面でも使えるのが「こちらこそよろしくお願いします」、初対面では使えないのが「こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします」と覚えておきましょう。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター