【成功裡】と【成功裏】の意味の違いと使い方の例文

言葉の使い方の例文
今日の買取件数:15件/今月の買取件数:76件/累計買取件数:3,632件
(現在、例文買取センターでは、買取数を増やして元気になって頂く負けるなキャンペーンを実施中!)

同じ「せいこうり」という読み方の「成功裡」と「成功裏」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。

どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。

「成功裡」と「成功裏」という言葉は同義語で、どちらも「物事が成功した状態であること」という同じ意味を持ちますが、それぞれの言葉の使い方には少し違いがあります。



成功裡と成功裏の違い

成功裡と成功裏の意味の違い

成功裡と成功裏の違いを分かりやすく言うと、成功裡は常用漢字表に載っていない、成功裏は常用漢字表に載っているという違いです。

成功裡の「裡」は常用外漢字

成功裡の「裡」が常用外漢字であるため、代用字として、常用漢字の「裏」を用いた成功裏が使われるようになりました。

成功裏は公用文で使える

成功裏は文化庁が定める常用漢字表に記載されているため法令や新聞などで使用できますが、成功裡は常用漢字表に記載されていないため法令や新聞などで使用できません。そのため、公的な書類などに記載する際には「成功裏」を使う方が良いでしょう。

また、成功裏は成功裡と全く同じ意味の言葉であり、どちらの漢字を使っても間違いではありません。使いやすい方の漢字を使って良いものなので、好みに合わせて使い分けることが可能です。

成功裡と成功裏の英語表記の違い

成功裡も成功裏も英語にすると「successful」となり、例えば「私達の作戦は成功裏で終わりました」を英語にすると「We brought strategyto a successful conclusion」となります。

成功裡の意味

成功裡とは

成功裡とは、物事が成功した状態であることを意味しています。

成功裡の使い方

成功裡を使った分かりやすい例としては、「イベントが成功裡に終わった」「この作戦は成功裡に完了した」「イベントは成功裡に終わったが、反省すべき点が多かったので次回は改善したい」「本キャンペーンは成功裡を収めました」などがあります。

成功裡の「裡」という字は常用漢字ではありません。そのため、初めてこの漢字を見る人も多いはずです。

「成功裡のうちに終わった」は誤用

成功裡という言葉を使ってよく間違えるのが、「成功裡のうちに終わった」という表現です。裡という言葉が「うちに」という意味を持っているので、「うちに」を入れてしまうと重言になってしまうので気を付けてください。

「成功裡に終わった」は正しい日本語

正しい表現方法としては、「成功裡に終わった」か「成功のうちに終わった」と覚えておきましょう。また重言とは、「馬から落馬した」や「頭痛が痛い」などのように、同じ意味の言葉を重ねる表現方法のことです。意味を強調する特別な使い方以外は誤用と言われています。

成功裡の裡の字を使った別の言葉としては、ひそかな状態のことを意味する「暗暗裡」、好評な状態であることを意味する「好評裡」、物事が秘密の状態で行われることを意味する「秘密裡」、世間に知られてない部分を意味する「裡面」などがあります。

成功裏の意味

成功裏とは

成功裏とは、物事が成功した状態であることを意味しています。

成功裏の使い方

成功裏を使った分かりやすい例としては、「作戦が成功裏に終わってほっとしている」「今年の会議も成功裏に終わることができました」「ビジネスの商談が成功裏に終わって一安心です」「今日のイベントは成功裏に収めました」などがあります。

成功裏という言葉は、失敗やトラブルが発生したものの、成功した時に使う言葉になります。上記の「作戦が成功裏に終わってほっとしている」を例に挙げると、作戦中にトラブルがあったが無事に成功してほっとしているという意味になります。

成功裏は成功裡と全く同じ意味で使われている言葉です。辞書で調べた際にも、同じ項目に載っています。

成功裡の「裡」という字が常用漢字ではないため、代用字として常用漢字である「裏」が使われたことで「成功裏」という言葉が生まれました。成功裡と成功裏は意味が同じなため、どちらの漢字で表記しても間違いではありません。

この代用字というのは、他の単語でも使用されるものです。例えば、本来は「溷濁」であるところを「混濁」と表記するのが代用字です。本来の字が難しい字面であったり、常用漢字ではない場合に代用字が使われます。

前述したように、どちらの漢字で表記をしても同じ意味になるので、どちらでも好きな表記で書き記して良いものであると覚えておいてください。

しかし、公的な書類などに記載する際には、常用漢字である「裏」を使って「成功裏」とする方が良いでしょう。「成功裡」という漢字の方が、最初からあった表記であるというだけで、どちらの字でも意味は全く同じです。

成功裏の裏の字を使った別の言葉としては、 一寺の住職にならずに寺から寺へと修行して回る僧のことを意味する「客裏」、心の中を意味する「胸裏」、天皇の住居を意味する「禁裏」、寺院で食事を調える建物のことを意味する「庫裏」(読み方:くり)などがあります。

成功裡の例文

1.天然痘根絶作戦を成功裡に導いた人物がいるように、新型コロナウイルス根絶作戦を成功裡に導く人物は現れるのだろうか。
2.このプロジェクトが成功裡に終わったのは彼のおかげです。
3.勝算が低かった作戦だが、成功裡を収めることができて良かった。
4.色々反省点も多かったが、ワールドカップは成功裡に終わることができたので開催国として一安心です。
5.本イベントは成功裡に終了しました、ご来場いただき誠にありがとうございます。

この言葉がよく使われる場面としては、物事が成功した状態であることを表現したい時などが挙げられます。

成功裡の「裡」という字は常用漢字ではないので、日常生活でもあまり使用されません。そのため、「裡」という漢字に馴染みがない人がほとんどなはずです。成功裡はあまり使わない難しい漢字ですが「せいこうり」と読むと覚えておきましょう。

例文2から例文5のように、ビジネスシーン、スポーツ関連、イベントなどで使われることが多い言葉です。

成功裏の例文

1.課題や反省点が残っていますが、本イベントは成功裏に終わりましたことをご報告致します。
2.我が社の大型プロジェクトが成功裏を収められたので、プロジェクトリーダーとして一安心しました。
3.彼が仕事の商談を成功裏に導いてくれたので、今月の売り上げは期待できそうです。
4.今日の試合は成功裏に終わったが、反省点も多かったので次の試合までに修正したい。
5.器材が故障するというトラブルも発生したが、本日の野外ライブは成功裏に終了したといえるだろう。

この言葉がよく使われる場面としては、物事が成功した状態であることを表現したい時などが挙げられます。

成功裡の「裡」という字が常用漢字ではないため、代用字の「裏」が使われるようになって出来たのが「成功裏」という言葉です。意味合いとしては全く同じものであり、どちらの漢字を使っても問題ないです。

しかし、成功裡という言葉があまりにも馴染みがないため、成功裏を使う方が一般的になっています。

成功裏という言葉は、失敗や反省点があったけど、成功した時に使うと覚えておけば間違いありません。ただ単純に成功した場合は、「イベントは成功に終わった」と表現してください。

成功裡と成功裡どちらを使うか迷った場合は、公的な書類などに記載する際には、常用漢字である「裏」を使った「成功裏」とする方が良いでしょう。その他の場合には、個人の好みによって好きな方の表記を使うことができます。

言葉の使い方の例文
編集者
株式会社セラーバンク/例文買取センター運営
例文買取センター